馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【秋華賞(G1)最終予想2023】勝負馬券を無料公開!

GANGANkeiba

LINEで無料競馬ムリョウケイバ!

1【2023秋華賞(G1) 最終予想】

★2023JRA G1スペシャル★

2023年JRA重賞ファイル100

2023年10月15日(日)

「第28回秋華賞(G1)」

2023秋華賞の最終予想を行っていきます。

いよいよ今年の3歳牝馬路線の最終関門です!

果たして3冠牝馬の誕生はあるのでしょうか。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

秋華賞の勝負馬券(3連複・3連単馬券)をレース当日午前中に完全無料で公開です!

▼2023/10/15(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

【2023秋華賞 最終予想】

【2023秋華賞 完全無料勝負馬券公開】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2023秋華賞 最終予想】

【秋華賞はこのようなレースです】

1996年に新設された、4歳(現3歳)牝馬限定のGI競走。その後エリザベス女王杯へ向かう馬も多く、エリザベス女王杯へ向けた前哨戦としての意味合いも持っている。施行距離は創設以来、京都競馬場・芝2000m(内回り)で変わっていない。 1995年まではエリザベス女王杯が4歳(現3歳)牝馬三冠の最終戦として行われていたが、1996年よりエリザベス女王杯が古馬にも開放され4歳(現3歳)以上の牝馬限定戦となったため、新たな4歳(現3歳)牝馬限定のGI競走として新設された。

秋華賞 - Wikipedia

 

 

2023年10月15日(日) 秋華賞(G1) 京都芝2000m

3歳牝・国際・指・馬齢

2回京都5日目 15:40発走

【2023秋華賞競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

2023競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ④⑥⑦⑮

展開★    ⑫⑭

推奨穴馬   ⑮

4角先頭馬  ①⑭⑰  

上がり最速馬 ⑥⑧

厳選軸馬(S鉄板馬) ⑥

リバティアイランド【厳選軸馬(S鉄板馬)】に該当です!

MILES

秋競馬を完全攻略!無料競馬ムリョウケイバ

▼2023/10/15(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】

★今週の競馬偏差値データ★

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2023/10/15(日)関連偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

リバティアイランド【厳選軸馬(S鉄板馬)】に該当です!

▼2023秋華賞 関連データ▼

baken-seikatsu.com

※秋華賞の過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

baken-seikatsu.com

★2023府中牝馬S 3連単565.6倍的中!★

baken-seikatsu.com

★2023スプリンターズS 3連単3連複的中★

baken-seikatsu.com

★2023宝塚記念 3連単3連複的中(14万円回収)★

baken-seikatsu.com

【2023秋華賞 完全無料勝負馬券公開】

★2023安田記念 3連複的中(9万円回収)★

baken-seikatsu.com

▼2023先週の偏差値予想表(結果)▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2023年2月ブログ7周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

8年目もよろしくお願いします!

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】


【2023秋華賞 追切・調教】

【2023秋華賞 追切レポート】

◎ リバティアイランド

【上昇度大幅UP】

前走からの上昇度が非常に上がっていました。

ここは間違いなく良い状態で出走できそうです。

いかにも中内田厩舎らしい、外厩仕上げを完全に活かす内容です。

◯ ヒップホップソウル

【上昇度UP】

中4週でまた上げてきました。

前走の疲れはなさそうです。

外厩明け2戦目でも能力を発揮できそうです。

▲ ハーパー

安定した調教内容です。

外厩明け初戦で、十分に能力を発揮できそうです。

注 マスクトディーヴァ

安定した調教内容です。

前走から中3週で、状態はキープできているようです。

△ ドゥーラ

【上昇度UP】

上昇度が上がっています。

この馬なりに前走から状態を上げてきています。

▽ コナコースト

【上昇度UP+仕上がり変化】

調教内容自体は上位に比べると指数は少し劣ります。

しかし上昇度と仕上がり変化がともに向上していたのはこの馬だけです。

外厩明け初戦で、しっかりと外厩先で建て直されてきた証拠です。

侮れないでしょう。

▽ モリアーナ

【仕上がり変化】

仕上がり変化が向上しています。

中4週の外厩明け2戦目ですが侮れないでしょう。

【2023秋華賞 追切レポート】


 

 

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2023年からブログ8年目に突入!

【2023秋華賞 完全無料勝負馬券公開】


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


▼馬券生活☆競馬で生きていくブログの読者になる▼

【はてなブログ】

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】

1-2【2023秋華賞 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

 

 

【2023秋華賞偏差値予想表】

【2023秋華賞展開順偏差値予想表】

 

 

 

【2023秋華賞 好走馬傾向まとめ】

【2023秋華賞プラスデータ】

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値B以上が有利】

【②偏差値Sが強力】

【③B以上騎手が有利】

【④S騎手が完全に中心】

【⑤騎手継続騎乗はかなり有利】

【⑥B以上厩舎が有利】

【⑦S厩舎が中心】

【⑧追切の印をかなり信頼】

【⑨展開★の印を信頼】

【⑩偏差値A以上のNF系が中心】

【⑪偏差値SのNF系が軸馬】

【⑫NF系は勝ち切る】

【⑬偏差値B以上のA外厩が有利】

【⑭偏差値C~DのA外厩に注意】

【⑮A外厩の好走は全て2着3着】

【⑯前から8番手以降が有利】

【2023秋華賞マイナスデータ】

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値E以下は消し】

【②良馬場時の偏差値D以下は消し】

【③C以下騎手は厳しい】

【④騎手乗り下がりは下げ】

【⑤前走S騎手以外の乗り下がりは消し】

【⑥S騎手が関係しない乗り替わりは消し】

【⑦D以下厩舎は消し】

【⑧低偏差値のNF系は消し】

【⑨偏差値E以下のA外厩は消し】

【⑩B外厩は不振傾向】

【⑪良馬場時のB外厩はほぼ消し】

【⑫外厩ナシはノーザンF系以外消し】

 

 

 


うまフレ

LINEで無料競馬ムリョウケイバ!

