馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【毎日王冠(G2)最終予想2023】勝負馬券を無料公開!

MILES

秋競馬を完全攻略!無料競馬ムリョウケイバ

1【2023毎日王冠(G2) 最終予想】

2023年JRA重賞ファイル097

2023年10月8日(日)

「第74回毎日王冠(G2)」

2023毎日王冠の最終予想を行っていきます。

秋の東京開催での伝統のG2競争です!

このレースの1着馬にはG1天皇賞・秋への優先出走権が与えられます。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

毎日王冠の勝負馬券(3連複・3連単馬券)をレース当日午前中に完全無料で公開です!

▼2023/10/8(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

【2023毎日王冠 最終予想】

【2023毎日王冠 完全無料勝負馬券公開】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2023毎日王冠 最終予想】

【毎日王冠はこのようなレースです】

1950年に創設された、4歳(現3歳)以上の馬による重賞競走。創設当初は勝ち抜き制が採用されていたため、一度優勝した馬は以後の同競走に出走することができなかったが、1955年より勝ち抜き制が廃止され、過去の優勝馬も出走可能になった。1981年にジャパンカップが創設された際、天皇賞(秋)の施行時期が1ヶ月繰り上げられてからは天皇賞(秋)の前哨戦として位置づけられ、東京競馬場での開催が定着している。2014年からは本競走の1着馬に、天皇賞(秋)の優先出走権が与えられている。 距離は創設当初芝2500mだったが、1959年から芝2300mに、1962年から芝2000mに変更。1984年より天皇賞(秋)の距離が2000mに短縮されたのに伴い本競走も芝1800mに短縮され、現在に至っている。 マイル・中距離路線における古馬や3歳の実績馬が秋の初戦として出走することが多く、天皇賞(秋)やマイルチャンピオンシップといった秋のGI戦線を占ううえで重要な競走とされている。

毎日王冠 - Wikipedia

 

 

2023年10月8日(日) 毎日王冠(G2) 東京芝1800m

3歳以上・国際・指・別定

4回東京2日目 15:45発走

【2023毎日王冠競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

2023競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ①⑥⑦⑩

展開★    ②

推奨穴馬   ⑥⑨

4角先頭馬  ⑦  

上がり最速馬 ①

うまフレ

LINEで無料競馬ムリョウケイバ!

▼2023/10/8(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】

★今週の競馬偏差値データ★

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2023/10/9(月)関連偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2023毎日王冠 関連データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

※毎日王冠の過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

★2023スプリンターズS 3連単3連複的中!★

baken-seikatsu.com

★2023宝塚記念 3連単3連複的中(14万円回収)★

baken-seikatsu.com

【2023毎日王冠 完全無料勝負馬券公開】

★2023安田記念 3連複的中(9万円回収)★

baken-seikatsu.com

▼2023先週の偏差値予想表(結果)▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2023年2月ブログ7周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

8年目もよろしくお願いします!

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】


【2023毎日王冠 追切・調教】

【2023毎日王冠 追切レポート】

◎ ソングライン

【上昇度大幅UP】

前走からの上昇度が大幅に上がっていました。

ここは良い状態で出走できそうです。

◯ ジャスティンカフェ

【上昇度UP】

こちらも上昇度が上がっていました。

良い仕上がりにあると言えます。

▲ シュネルマイスター

総合的な調教内容が高かったです。

注 エルトンバローズ

【上昇度UP】

上昇度が上がっていました。

△ ウインカーネリアン

仕上がり変化に向上の余地がありました。

▽ アドマイヤハダル

【2023毎日王冠 追切レポート】


 

 

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2023年からブログ8年目に突入!

【2023毎日王冠 完全無料勝負馬券公開】


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


▼馬券生活☆競馬で生きていくブログの読者になる▼

【はてなブログ】

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】

1-2【2023毎日王冠 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

 

 

【2023毎日王冠偏差値予想表】

【2023毎日王冠展開順偏差値予想表】

 

 

 

【2023毎日王冠 好走馬傾向まとめ】

【2023毎日王冠プラスデータ】

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値C以上が中心】

【②偏差値Sが強力】

【③B以上騎手が有利】

【④S騎手が圧倒的】

【⑤B以上厩舎が有利】

【⑥S厩舎が中心】

【⑦追切の印を非常に信頼】

【⑧展開★の印を信頼】

【⑨偏差値A以上のNF系が中心】

【⑩偏差値SのNF系が軸馬】

【⑪NF系はすべて勝利】

【⑫偏差値CのA外厩に注意】

【⑬偏差値C以上のB外厩は良い】

【⑭前から5番手以降が有利】

【2023毎日王冠マイナスデータ】

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値D以下は消し】

【②D以下騎手は厳しい】

【③良馬場時のC以下騎手は消し】

【④騎手乗り下がりは下げ】

【⑤前走S騎手以外の乗り下がりは消し】

【⑥D以下厩舎は消し】

【⑦偏差値D以下のNF系は消し】

【⑧偏差値D以下のA外厩は消し】

【⑨A外厩は不振傾向】

【⑩偏差値D以下のB外厩は消し】

【⑪外厩ナシは不振傾向】

【⑫偏差値D以下の外厩ナシは消し】

 

 

 


GANGANkeiba

LINEで無料競馬ムリョウケイバ!