【2023秋華賞 最終本命馬予想】

【京都競馬場 馬場状態】

京都競馬場の芝は朝の時点で【重馬場】となっています。

Aコースを使用し、【クッション値8.6(標準)】です。

昨日から今朝までに17.5ミリの雨が降り、影響を受けています。

ちなみに先週の月曜に行われた京都大賞典の時は、朝の時点で重馬場でした。

日中も日差しは見られず重馬場のままで競馬が行われました。

結果は道悪向きの馬が上位を占め、良馬場が得意なタイプは着順を落としました。

今日は日中は晴れ間も見え、気温も最高で25℃くらいまで上がりそうです。

馬場は回復傾向となり、稍重までの回復が見込まれます。

さすがに良馬場までの回復は難しそうですが、先週とくらべてやや軽い芝になりそうです。

稍重想定で予想を進めていきます。

道悪の影響はやや少なくなりそうです。

◎ リバティアイランド

【ノーザンF系関西馬】

偏差値1位のS判定となりました。

おまけに1頭だけ偏差値70台と突出して【厳選軸馬(S鉄板馬)】に該当しました。

【川田騎手(Sランク)】+【中内田厩舎(Sランク)】

本当に頼もしい騎手厩舎のコンビです。

中内田厩舎は外厩マネジメント力が非常に高く、

レース間隔の開いた外厩明け初戦に馬の能力を最大限に引き出す事ができます。

今回は中20週でのレース。

ここは全く不安のない、完全な軸馬となりそうです。

しかし人気は朝の時点で単勝は圧倒的1番人気です。

恐らくは最終的にも単勝1.1~1.2倍くらいになるのではないでしょうか。

そうなると3連単馬券の1着固定だと妙味は失われますね。

それならば3連複馬券の完全な軸馬として選べば良いでしょう。

3連複であれば、あとは馬を2頭選べばそれで終了です。

イメージとしては、リバティアイランドは1頭除いておいて馬連を当てに行く感じでしょうか。

どうしても3連単馬券より3連複馬券の方が控除率が良いものですから。

好走馬傾向も1頭だけほぼ全項目に合致。

あとは結果を眺めるだけとなりそうです。

 

 

【相手候補4頭】

①ヒップホップソウル

【社台ファーム系外厩明け2戦目】

偏差値は2位のA判定となっています。

前走の紫苑Sは抜け出したものの、最後に捕らえられ2着。

しかし良い競馬ができています。

【横山武騎手(Sランク)】+【木村厩舎(Sランク)】

Sランク同士の良い騎手厩舎コンビです。

道悪の実績もあります。

高偏差値の中で1頭だけ外枠に入りましたが、むしろゴチャつかず良いのではないでしょうか。

相手候補の筆頭として何の問題もないでしょう。

②ハーパー

【ノーザンF系関西馬】

偏差値は3位タイのA判定となっています。

【ルメール騎手(Sランク)】+【友道厩舎(Sランク)】

やはり騎手厩舎ともにSランクのコンビです。

少し珍しいコンビではありますね。

しかし頼もしい組み合わせでもあります。

桜花賞は4着で、オークスは2着。

ここは何といっても外厩明け初戦なのが良いです。

この夏はノーザンF系外厩でしっかりと乗り込まれて準備は万端です。

夏は猛暑だったので、北海道のノーザンF系外厩で過ごされました。

これはメリットとなるでしょう。

友道厩舎なので、マイルよりも2000m以上の距離で本領発揮です。

やはり相手候補して非常に大きな存在となります。

③マスクトディーヴァ

【社台ファーム系外厩明け2戦目】

偏差値は3位タイのA判定です。

まずは前走のローズS1着が本当に圧巻でした。

夏をあけて成長し、レースでは完勝の内容でした。

本格化した印象もあります。

鞍上は岩田望騎手

この騎手もこの夏で成長しました。

もう重賞でも何ら不安のない騎手になりました。

あとは前走からの中3週で、どこまで調子を維持できているか。

G1の連戦ではないので、ここでもやれそうです。

Sランクの辻野厩舎というのも良いですね。

とにかくこの秋華賞はSランク騎手やSランク厩舎が大暴れするG1です。

あとは道悪の実績があるのも良いでしょう。

社台ファーム系外厩は紫苑SとローズSからの外厩明け2戦目コンビがここで活躍しそうですね。

④コナコースト

【ノーザンF系関西馬】

偏差値は3位タイのA判定です。

オークスでは躓いて接触し後方からのレースとなりました。

かなり消耗もあったでしょう。

7着に敗れましたが、これは悲観する必要はないでしょう。

中20週で、北海道のノーザンF系外厩で建て直されてきました。

マイルで安定した競馬ができていたので、京都芝2000mも向きそうです。

【追切▽】と追切の印が入って侮れない調教内容でした。

相手候補の上位4頭は非常に強力です。

馬場や紛れがない限りは、この4頭で相手は素直に決まってしまいそうです。

中でも騎手厩舎ともにSランク

ハーパー(ルメール友道)

ヒップホップソウル(横山武木村)

の2頭が相手候補筆頭となります。

マスクトディーヴァ(辻野)

こちらもSランク厩舎なので、来る確率は高そうです。

あとは選ぶとしてもヒモ候補までとなりそうです。

【ヒモ候補】

内枠から順に

マラキナイア(偏差値C判定)