【2023毎日王冠 最終本命馬予想】

【ノーザンF系外厩が過去7年全て勝利】

この毎日王冠は、偏差値データを作り始めて過去7年間ですべて【ノーザンF系外厩】を使われていた馬が勝利しています。

秋初戦のG2。圧倒的にノーザンF系の実力馬が有利な舞台となっています。

勝ち馬はここから出現するでしょう。

3連複馬券の軸馬はもちろん、3連単馬券の1着固定もここから選んでいきたいです。

◎ シュネルマイスター

【軸3連複①3連単1着固定】

【ノーザンF系関東馬】

偏差値1位のS判定となりました。

この馬に関しては過去の毎日王冠の好走馬傾向プラスデータにすべて該当しました。

【ルメール騎手】+【手塚厩舎】のSランクコンビです。

おまけに最内枠を引く事ができました。

後方から差す脚質の馬ですが、土曜日のサウジアラビアRCでは最後方に構えたゴンバデカーブースが差し切り勝ち。

この馬の脚質に合った馬場ともなっています。

マイナスデータも全くありませんでした。

前走の安田記念0.2秒差3着は、やや出負けし後方からの競馬で届かず。

やや末脚を余した印象です。

今回は12頭立てで、スムーズなレースが出来そうな印象です。

ソングラインとも斤量差が今回は1kgに縮まります。

まず3連複馬券の軸としてはもちろん、3連単馬券の1着固定にふさわしい馬と言えるでしょう。

距離の1800mも追走がラクになりそうです。

何より2021年のこのレースを勝利しています。

リピーターが強いこの毎日王冠。

圧倒的な存在となるでしょう。

◯ ソングライン

【軸3連複②3連単2着3着固定】

【ノーザンF系関東馬】

偏差値は2位のS判定となっています。

今年の春シーズンはヴィクトリアマイルと安田記念を連勝。

これはアーモンドアイグランアレグリアでもできなかった本当に凄い事です。

中2週で外厩を使われずでの連勝。

これは厩舎の調整能力を褒めるべきです。

しかしともに4番人気での勝利でした。

やはり競馬というのは特に大レースになればなるほど、人気になるとマークされプレッシャーがかかります。

ともに4番人気だったという事は、やや気楽に乗れたという事も考えられます。

鞍上は戸崎騎手。やはりマークされるよりも、人気上位馬をマークした時の方が結果が出る騎手です。

今回は恐らくはこの馬が1番人気でシュネルマイスターが2番人気となりそうです。

そうなると勝ち切るまでは正直どうでしょうか。

今回は牝馬で57kgを背負います(牡馬の59kgに相当)。

シュネルマイスターとの斤量差も縮まりマイナスです。

この馬が勝つとはちょっと思えませんね。

2着か3着に来るのは問題ないでしょう。

ですから3連単馬券はこの馬を2着3着に配置するのがベストでしょう。

偏差値上位S判定の2頭は強力です。

これで3連複馬券の3頭の内2頭は決まってしまいました。

あとは3着以内の残りの1頭を選ぶのみとなります。

 

 

【3連複③3連単相手候補】

エルトンバローズ

【チャンピオンヒルズ系外厩】

偏差値は3位のB判定となっています。

過去の好走馬傾向にも3番目に多く該当していました。

【西村淳騎手(Aランク)】+【杉山晴厩舎(Sランク)】

非常に強力な騎手厩舎コンビですね。

この毎日王冠で好走の多い3歳馬です。

前走はラジオNIKKEI賞を勝利しています。

ここはイッキに古馬と混じっても好走可能だと偏差値は示しています。

ここは相手として非常に面白い存在と言えます。

相手候補筆頭と言えるでしょう。

ウインカーネリアン

【Bランク標準外厩】

偏差値はB判定の4位です。

コスモヴューファーム系の外厩(Bランク標準外厩)です。

今回は中17週。外厩ランクが低いので、レース間隔が開いたのはマイナスです。

いちおう追切の印がついたので(追切△)、ここではやれる可能性があります。

前に行って展開が向くかどうかでしょう。

展開が向けば馬券圏内に入る事も可能でしょうか。

ジャスティンカフェ

【社台ファーム系外厩】

偏差値は5位のB判定です。

人気的に世間一般では、シュネルマイスター・ソングラインに次ぐ3強的な存在に見えているのでしょう。

しかし偏差値的にはただの相手候補の1頭に過ぎません。

鞍上は横山典騎手

この時点で勝つ可能性はほぼ無くなりました。

まあ2着3着のヒモ候補と評価するのが無難なところでしょう。

この馬は人気になっているので、オッズ的な妙味はほぼ皆無です。

そこを判断しながら馬券を組み立てていくべきでしょう。

まあ社台F系の外厩なので、中16週の外厩明け初戦は良いのですが。

バラジ

【Bランク標準外厩明け2戦目】

1頭面白い馬がいました。

偏差値は6位のC判定です。

しかし鞍上はSランクの横山武騎手です。

この毎日王冠はSランク騎手が非常に活躍しています。

同じSランクの川田騎手は偏差値D判定のデュガなので厳しそうです。

それならば偏差値を考えるとこの馬が良いですね。

マイナスデータの該当も一切ナシ。

ならば自信を持って相手候補に加えるべきでしょう。

消し アドマイヤハダル(偏差値C判定)