ドゥーラ(偏差値C判定)

モリアーナ(偏差値B判定)

グランベルナデット(偏差値C判定)

コンクシェル(偏差値C判定)

ソレイユヴィータ(偏差値D判定)

けっこう数は多くなります。

それならばどうせなら人気の無い方から買っていきたいですね。

ちなみに道悪の時は偏差値D判定でも好走があります。

良馬場にまで回復すれば偏差値B判定以上で決まりそうですね。

ちなみにモリアーナはやはり横山典騎手がネックとなります。

関東馬の牝馬で関西に遠征すると成績が下がります。

ある程度人気した馬に乗っても惨敗する事も少なくないです。

あとモリアーナはDランクの武藤厩舎もネックです。

偏差値はB判定ですが、あまり信頼はおけない感じですね。

 

 

 

【2023秋華賞 最終穴馬予想】

ソレイユヴィータ(14番人気)

コンクシェル(12番人気)

マラキナイア(11番人気)

グランベルナデット(9番人気)

いずれも人気は朝の時点での単勝人気です。

どうせならヒモ候補が人気がない馬が来て欲しいところですね。

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】


▼2023/10/15(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

【2023秋華賞 完全無料勝負馬券公開】


1-3【2023秋華賞 無料買い目公開】

【2023秋華賞 推奨3連複馬券】

3連複馬券は2種類購入します。

3連複 ⑥軸1頭ながし 相手②④⑦⑮ 6点

2,000✕6=12,000円

こちらが本線の3連複馬券となります。

3連複 フォーメーション

⑥-②④⑦⑮-③⑤⑧⑩⑭⑰ 24点

200✕24=4,800円

あとは押さえの馬に流していきます。

【2023秋華賞 推奨3連単馬券】

3連単馬券は3種類購入します。

3連単 ⑥軸1頭ながし

⑥⇒②⑦⑮⇒②⑦⑮ 6点

600✕6=3,600円

3連単馬券は相手3頭②⑦⑮が中心となります。

3連単 フォーメーション

⑥⇒②⑦⑮⇒④⑤⑧ 9点

300✕9=2,700円

あとは④⑤⑧の3頭を3着に配置します。

3連単 フォーメーション

⑥⇒④⑤⑧⇒②⑦⑮ 9点

300✕9=2,700円

そして④⑤⑧の3頭を2着に配置していきます。

【2023秋華賞 勝負馬券】

合計金額 25,800円

これが2023秋華賞【勝負馬券】となります!

 

 

【2023秋華賞 レース結果】

3連複 ②⑥⑦ 的中!

2,000✕12.1=24,200円!

3連単 ⑥⇒⑦⇒② 的中!

600✕32.4=19,440円!

合計払戻 43,640円!

ここは3連複馬券と3連単馬券のダブル的中となりました!

ほぼ人気上位の決着となりました。

圧倒的1番人気のリバティアイランドは、4コーナーで先頭に立つ積極策。

不利を受けないように(与えないように)、安全策かつ強い内容でした。

やはり同年の牝馬同士であれば能力が抜けているのはわかっていたのでしょう。

これで三冠牝馬の誕生となりました!

2着はマスクトディーヴァ

最後は凄い脚で突き抜けて来ました。

ローズSの勝利はけしてフロックではなく、実力でしたね。

岩田望騎手も大きく成長しました。

もうG1でも全く見劣りしなくなりました。

これからさらに伸びていくでしょうね。

3着ハーパーと4着ドゥーラは際どい争いでした。

結果的には内枠の馬が上位を占めるレースでした。

正直なところ、今日の予想は迷いました。

当日の朝6時30分にJRAの馬場データが更新されます。

京都競馬場の芝は重馬場で少し嫌な予感がしました。

3着以内の1頭はけっこう紛れがあるのではないか。

偏差値C~D判定の穴馬にかなり気がいってしまうような感じで。

そして朝9時のグリーンチャンネルの馬場情報を確認して、先週の京都(京都大賞典の月曜)よりも少し良い状態になるのではないか。

そういう風に思いました。

3連単馬券はほぼ人気サイドに寄せていきました。

結果的には大勝利、とはいきませんでしたが手堅く的中する事ができました。

G1は安田記念・宝塚記念・スプリンターズSに続いて4連勝となりました。

そして何気に重賞も、トリガミを含めると現在6連続重賞的中が続いています。

この勢いでどんどん的中を伸ばしていきたいですね。

今週は土日で良い的中となりました。

来週ももちろん張り切っていきたいと思います!

 

 

 

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】

★今週の競馬偏差値データ★

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2023/10/15(日)の競馬偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

リバティアイランド【厳選軸馬(S鉄板馬)】に該当です!

GANGANkeiba

LINEで無料競馬ムリョウケイバ!

★2023府中牝馬S 3連単565.6倍的中!★

baken-seikatsu.com

★2023スプリンターズS 3連単3連複的中★

baken-seikatsu.com

★2023宝塚記念 3連単3連複的中(14万円回収)★

baken-seikatsu.com

【2023秋華賞 完全無料勝負馬券公開】

★2023安田記念 3連複的中(9万円回収)★

baken-seikatsu.com

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】


 2【2023秋華賞(G1) 最終予想】攻略データ


2-1【2023秋華賞 過去好走馬傾向】

「2023秋華賞(G1)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【秋華賞好走馬の成績(結果)】をまとめています

※ブログ7周年を達成したので

【偏差値データ7年分で傾向を探る】

2022年10月16日(日) 第27回秋華賞(G1) 阪神芝2000m 芝:良

1着 ⑦スタニングローズ(偏差値3位 3番人気)

2着 ⑧ナミュール(偏差値4位 2番人気)

3着 ⑨スターズオンアース(偏差値1位 1番人気)

2021年10月17日(日) 第26回秋華賞(G1) 阪神芝2000m 芝:良

1着 ⑫アカイトリノムスメ(偏差値3位 4番人気)

2着 ⑭ファインルージュ(偏差値2位 2番人気)

3着 ⑨アンドヴァラナウト(偏差値4位 3番人気)

2020年10月18日(日) 第25回秋華賞(G1) 京都芝2000m 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20211014163305p:plain

1着 ⑬デアリングタクト(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑫マジックキャッスル(偏差値6位 10番人気)

3着 ⑧ソフトフルート(偏差値13位 9番人気)

2019年10月13日(日) 第24回秋華賞(G1) 京都芝2000m 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20211014163858p:plain

1着 ⑤クロノジェネシス(偏差値2位 4番人気)

2着 ⑧カレンブーケドール(偏差値3位 2番人気)

3着 ⑭シゲルピンクダイヤ(偏差値13位 10番人気)

2018年10月14日(日) 第23回秋華賞(G1) 京都芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211014164050p:plain

1着 ⑪アーモンドアイ(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑬ミッキーチャーム(偏差値4位 5番人気)

3着 ②カンタービレ(偏差値5位 3番人気)

2017年10月15日(日) 第22回秋華賞(G1) 京都芝2000m 芝:重

f:id:onix-oniku:20201012204924p:plain

1着 ⑭ディアドラ(偏差値4位 3番人気)

2着 ⑦リスグラシュー(偏差値2位 4番人気)

3着 ④モズカッチャン(偏差値6位 5番人気)

2016年10月16日(日) 第21回秋華賞(G1) 京都芝2000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201012204957p:plain

1着 ⑦ヴィブロス(偏差値1位 3番人気)

2着 ③パールコード(偏差値9位 4番人気)

3着 ⑮カイザーバル(偏差値6位 8番人気)

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】

【2023秋華賞(G1)】

過去の偏差値データからの【2023秋華賞好走馬の傾向】

【秋華賞 偏差値データ条件別傾向】

からまとめています

【枠順】

とくに偏った傾向は出ていない。

【偏差値】

S:8 A:6 B:4 C:1 D:2 E:0 F:0】

【偏差値B判定以上 18/21(85.7%)】

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】が14回来ている。

【乗り下がり】は2回来ている。

【騎手】

S:11 A:5 B:4 C:0 D:1 E:0 F:0】

【騎手Bランク以上 20/21(95.2%)】

【厩舎】

S:10 A:4 B:5 C:2 D:0 E:0 F:0】

【厩舎Bランク以上 19/21(90.5%)】

【追い切り】

【追切の印つき 18/21(85.7%)】

【展開★】

【展開★の印つき 16/21(76.2%)】

【展開★(ピンク)】は1-0-1-3(複勝率40%)

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 5-3-1-33(複勝率21.4%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩)  0-4-4-30(複勝率21.1%)

【Bランク】イエロー(標準外厩)  1-0-2-25(複勝率10.7%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 1-0-0-11(複勝率8.3%)

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(7年連続馬券圏内)

【前から8番手以降の位置】(13頭該当)

 

 

 

【2023秋華賞 好走馬傾向条件】

【2023秋華賞(G1)】 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に21頭中18頭来ています。

偏差値データの信頼度は非常に高いと言えるでしょう。

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 1頭】

【偏差値D判定 2頭】

基本的に【偏差値B判定以上】が中心となります。

中でも【偏差値S判定】が8回来ています。

偏差値D判定の馬が来たのはともに稍重の時でした。

良馬場で行われた時は偏差値D判定以下は消して良さそうです。

偏差値E判定以下は全く来ていません。

【①偏差値B以上が有利】

【②偏差値Sが強力】

【①偏差値E以下は消し】

【②良馬場時の偏差値D以下は消し】

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が21頭中20頭来ています。

Bランク以上の厩舎が21頭中19頭来ています。

【騎手データ】

Bランク以上の騎手を除くと

【Dランク騎手 1頭】

基本的に【Bランク以上の騎手】が有利となります。

中でも【Sランク騎手】が11回来ています。

Cランク以下の騎手はほぼ厳しいでしょう。

【③B以上騎手が有利】

【④S騎手が完全に中心】

【③C以下騎手は厳しい】

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗は14回来ています。

騎手の継続騎乗はかなり有利となります。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は2回来ています。

騎手乗り下がりはマイナスとなります。

乗り下がりで来た2回の前走はSランク騎手が騎乗していました。

前走がSランク騎手以外の乗り下がりは消して良さそうです。

※ちなみに騎手が乗り替わった時はすべて【Sランクの騎手】が関わっています。

Sランク騎手が関わらない時の乗り替わりは消して良いでしょう。

【⑤騎手継続騎乗はかなり有利】

【④騎手乗り下がりは下げ】

【⑤前走S騎手以外の乗り下がりは消し】

【⑥S騎手が関係しない乗り替わりは消し】

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 2頭】

完全に【Bランク以上の厩舎】が有利となります。

中でも【Sランク厩舎】が10回来ています。

Dランク以下の厩舎はまったく来ていません。

【⑥B以上厩舎が有利】

【⑦S厩舎が中心】

【⑦D以下厩舎は消し】

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が21頭中18頭来ています。

展開★の印がついた馬が21頭中16頭来ています。

【追切】の印の信頼度はかなり高いです。

【展開★】の印の信頼度はやや高いです。

【⑧追切の印をかなり信頼】

【⑨展開★の印を信頼】

 

 