この馬の鞍上は田辺騎手。重賞では絶不調が続いています。

現在JRA重賞で21連続馬券圏外となっています。

騎手ランクは高いのですが、重賞になると全く好走できません。

これは完全に下げの要素ですね。

おまけにこの馬はノーザンファームの生産馬ですが、今年の7月からノーザンF系外厩を使われなくなりました。

Bランク標準外厩を使われています。

ノーザンF系の期待馬リストから外れてしまったのでしょうか。

残念ながら消しの一手とします。

消し フェーングロッテン(偏差値C判定)

ノーザンF系外厩です。

しかし毎日王冠が良馬場で行われた時はすべてBランク以上の騎手で決まっています。

鞍上はCランクの松若騎手。ここがネックとなりました。

展開★の印もつきませんでしたし、ウインカーネリアンがいる以上この馬の好走の余地はなくなりました。

好走馬傾向への合致も非常に少なかったです。

残念ながら消しとします。

あとは偏差値D判定以下の4頭は問答無用で消しの一手です。

 

 

 

【2023毎日王冠 最終穴馬予想】

大穴 バラジ

人気は朝の時点で単勝11番人気となっています。

偏差値は6位のC判定です。

人気と偏差値のギャップが一番大きい馬ですね。

ならば買うしかありません。

妙味を感じる1頭となります。

三浦騎手(Bランク)から横山武騎手(Sランク)への乗り替わりも大きいです。

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】


▼2023/10/8(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

【2023毎日王冠 完全無料勝負馬券公開】


1-3【2023毎日王冠 無料買い目公開】

【2023毎日王冠 推奨3連複馬券】

3連複馬券は2種類購入します。

3連複 ①⑩軸2頭ながし

相手 ⑥⑦⑧ 3点

3,000✕3=9,000円

まずはメインの3連複馬券です。

当然ながら⑥か⑦が来るのを期待します。

3連複 ①⑨⑩ 1,000円

穴馬の⑨を狙っていきます。

【2023毎日王冠 推奨3連単馬券】

3連単馬券は3種類購入します。

3連単 フォーメーション

①⇒⑧⑩⇒⑧⑩ 2点

1,000✕2=2,000円

まずは⑧を押さえていく3連単馬券です。

オッズはかなり厳しくなっています。

3連単 フォーメーション

①⇒⑩⇒⑥⑦⑨ 3点

800✕3=2,400円

相手3頭を狙っていく3連単馬券です。

こちらは⑩を2着に固定します。

3連単 フォーメーション

①⇒⑥⑦⑨⇒⑩ 3点

500✕3=1,500円

今度は⑩を3着に固定した3連単馬券です。

【2023毎日王冠 勝負馬券】

合計金額 15,900円

これが2023毎日王冠【勝負馬券】となります!

 

 

【2023毎日王冠 レース結果】

3連複 ①⑥⑩ 的中!

3,000✕11.3=33,900円

合計払戻 33,900円

ここは3連複馬券が的中しました!

本命にしたシュネルマイスターは、直線の途中でほぼ最後方にいったん下がる絶望的な位置。

この時点で馬券は風のように消え去ってしまった。

そう思いました。

しかし最後に鬼の末脚。

イッキに前の馬を抜き去ろうという脚で3着まで猛追してきました。

これは本当にビックリしました。

まあ最初から安全策で外に持ち出す競馬をしていれば楽勝だったのではないでしょうか。

3連単馬券の的中は逃しましたが、当たったのでヨシとします。

勝ったのはエルトンバローズ

3歳馬ですね。今度はチャンピオンヒルズ系外厩です。

それにしても西村淳騎手はちゃんと仕事をしますね。

若いのに大したものです。

ソングラインは2着。

いつもよりも末脚のキレがなかったのは斤量でしょうか。

ジャスティンカフェが7着に敗れた事により、まあまあの回収ではなかったのでしょうか。

これで明日に繋がりました。

京都の雨は気になるものの、キッチリ3日間競馬の最後を締めて、G1戦線に乗り込みたいと思います!

 

 

 

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】

★今週の競馬偏差値データ★

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2023/10/9(月)の競馬偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

GANGANkeiba

LINEで無料競馬ムリョウケイバ!

★2023スプリンターズS 3連単3連複的中!★

baken-seikatsu.com

★2023宝塚記念 3連単3連複的中(14万円回収)★

baken-seikatsu.com

【2023毎日王冠 完全無料勝負馬券公開】

★2023安田記念 3連複的中(9万円回収)★

baken-seikatsu.com

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】


 2【2023毎日王冠(G2) 最終予想】攻略データ


2-1【2023毎日王冠 過去好走馬傾向】

「2023毎日王冠(G2)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【毎日王冠好走馬の成績(結果)】をまとめています

※ブログ7周年を達成したので

【偏差値データ7年分で傾向を探る】

2022年10月9日(日) 第73回毎日王冠(G2) 東京芝1800m 芝:良

1着 ③サリオス(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑨ジャスティンカフェ(偏差値5位 3番人気)

3着 ④ダノンザキッド(偏差値3位 4番人気)

2021年10月10日(日) 第72回毎日王冠(G2) 東京芝1800m 芝:良

1着 ①シュネルマイスター(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑦ダノンキングリー(偏差値2位 2番人気)

3着 ⑤ポタジェ(偏差値3位 4番人気)

2020年10月11日(日) 第71回毎日王冠(G2) 東京芝1800m 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20211007170857p:plain

1着 ⑨サリオス(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑤ダイワキャグニー(偏差値5位 4番人気)

3着 ⑦サンレイポケット(偏差値4位 5番人気)

2019年10月6日(日) 第70回毎日王冠(G2) 東京芝1800m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211007171339p:plain

1着 ⑨ダノンキングリー(偏差値1位 1番人気)

2着 ③アエロリット(偏差値3位 2番人気)

3着 ④インディチャンプ(偏差値2位 3番人気)

2018年10月7日(日) 第69回毎日王冠(G2) 東京芝1800m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201005185634p:plain

1着 ⑨アエロリット(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑤ステルヴィオ(偏差値3位 3番人気)

3着 ①キセキ(偏差値9位 6番人気)

2017年10月8日(日) 第68回毎日王冠(G2) 東京芝1800m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201005185709p:plain

1着 ⑧リアルスティール(偏差値3位 3番人気)

2着 ⑫サトノアラジン(偏差値2位 5番人気)

3着 ⑦グレーターロンドン(偏差値5位 4番人気)

2016年10月9日(日) 第67回毎日王冠(G2) 東京芝1800m 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20211007171500p:plain

1着 ⑩ルージュバック(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑦アンビシャス(偏差値2位 3番人気)

3着 ①ヒストリカル(偏差値5位 11番人気)

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】

【2023毎日王冠(G2)】

過去の偏差値データからの【2023毎日王冠好走馬の傾向】

【毎日王冠 偏差値データ条件別傾向】

からまとめています

【枠順】

とくに偏った傾向は出ていない。

【偏差値】

S:10 A:5 B:1 C:5 D:0 E:0 F:0】

【偏差値B判定以上 16/21(76.2%)】

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】が8回来ている。

【乗り下がり】は3回来ている。

【騎手】

S:14 A:2 B:3 C:1 D:0 E:1 F:0】

【騎手Bランク以上 19/21(90.5%)】

【厩舎】

S:9 A:1 B:7 C:3 D:1 E:0 F:0】

【厩舎Bランク以上 17/21(81.0%)】

【追い切り】

【追切の印つき 19/21(90.5%)】

【展開★】

【展開★の印つき 15/21(71.4%)】

【展開★(ピンク)】は1-0-1-1(複勝率66.7%)

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 7-5-4-18(複勝率47.1%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩)  0-2-0-21(複勝率8.7%)

【Bランク】イエロー(標準外厩)  0-0-2-15(複勝率11.8%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-1-6(複勝率14.3%)

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(7年連続馬券圏内)

【前から5番手以降の位置】(16頭該当)

 

 

 

【2023毎日王冠 好走馬傾向条件】

【2023毎日王冠(G2)】 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に21頭中16頭来ています。

偏差値データの信頼度はそれなりと言えるでしょう。

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 5頭】

完全に【偏差値C判定以上】が中心となります。

中でも【偏差値S判定】が10回来ています。

偏差値D判定以下は全く来ていません。

【①偏差値C以上が中心】

【②偏差値Sが強力】

【①偏差値D以下は消し】

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が21頭中19頭来ています。

Bランク以上の厩舎が21頭中17頭来ています。

【騎手データ】

Bランク以上の騎手を除くと

【Cランク騎手 1頭】

【Eランク騎手 1頭】

基本的に【Bランク以上の騎手】が有利となります。

中でも【Sランク騎手】が14回来ています。

C・Eランクの騎手が来たのは稍重の馬場の時でした。

良馬場時はCランク以下の騎手は消して良いでしょう。

【③B以上騎手が有利】

【④S騎手が圧倒的】

【②D以下騎手は厳しい】

【③良馬場時のC以下騎手は消し】

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗は8回来ています。

騎手の継続騎乗は有利でも不利でもありません。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は3回来ています。