▼2023年2月ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

◆傾向②【外厩はSが勝ち切る】

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 5-3-1-33(複勝率21.4%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩)  0-4-4-30(複勝率21.1%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩)  1-0-2-25(複勝率10.7%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 1-0-0-11(複勝率8.3%)

S【ノーザンF系外厩】

5-3-1-33(複勝率21.4%)

【2023秋華賞】での【ノーザンF系Sランク外厩】は一番良い成績です。

ただし複勝率はA外厩と均衡しています。

5勝を挙げており勝ち切る面を見せます。

好走した9頭に共通するのは

【偏差値S判定 6頭】

【偏差値A判定 3頭】

偏差値A判定以上が中心となります。

中でも偏差値S判定が軸馬となります。

偏差値B判定以下はまったく来ていません。

低偏差値だと厳しいでしょう。

【⑩偏差値A以上のNF系が中心】

【⑪偏差値SのNF系が軸馬】

【⑫NF系は勝ち切る】

【⑧低偏差値のNF系は消し】

 

 

A【Aランク上位外厩】

0-4-4-30(複勝率21.1%)

【Aランク上位外厩】はまあまあ良い成績です。

複勝率はノーザンF系外厩に迫っています。2着3着の数が非常に多くなっています。

好走した8頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

【偏差値A判定 3頭】

【偏差値B判定 2頭】

【偏差値C判定 1頭】

【偏差値D判定 1頭】

基本的には【偏差値B判定以上】が有利となります。

偏差値C~D判定にも注意が必要です。

偏差値E判定以下はまったく来ていません。

【⑬偏差値B以上のA外厩が有利】

【⑭偏差値C~DのA外厩に注意】

【⑮A外厩の好走は全て2着3着】

【⑨偏差値E以下のA外厩は消し】

B【Bランク標準外厩】

1-0-2-25(複勝率10.7%)

【Bランク標準外厩】は良くない成績です。

展開や馬場に恵まれた時に好走する程度です。

好走した3頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値D判定 1頭】

勝った1頭は2020年の無敗三冠牝馬デアリングタクトです。

あとの2頭が好走したのは共に道悪の時でした。

良馬場の時は相当に抜けた存在でないと厳しいでしょう。

【⑩B外厩は不振傾向】

【⑪良馬場時のB外厩はほぼ消し】

ナシ【外厩効果ナシ】

1-0-0-11(複勝率8.3%)

【外厩効果ナシ】の馬はかなり良くない成績です。

好走は1着が1回あるのみとなっています。

好走した1頭に共通するのは

【偏差値B判定 1頭】

好走は2017年のディアドラでした。

この馬はノーザンFの生産馬で、通常はノーザンF系外厩を使われていました。

この時の秋華賞は外厩明け3戦目でした。

ちなみのその後外厩明け4戦目で臨んだエリザベス女王杯は12着に惨敗しました。

生涯唯一の2桁着順の惨敗で、いかに外厩明け3戦目で秋華賞を制したのがダメージになったと言えるでしょう。

結局秋華賞を制したのは、デアリングタクトを除くとすべてノーザンF系の馬となっています。

【⑫外厩ナシはノーザンF系以外消し】

◆傾向③【展開は後方が有利】

【前から8番手以降】の位置に予想されていた馬は、

毎年必ず3着以内に好走しています(13頭が該当)

後方の位置が有利となります。

【⑯前から8番手以降が有利】

▼2023年2月ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

【2023秋華賞 好走馬傾向】

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値B以上が有利】

【②偏差値Sが強力】

【③B以上騎手が有利】

【④S騎手が完全に中心】

【⑤騎手継続騎乗はかなり有利】

【⑥B以上厩舎が有利】

【⑦S厩舎が中心】

【⑧追切の印をかなり信頼】

【⑨展開★の印を信頼】

【⑩偏差値A以上のNF系が中心】

【⑪偏差値SのNF系が軸馬】

【⑫NF系は勝ち切る】

【⑬偏差値B以上のA外厩が有利】

【⑭偏差値C~DのA外厩に注意】

【⑮A外厩の好走は全て2着3着】

【⑯前から8番手以降が有利】

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値E以下は消し】

【②良馬場時の偏差値D以下は消し】

【③C以下騎手は厳しい】

【④騎手乗り下がりは下げ】

【⑤前走S騎手以外の乗り下がりは消し】

【⑥S騎手が関係しない乗り替わりは消し】

【⑦D以下厩舎は消し】

【⑧低偏差値のNF系は消し】

【⑨偏差値E以下のA外厩は消し】

【⑩B外厩は不振傾向】

【⑪良馬場時のB外厩はほぼ消し】

【⑫外厩ナシはノーザンF系以外消し】

※このブログでの過去7年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

【2023秋華賞 完全無料勝負馬券公開】

▼秋華賞 好走馬傾向はこちらから▼

baken-seikatsu.com

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】

▼2023/10/15(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】


2-2【2023秋華賞 騎手チェックシート】

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2023 秋華賞(G1) 京都芝2000m

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【2023秋華賞 好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップはルメール騎手複勝率53%となっています。