騎手乗り下がりはマイナスとなります。

騎手乗り下がりで来た3回は全て前走でSランク騎手が騎乗していました。

前走がSランク騎手以外の乗り下がりは消して良さそうです。

【④騎手乗り下がりは下げ】

【⑤前走S騎手以外の乗り下がりは消し】

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 3頭】

【Dランク厩舎 1頭】

基本的に【Bランク以上の厩舎】が中心となります。

中でも【Sランク厩舎】が9回来ています。

Eランク以下の厩舎はまったく来ていません。

【⑤B以上厩舎が有利】

【⑥S厩舎が中心】

【⑥D以下厩舎は消し】

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が21頭中19頭来ています。

展開★の印がついた馬が21頭中15頭来ています。

【追切】の印の信頼度は非常に高いです。

【展開★】の印の信頼度はやや高いです。

【⑦追切の印を非常に信頼】

【⑧展開★の印を信頼】

 

 

▼2023年2月ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

◆傾向②【外厩はSが圧勝】

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 7-5-4-18(複勝率47.1%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩)  0-2-0-21(複勝率8.7%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩)  0-0-2-15(複勝率11.8%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-1-6(複勝率14.3%)

S【ノーザンF系外厩】

7-5-4-18(複勝率47.1%)

【2023毎日王冠】での【ノーザンF系Sランク外厩】は一番良い成績です。

過去7年間で全て勝利していて圧倒的です。

好走した16頭に共通するのは

【偏差値S判定 10頭】

【偏差値A判定 4頭】

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値C判定 1頭】

偏差値A判定以上が中心となります。

中でも【偏差値S判定】が10回来ています。

偏差値D判定以下はまったく来ていません。

【⑨偏差値A以上のNF系が中心】

【⑩偏差値SのNF系が軸馬】

【⑪NF系はすべて勝利】

【⑦偏差値D以下のNF系は消し】

 

 

A【Aランク上位外厩】

0-2-0-21(複勝率8.7%)

【Aランク上位外厩】は良くない成績です。

2着が2回あるものの、完全にノーザンF系外厩に押されています。

好走した2頭に共通するのは

【偏差値C判定 2頭】

偏差値C判定での好走が2回あります。

偏差値D判定以下はまったく来ていません。

【⑫偏差値CのA外厩に注意】

【⑧偏差値D以下のA外厩は消し】

【⑨A外厩は不振傾向】

B【Bランク標準外厩】

0-0-2-15(複勝率11.8%)

【Bランク標準外厩】は良くない成績です。

3着が2回ある程度です。

好走した2頭に共通するのは

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値C判定 1頭】

偏差値C判定以上であれば良さそうです。

偏差値D判定以下は全く来ていません。

【⑬偏差値C以上のB外厩は良い】

【⑩偏差値D以下のB外厩は消し】

ナシ【外厩効果ナシ】

0-0-1-6(複勝率14.3%)

【外厩効果ナシ】の馬はあまり良くない成績です。

3着に1回の好走があるのみとなっています。

好走した1頭に共通するのは

【偏差値C判定 1頭】

好走は2017年となっています。

近年の傾向から外厩効果ナシは厳しくなっています。

偏差値D判定以下はまったく来ていません。

【⑪外厩ナシは不振傾向】

【⑫偏差値D以下の外厩ナシは消し】

◆傾向③【展開は後方が有利】

【前から5番手以降】の位置に予想されていた馬は、

毎年必ず3着以内に好走しています(16頭が該当)

後方の位置が有利となります。

【⑭前から5番手以降が有利】

▼2023年2月ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

【2023毎日王冠 好走馬傾向】

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値C以上が中心】

【②偏差値Sが強力】

【③B以上騎手が有利】

【④S騎手が圧倒的】

【⑤B以上厩舎が有利】

【⑥S厩舎が中心】

【⑦追切の印を非常に信頼】

【⑧展開★の印を信頼】

【⑨偏差値A以上のNF系が中心】

【⑩偏差値SのNF系が軸馬】

【⑪NF系はすべて勝利】

【⑫偏差値CのA外厩に注意】

【⑬偏差値C以上のB外厩は良い】

【⑭前から5番手以降が有利】

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値D以下は消し】

【②D以下騎手は厳しい】

【③良馬場時のC以下騎手は消し】

【④騎手乗り下がりは下げ】

【⑤前走S騎手以外の乗り下がりは消し】

【⑥D以下厩舎は消し】

【⑦偏差値D以下のNF系は消し】

【⑧偏差値D以下のA外厩は消し】

【⑨A外厩は不振傾向】

【⑩偏差値D以下のB外厩は消し】

【⑪外厩ナシは不振傾向】

【⑫偏差値D以下の外厩ナシは消し】

※このブログでの過去7年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

【2023毎日王冠 完全無料勝負馬券公開】

▼毎日王冠 好走馬傾向はこちらから▼

baken-seikatsu.com

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】

▼2023/10/8(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】


2-2【2023毎日王冠 騎手チェックシート】

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2023 毎日王冠(G2) 東京芝1800m

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【2023毎日王冠 好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップはルメール騎手複勝率53%となっています。