そして川田・横山武騎手複勝率40%で続いています。

さらに鮫島駿・岩田望・西村淳・松山騎手複勝率30%台となっています。

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップは川田・岩田望騎手複勝率60%となっています。

そしてルメール・池添・横山典騎手複勝率50~40%で続いています。

鮫島駿・斎藤・石川・松山・横山武騎手複勝率30%となっています。

【2023秋華賞 不調騎手】

【過去30戦】での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

江田照騎手複勝率3%となっています。

坂井・藤岡康騎手複勝率7%となっています。

酒井・幸騎手複勝率10%となっています。

Mデムーロ騎手複勝率13%となっています。

酒井騎手

【現在JRA重賞で22連続馬券圏外】

となっています。

▼騎手調子チェックシートとは▼

baken-seikatsu.com

こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます

2023JRA重賞競走だけでの騎手の調子がわかるチェックシートです

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】


2-3【2023秋華賞 展開予想】

▼展開順偏差値予想表▼

京都芝2000m

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

【展開★】

コンクシェル

コナコースト

ヒップホップソウル

リバティアイランド

マスクトディーヴァ

ドゥアイズ

【展開★(ピンク)】の印の馬は

いませんでした

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

1位 コンクシェル

2位 ソレイユヴィータ

3位 フェステスバント

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

1位 リバティアイランド

2位 モリアーナ

【展開位置有利ゾーン】 

★秋華賞 過去連続好走位置★

【前から8番手以降の位置】

※過去7年すべて好走

リバティアイランド

ハーパー

マスクトディーヴァ

モリアーナ

この4頭が【偏差値B判定以上】となっています。

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】

▼2023/10/15(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

【2023秋華賞 完全無料勝負馬券公開】


2-4【2023秋華賞】過去10年のレース傾向

こちらで【2023秋華賞(G1)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

▼京都芝2000メートル(内回り)・コースの特徴▼

スタンド前の直線の半ばからスタートして、内回りコースをぐるっと一周する。1コーナーまでの距離はAコース使用時で300メートルほど。1コーナーから2コーナーを回りきるまでには隊列が決まってペースも落ち着く。

3コーナー付近が丘状になっており、バックストレッチ半ばから上り坂が続く。下りに差し掛かるのが残り800メートル付近で、この辺りからラストスパートが始まることが多い。

ゴール前の直線は328.4メートル(Aコース使用時)と、4大場では中山に次ぐ短さである。差し・追い込み馬にとって直線だけでの逆転は難しく、ポジションを上げながら3コーナーから4コーナーを回る必要がある。かと言って外を回すと距離損が大きくなるので、巧みなコーナーワークと機敏な加速力が求められる。

歴史・コース:秋華賞 今週の注目レース JRA

 

 

 

▼2023秋華賞 過去10年コース展開脚質分析▼

【4コーナー先頭馬 0-1-0-9

【上がり3ハロン最速馬 3-2-3-2】

【3着以内馬の脚質 逃げ1 先行6 差し16 追込7】

【4角先頭馬】 過去10年で【0勝2着1回3着0回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【3勝2着2回3着3回】となっている。

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」

過去10年で【複勝率10%】となっています。

前で展開に恵まれないと好走する事はできません。

4コーナーで先頭に立つメリットは極めて少なそうです。

「上がり最速馬」

【複勝率80%】とかなり良い成績です。

速い上がりを出せる馬に向く重賞です。

ただし最速の上がりを出しても勝ち切るまでにはいかない状態です。

「脚質」

「差し」が非常に有利となっています。

差し馬の天下となっている舞台です。

中団あたりの位置から速い上がりを出せる馬が最も有利となります。

あとは「追込」と「先行」が続いています。

その時の馬場や展開でくる馬が変わって来そうです。

「逃げ」は最も不利です。

逃げ馬にとっては完全に鬼門となるコース設定です。

※2013年~2022年の過去10年の成績を参考

2021・2022年は「阪神芝2000m(内回り)」で施行。

それ以外は全て「京都芝2000m(内回り)」で施行。

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】


▼JRAからの【2023秋華賞】過去傾向データ▼

★JRA 秋華賞 予想データ分析★

【3年ぶりに京都で開催される牝馬三冠の最終戦】

過去10年の秋華賞優勝馬のうち、2018年のアーモンドアイと2020年のデアリングタクトは牝馬三冠制覇を成し遂げた。その一方で、2014年のショウナンパンドラと2016年のヴィブロスは春の牝馬クラシックに出走していない馬だった。

3年ぶりに京都で行われるラスト一冠を手中に収めるのはクラシック好走馬か、それともここにきて力をつけてきた上がり馬か。阪神競馬場で行われた2021年と2022年を含む過去10年の結果を参考に、レースの特徴を探っていく。

「伏兵台頭の余地は少なめ」

過去10年の単勝人気別成績を見ると、優勝馬はいずれも単勝4番人気以内で、2着馬も10頭中9頭が5番人気以内だった。

3着馬は半数の5頭が8番人気以下と伏兵台頭の余地が全くないわけではないが、上位人気馬が優勢とみるのが妥当なところだろう。

「JRAでの勝利数をチェック」

上位人気中心の傾向であることから、実績上位の馬が順当に好結果を残していることがうかがえる。実際、過去10年の優勝馬の半数は、JRAで通算4勝以上を挙げていた馬だった。

好走率でも4勝以上馬の数値が最も高く、3勝馬がそれに続く。勝率と連対率は勝利数が減るに従って下がり、1勝馬は第1回までさかのぼっても優勝がない。

「オークス組と紫苑S組が活躍」

近年はオークスから直行してきた馬の活躍が目立ち、2018年から2021年まで4連勝を記録。連勝が途切れた昨年も2着と3着に入っている。また、オークスで3着以内だった馬が直行した場合、過去5年に限れば〔4・1・1・3〕(3着内率66.7%)と、好走率が非常に高くなっている。

なお、昨年の優勝馬スタニングローズは前走が紫苑Sだったが、紫苑S組は2016年の重賞格付けを機に存在感を増し、同年以降に3勝を含む7連対をマークしている。対して、もう一つのトライアルであるローズS組は2015年を最後に勝利から遠ざかっており、ここ5年は連対例がない。

「末脚が明暗を分ける」

京都競馬場で行われた2013年から2020年の優勝馬は、いずれも中団や後方からの差し切り勝ちだった。そこで京都競馬場で行われた過去8回における前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位別成績を調べてみると、3着以内馬24頭中17頭は同3位以内だった。

これには2020年に単勝10番人気で2着に入ったマジックキャッスルをはじめ、8番人気以下だった馬が5頭含まれている。末脚が確かな馬は人気薄でも軽視禁物と言えそうだ。

「オークス上位馬に注目(WIN5)」

オークスで4着以内に入っていた馬が目下6連勝中で、これに該当する馬は過去10年で〔8・3・2・10〕(勝率34.8%)となっている。

残る2勝は桜花賞・オークスともに不出走だった馬が挙げたもので、オークスに出走しながら5着以下に敗れていた馬は〔0・4・4・60〕と優勝例がないことも覚えておきたい。

データ分析:秋華賞 今週の注目レース JRA

▼レースの概要▼

2023年10月15日(日)

【第28回秋華賞(G1)】

本競走は、1996年に新設された3歳牝馬限定のGⅠ競走で、創設以来、京都競馬場・芝2000メートル(内回り)で行われている。従来、桜花賞・オークスに続く牝馬三冠レースとしてエリザベス女王杯が設けられていたが、1996年にエリザベス女王杯が古馬に開放され3歳以上馬による競走となったため、新たな3歳牝馬限定のGⅠ競走として設立された。

10月に開催される本競走からは、11月のエリザベス女王杯へ向かう馬も多く、牝馬チャンピオン決定戦ともいうべきエリザベス女王杯に向けての前哨戦としての意味合いも持っている。秋華賞・エリザベス女王杯を連勝した馬は、2002年のファインモーション、2007年のダイワスカーレット、2013年のメイショウマンボの3頭のみである。

競走名の「秋華」は、中国の詩人である杜甫や張衡が文字通り「あきのはな」として詩のなかで用いた言葉である。「秋」は大きな実りを表し、「華」には名誉・盛り・容姿が美しいという意味が込められている。

歴史・コース:秋華賞 今週の注目レース JRA

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】

▼2023/10/15(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

【2023秋華賞 完全無料勝負馬券公開】

2-5【2023秋華賞 競馬偏差値確定】

GANGANkeiba

LINEで無料競馬ムリョウケイバ!

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

【偏差値 S判定】

偏差値1位【74.8 S】

⑥リバティアイランド

騎手:川田(Sランク)【相性4-1-0-0】

生産:ノーザンファーム(関西馬)

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中20週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/12】

【偏差値 A判定】

偏差値2位【60.4 A】

⑮ヒップホップソウル

騎手:横山武(Sランク)【相性0-1-0-0】

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中4週(外厩明け2戦目)】

※社台ファーム系外厩使用

偏差値3位【59.6 A】

②ハーパー

騎手:ルメール(Sランク)【相性0-1-0-1】

生産:ノーザンファーム(関西馬)

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中20週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/7】

偏差値3位【59.6 A】

④コナコースト

騎手:鮫島駿(Bランク)【相性1-3-0-0】

生産:ノーザンファーム(関西馬)

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中20週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/13】

偏差値3位【59.6 A】

⑦マスクトディーヴァ

騎手:岩田望(Aランク)【相性2-0-0-0】

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中3週(外厩明け2戦目)】

※社台ファーム系外厩使用

【偏差値 B判定】

偏差値6位【52.8 B】 

⑧モリアーナ

騎手:横山典(Bランク)【相性1-0-0-1】

生産:ノーザンファーム(関東馬)

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中4週(外厩明け2戦目)】

【偏差値 C判定】

偏差値7位【52.0 C】

⑤ドゥーラ

騎手:斎藤(Dランク)【相性3-0-1-2】

生産:グランデファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/15】

偏差値8位【51.1 C】

⑬ラヴェル

騎手:坂井(Aランク)【相性1-0-0-4】

生産:ノーザンファーム(関西馬)

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中3週(外厩明け2戦目)】

偏差値9位【50.3 C】

③マラキナイア

騎手:池添(Bランク)【相性0-0-0-0】

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中3週(外厩明け2戦目)】

※社台ファーム系外厩使用

偏差値9位【50.3 C】

⑩グランベルナデット

騎手:松山(Aランク)【相性2-0-0-2】

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中4週(外厩明け2戦目)】

※社台ファーム系外厩使用

偏差値11位【48.6 C】

⑭コンクシェル

騎手:幸(Cランク)【相性0-0-0-0】

生産:ノースヒルズ

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中3週(外厩明け初戦):帰厩日2023/10/1】

【偏差値 D判定】

偏差値12位【46.1 D】

⑰ソレイユヴィータ

騎手:武豊(Aランク)【相性0-0-0-0】

生産:鎌田 正嗣

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中4週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/30】

※チャンピオンヒルズ(CH)系外厩使用

偏差値13位【43.5 D】

⑫ドゥアイズ

騎手:西村淳(Aランク)【相性0-0-0-0】

生産:ノーザンファーム(関西馬)

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中20週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/15】

偏差値14位【42.7 D】

⑯ピピオラ

騎手:藤岡康(Bランク)【相性2-0-0-1】

生産:ノーザンファーム(関西馬)

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中6週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/22】

【偏差値 E判定】

偏差値15位【40.2 E】

⑨ミシシッピテソーロ

騎手:石川(Cランク)【相性0-0-0-1】

生産:リョーケンファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中4週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/22】

偏差値16位【37.6 E】

①フェステスバント

騎手:酒井(Eランク)【相性0-0-0-0】

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中6週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/22】