そして横山武・川田・西村淳騎手複勝率40~30%台となっています。

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップは川田騎手複勝率70%となっています。

そして横山典・横山武・戸崎騎手複勝率40%で続いています。

ルメール・Mデムーロ・横山和騎手複勝率30%となっています。

【2023毎日王冠 不調騎手】

【過去30戦】での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

田辺騎手複勝率7%となっています。

内田騎手複勝率10%となっています。

三浦騎手複勝率13%となっています。

田辺騎手

【現在JRA重賞で21連続馬券圏外】

となっています。

Aランクの騎手ですが、重賞では不振を極めています。

▼騎手調子チェックシートとは▼

baken-seikatsu.com

こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます

2023JRA重賞競走だけでの騎手の調子がわかるチェックシートです

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】


2-3【2023毎日王冠 展開予想】

▼展開順偏差値予想表▼

東京芝1800m

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

【展開★】

ウインカーネリアン

エエヤン

エルトンバローズ

ソングライン

シュネルマイスター

【展開★(ピンク)】の印の馬は

いませんでした

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

1位 ウインカーネリアン

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

1位 シュネルマイスター

【展開位置有利ゾーン】 

★毎日王冠 過去連続好走位置★

【前から5番手以降の位置】

※過去7年すべて好走

エルトンバローズ

バラジ

アドマイヤハダル

ソングライン

シュネルマイスター

ジャスティンカフェ

偏差値S判定の2頭がこの位置に入っています。

崩れは少なそうですね。

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】

▼2023/10/8(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

【2023毎日王冠 完全無料勝負馬券公開】


2-4【2023毎日王冠】過去10年のレース傾向

こちらで【2023毎日王冠(G2)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

▼東京芝1800メートル・コースの特徴▼

2コーナー付近に設けられたポケット地点からスタートして、本線に合流していくレイアウト。スタート地点から2コーナーまでの距離が短いが、先行争いはバックストレッチに入ったところで一旦落ち着くことが多い。

バックストレッチ後半の起伏を越えて3コーナー途中までは下り勾配。徐々にペースを上げながら直線に向かう。ゴール前の直線は525.9メートル。直線入口から残り300メートル地点まで高低差2メートルの上り坂が続き、上り切ってからゴールまではほぼ平坦になる。

一見すると芝1600メートルに類似したコース形態だが、コーナーが1つ増えることでペースに緩急が生じて中距離戦らしいレース展開になりやすい。展開に対応できる器用さや折り合い

歴史・コース:毎日王冠 今週の注目レース JRA

 

 

 

▼2023毎日王冠 過去10年コース展開脚質分析▼

【4コーナー先頭馬 2-2-1-5

【上がり3ハロン最速馬 5-3-0-2】

【3着以内馬の脚質 逃げ6 先行4 差し10 追込10】

【4角先頭馬】 過去10年で【2勝2着2回3着1回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【5勝2着3回3着0回】となっている。

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」

過去10年で【複勝率50%】となっています。

開幕週の芝コースなので、前に行き切ると有利となります。

「上がり最速馬」

【複勝率80%】とかなり良い成績です。

最速の上がりを繰り出すと、高い確率で2着以内に好走できます。

軸馬は速い上がりを出せそうな馬から選びたいです。

「脚質」

「差し」と「追込」が有利となっています。

速い上がりの脚を持つ差し追込馬に向いた舞台です。

「逃げ」はまあまあ。前に行き切ると粘りを発揮できます。

「先行」は良くありません

逃げ馬を捕らえられずに、後方からの馬に交わされてしまいます。

※2013年~2022年の過去10年の成績を参考

全て「東京芝1800m」で施行。

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】


▼JRAからの【2023毎日王冠】過去傾向データ▼

★JRA 毎日王冠 予想データ分析★

【秋の東京開催開幕週を彩る伝統のGⅡ】

毎日王冠は天皇賞(秋)の前哨戦に位置付けられ、過去10年では2013年2着のジャスタウェイと2014年3着のスピルバーグが次走で天皇賞(秋)を制している。また、2018年2着のステルヴィオと2019年3着のインディチャンプが続くマイルチャンピオンシップを制するなど、近年はマイラーたちの秋初戦として選択されることも多い。さらには古馬と初対戦になる3歳馬の参戦もあり、秋のGⅠ戦線を占う上でも見逃せない一戦だ。ここでは、過去10年の結果からレースの特徴を探っていく。

「近年は堅めの決着ばかり」

過去10年では単勝1番人気馬が7勝を挙げ、2018年以降は5連勝中でその間の3連単の配当は1万170円が最高と、堅めの決着が目立つ。さかのぼれば2014年に3連単38万円超の高配当が出ているが、過去5年に限ると6番人気以下は〔0・0・1・31〕とほぼ出番がなく、上位人気馬優勢の傾向が強まっている。