偏差値16位【37.6 E】

⑱エミュー

騎手:M・デムーロ(Bランク)【相性1-0-0-2】

生産:ノースヒルズ

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中4週(外厩明け2戦目)】

【偏差値 F判定】

偏差値18位【37.2 F】

⑪キタウイング

騎手:江田照(Fランク)【相性0-0-0-1】

生産:ミルファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/13】

 

 

 

▼秋華賞 偏差値データはこちらから▼

baken-seikatsu.com

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】

▼2023/10/15(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

【2023秋華賞 完全無料勝負馬券公開】

【2023秋華賞 上位人気単勝オッズ】

1番人気 1.3倍 リバティアイランド

2番人気 11.9倍 ハーパー

3番人気 13.7倍 マスクトディーヴァ

秋華賞(G1) オッズ | 2023年10月15日 京都11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※2023秋華賞 レース当日朝9:30時点での単勝人気オッズ

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】


▼2023今日のデータ更新▼

2023年10月15日(日)

厳選軸馬・大穴激走馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

baken-seikatsu.com

リバティアイランド【厳選軸馬(S鉄板馬)】に該当です!

▼2023秋華賞 関連データ▼

baken-seikatsu.com

※秋華賞の過去好走馬傾向をこちらでまとめています

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

【2023秋華賞 完全無料勝負馬券公開】

★2023府中牝馬S 3連単565.6倍的中!★

baken-seikatsu.com

★2023スプリンターズS 3連単3連複的中★

baken-seikatsu.com

★2023宝塚記念 3連単3連複的中(14万円回収)★

baken-seikatsu.com

★2023安田記念 3連複的中(9万円回収)★

baken-seikatsu.com

▼2023先週の偏差値予想表(結果)▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2023年2月ブログ7周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

8年目もよろしくお願いします!

【2023秋華賞 完全無料勝負馬券公開】

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


▼馬券生活☆競馬で生きていくブログの読者になる▼

【2023秋華賞 はてなブログ】

【2023秋華賞 完全無料勝負馬券公開】

▼2023/10/15(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】


2-6【2023秋華賞】過去成績データ

過去7年間の【秋華賞 競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

2022年10月16日(日) 秋華賞(G1) 阪神芝2000m 芝:良

2023競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

【結果・成績(払い戻し)】

2021年10月17日(日) 秋華賞(G1) 阪神芝2000m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2020年10月18日(日) 秋華賞(G1) 京都芝2000m 芝:稍重

【結果・成績(払い戻し)】

2着 ⑫マジックキャッスル(偏差値6位追切▽展開★)

2019年10月13日(日) 秋華賞(G1) 京都芝2000m 芝:稍重

※②メイショウショウブ(出走取消)

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑭シゲルピンクダイヤ(追切◯) 10番人気

2018年10月14日(日) 秋華賞(G1) 京都芝2000m 芝:良

※出走取消③スカーレットカラー

【結果・成績(払い戻し)】

2017年10月15日(日) 秋華賞(G1) 京都芝2000m 芝:重

【結果・成績(払い戻し)】

2016年10月16日(日) 秋華賞(G1) 京都芝2000m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑮カイザーバル(追切▽) 8番人気

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

▼秋華賞 成績結果はこちらから▼

baken-seikatsu.com

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】


3【2023秋華賞(G1)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2023年10月15日(日) 

2023秋華賞(G1)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 フェステスバント 37.6 E バデル -3 酒井 11.1 藤岡 22.4 6 3
1 2 ハーパー 59.6 A 継続 ルメール 57.9 友道 41.6 20 11
2 3 マラキナイア 50.3 C 川田 -2 池添 28.0 吉岡 31.3 3 14
2 4 コナコースト 59.6 A レーン -2 鮫島駿 28.6 清水久 26.1 20 5
3 5 ドゥーラ 52.0 C 継続 斎藤 17.9 高橋康 21.7 10 18
3 6 リバティアイランド 74.8 S 継続 川田 54.8 中内田 44.6 20 10
4 7 マスクトディーヴァ 59.6 A 継続 岩田望 34.4 辻野 36.8 3 12
4 8 モリアーナ 52.8 B 継続 横山典 27.5 武藤 16.9 4 16
5 9 ミシシッピテソーロ 40.2 E 継続 石川 21.1 畠山 13.1 4 9
5 10 グランベルナデット 50.3 C 継続 松山 36.6 大竹 27.0 4 4
6 11 キタウイング 33.4 F 継続 江田照 6.2 小島 28.3 10 17
6 12 ドゥアイズ 43.5 D 吉田隼 +1 西村淳 36.0 庄野 20.0 20 13
7 13 ラヴェル 51.1 C 継続 坂井 31.3 矢作 25.2 3 7
7 14 コンクシェル 48.6 C モレイラ -3 22.0 清水久 26.1 3 1
7 15 ヒップホップソウル 60.4 A 継続 横山武 41.6 木村 45.0 4 6
8 16 ピピオラ 42.7 D 継続 藤岡康 26.5 武幸四 36.6 6 8
8 17 ソレイユヴィータ 46.1 D 西村淳 武豊 30.6 杉山晴 39.0 4 2
8 18 エミュー 37.6 E 継続 Mデムーロ 28.4 和田一 19.4 4 15

 

 

 

このブログでの「2023秋華賞競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値オニキス029が作成したオリジナル指数です。

【2023秋華賞 完全無料勝負馬券公開】

【2023秋華賞 最終予想3連複3連単】

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

baken-seikatsu.com

※全ての2023競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

【2023秋華賞 完全無料勝負馬券公開】

Copyright(c)2016-2023 Onix-Oniku All rights reserved.