「4歳馬と5歳馬が中心も3歳馬も侮れない」

過去10年の年齢別成績では、3着以内馬延べ30頭中21頭が4歳と5歳の馬で、3着内率でも上位となっている。見逃せないのが3歳馬で、勝率と連対率が最も高く、2019年ダノンキングリー、2020年サリオス、2021年シュネルマイスターと出走のなかった昨年を除いて3連勝中。過去5年に限ると3歳馬は〔3・1・0・4〕と、3着内率が50.0%に達しているので、出走があればマークしておきたい。

「上半期に行われた東京の重賞から臨む馬に注目」

過去10年の前走別成績を見ると、安田記念・エプソムC・日本ダービーと上半期に東京競馬場で行われる重賞が上位となっている。その中でも、安田記念の3着以内馬は〔3・3・1・4〕(3着内率63.6%)、エプソムCの優勝馬は〔2・1・1・3〕(同57.1%)と半数以上が3着以内に入っている。これらに該当する馬は要注目の存在と言えそうだ。

「東京で重賞を勝っている馬が中心」

過去10年の優勝馬延べ10頭中9頭は、東京競馬場の重賞を勝った実績がある馬だった。その中でも特に注目したいのが当レースと同じ東京・芝1800メートルの重賞優勝馬で、該当馬は〔5・4・3・10〕(3着内率54.5%)と過半数が馬券に絡んでいる。

「とにかく東京での実績がものを言う(WIN5)」

過去7年の優勝馬延べ7頭には東京競馬場での重賞勝利歴があった。それだけでなく、これら7頭は東京のGⅠで連対経験があった点も共通している。例年ハイレベルなメンバーがそろう一戦だが、勝ち馬を予想する際は東京競馬場での実績を判断材料にしたい。

データ分析:毎日王冠 今週の注目レース JRA

▼レースの概要▼

2023年10月8日(日)

【第74回毎日王冠(G2)】

本競走は、1950年に3歳以上の重賞競走として創設され、東京競馬場・芝2500メートルで行われた。創設当初は、勝ち抜き制(その競走で優勝した馬は、次回以降同じ競走には出走できない)が採用されていたが、1955年を機に過去の優勝馬にも出走資格が与えられた。

その後距離と開催競馬場は幾度か変更され、1981年のジャパンカップ創設に伴う番組改革で天皇賞(秋)の開催時期が1か月繰り上げられてからは、その前哨戦として東京競馬場での開催がすっかり定着している。なお、1984年に天皇賞(秋)が芝2000メートルに短縮されたことに伴い、本競走も芝1800メートルに短縮され現在に至っている。なお、2014年から本競走の優勝馬に天皇賞(秋)の優先出走権が与えられることとなった。

本競走は、古馬だけでなく3歳馬も含め、マイルから中距離路線の実績馬たちが秋の始動戦として参戦するケースが多く、天皇賞(秋)・マイルチャンピオンシップなど、秋のGⅠ戦線を占う上で重要な一戦となっている。

歴史・コース:毎日王冠 今週の注目レース JRA

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】

▼2023/10/8(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

【2023毎日王冠 完全無料勝負馬券公開】

2-5【2023毎日王冠 競馬偏差値確定】

GANGANkeiba

LINEで無料競馬ムリョウケイバ!

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

【偏差値 S判定】

偏差値1位【66.4 S】

①シュネルマイスター

騎手:ルメール(Sランク)【相性4-2-1-3】

生産:ノーザンファーム(関東馬)

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中17週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/8】

※Northen Farm(ドイツのノーザンF生産馬)

偏差値2位【65.6 S】

⑩ソングライン

騎手:戸崎(Aランク)【相性2-0-0-0】

生産:ノーザンファーム(関東馬)

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中17週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/8】

【偏差値 B判定】

偏差値3位【56.7 B】

⑥エルトンバローズ

騎手:西村淳(Aランク)【相性3-0-0-0】

生産:桑田牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中13週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/13】

※チャンピオンヒルズ(CH)系外厩使用

偏差値4位【54.3 B】

⑦ウインカーネリアン

騎手:三浦(Bランク)【相性8-1-0-5】

生産:コスモヴューファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中17週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/2】

偏差値5位【53.5 B】

⑧ジャスティンカフェ

騎手:横山典(Bランク)【相性2-0-0-1】

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中16週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/8】

※社台ファーム系外厩使用

【偏差値 C判定】

偏差値6位【51.1 C】 

⑨バラジ

騎手:横山武(Sランク)【相性0-0-0-0】

生産:増本牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)】

【中4週(外厩明け2戦目)】

偏差値7位【48.7 C】

④アドマイヤハダル

騎手:田辺(Aランク)【相性0-0-0-0】

生産:ノーザンファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中9週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/14】

※ノーザンFの生産馬だがBランク標準外厩を使用

(2023年7月からノーザンF系外厩は不使用)

偏差値8位【47.9 C】

⑪フェーングロッテン

騎手:松若(Cランク)【相性2-2-2-2】

生産:ノーザンファーム(関西馬)

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中12週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/8】

【偏差値 D判定】

偏差値9位【45.4 D】

⑫デュガ

騎手:川田(Sランク)【相性0-0-0-0】

生産:Erv Woolsey & Ralph Kinder(米国)

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中2週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/24】

※チャンピオンヒルズ(CH)系外厩使用

偏差値10位【43.0 D】

②エエヤン

騎手:M・デムーロ(Sランク)【相性2-0-0-0】

生産:須崎牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中21週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/15】

※チャンピオンヒルズ(CH)系外厩使用

【偏差値 F判定】

偏差値11位【34.9 F】

③ノースザワールド

騎手:横山和(Bランク)【相性1-0-0-1】

生産:下河辺牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中19週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/5】

偏差値12位【32.5 F】

⑤バビット

騎手:内田(Cランク)【相性0-0-0-0】

生産:大北牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中2週(外厩明け初戦):帰厩日2023/9/24】

 

 

 

▼毎日王冠 偏差値データはこちらから▼

baken-seikatsu.com

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】

▼2023/10/8(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

【2023毎日王冠 完全無料勝負馬券公開】

【2023毎日王冠 上位人気単勝オッズ】

1番人気 2.3倍 ソングライン

2番人気 2.9倍 シュネルマイスター

3番人気 5.4倍 ジャスティンカフェ

毎日王冠(G2) オッズ | 2023年10月8日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※2023毎日王冠 レース当日朝8:17時点での単勝人気オッズ

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】


▼2023今日のデータ更新▼

2023年10月8日(日)

厳選軸馬・大穴激走馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2023毎日王冠 関連データ▼

baken-seikatsu.com

※毎日王冠の過去好走馬傾向をこちらでまとめています

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

【2023毎日王冠 完全無料勝負馬券公開】

★2023スプリンターズS 3連単3連複的中!★

baken-seikatsu.com

★2023宝塚記念 3連単3連複的中(14万円回収)★

baken-seikatsu.com

★2023安田記念 3連複的中(9万円回収)★

baken-seikatsu.com

▼2023先週の偏差値予想表(結果)▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2023年2月ブログ7周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

8年目もよろしくお願いします!

【2023毎日王冠 完全無料勝負馬券公開】

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


▼馬券生活☆競馬で生きていくブログの読者になる▼

【2023毎日王冠 はてなブログ】

【2023毎日王冠 完全無料勝負馬券公開】

▼2023/10/8(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】


2-6【2023毎日王冠】過去成績データ

過去7年間の【毎日王冠 競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

2022年10月9日(日) 毎日王冠(G2) 東京芝1800m 芝:良

2023競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

【結果・成績(払い戻し)】

2021年10月10日(日) 毎日王冠(G2) 東京芝1800m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2020年10月11日(日) 毎日王冠(G2) 東京芝1800m 芝:稍重

【結果・成績(払い戻し)】

2019年10月6日(日) 毎日王冠(G2) 東京芝1800m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2018年10月7日(日) 毎日王冠(G2) 東京芝1800m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ①キセキ(追切◯) 6番人気

2017年10月8日(日) 毎日王冠(G2) 東京芝1800m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2016年10月9日(日) 毎日王冠(G2) 東京芝1800m 芝:稍重

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ①ヒストリカル(偏差値5位) 11番人気

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

▼毎日王冠 成績結果はこちらから▼

baken-seikatsu.com

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】


3【2023毎日王冠(G2)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2023年10月8日(日) 

2023毎日王冠(G2)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 シュネルマイスター 66.4 S 継続 ルメール 57.3 手塚 37.8 17 11
2 2 エエヤン 43.0 D 戸崎 -1 Mデムーロ 29.2 伊藤大 18.6 21 2
3 3 ノースザワールド 34.9 F 継続 横山和 25.7 大久保 23.7 19 7
4 4 アドマイヤハダル 48.7 C 岩田望 田辺 33.5 大久保 23.7 9 9
5 5 バビット 32.5 F 横山典 -1 内田 21.8 浜田 10.2 36 4
5 6 エルトンバローズ 56.7 B 継続 西村淳 35.5 杉山晴 38.5 13 5
6 7 ウインカーネリアン 54.3 B 継続 三浦 25.1 鹿戸 31.5 17 1
6 8 ジャスティンカフェ 53.5 B 横山和 横山典 27.0 安田翔 21.4 16 12
7 9 バラジ 51.1 C 三浦 +2 横山武 41.4 鹿戸 31.5 4 6
7 10 ソングライン 65.6 S 継続 戸崎 34.9 27.2 17 10
8 11 フェーングロッテン 47.9 C 継続 松若 22.7 宮本 23.0 12 3
8 12 デュガ 45.4 D 菅原明 +2 川田 56.2 29.4 6 8

 

 

 

このブログでの「2023競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値オニキス029が作成したオリジナル指数です。

【2023毎日王冠 完全無料勝負馬券公開】

【2023毎日王冠 最終予想3連複3連単】

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

baken-seikatsu.com

※全ての2023競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

【2023毎日王冠 完全無料勝負馬券公開】

Copyright(c)2016-2023 Onix-Oniku All rights reserved.