馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【エリザベス女王杯(G1)最終予想2022】勝負馬券を無料公開!

AI予想を無料で配信中! 友だち追加

1【2022エリザベス女王杯(G1) 最終予想】

★2022JRA G1スペシャル(秋)★

2022年JRA重賞ファイル113

2022年11月13日(日)

「第47回エリザベス女王杯(G1)」

エリザベス女王杯の最終予想を行っていきます。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

秋の最強牝馬を決める女王決定戦です!

エリザベス女王杯の勝負馬券をレース当日午前中に完全無料で公開です!

【エリザベス女王杯 最終予想2022】

【エリザベス女王杯 無料勝負馬券公開2022】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2022エリザベス女王杯 最終予想】

【エリザベス女王杯はこのようなレースです】

1970年から1975年まで京都競馬場の芝2400mで行われていた4歳(現3歳)牝馬限定の重賞「ビクトリアカップ」が本競走の前身で、中央競馬における4歳牝馬三冠競走の最終戦に位置づけられていた。 1975年にエリザベス2世が来日したことを記念し、1976年に「エリザベス女王杯」が創設。距離や競走条件はビクトリアカップを踏襲したが、回次は新たに第1回とされた。以来1995年まで、京都競馬場の芝2400mで4歳牝馬限定競走として施行していた。

1996年に牝馬競走体系が見直され、本競走の競走条件が「4歳牝馬」から「4歳以上牝馬」に変更、あわせて施行距離も芝2200mに短縮され、さらに同年からは本競走に代わる4歳牝馬三冠の最終戦として「秋華賞」が新設された。これにより、本競走は牝馬三冠路線を歩んできた4歳牝馬と古馬牝馬の実績馬が集い、女王を争うレースへと位置づけが大きく変わった。

エリザベス女王杯 - Wikipedia

 

 

 

 

2022年11月13日(日) エリザベス女王杯(G1) 阪神芝2200m

3歳以上牝・国際・指・定量

5回阪神4日目 15:40発走

【競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ③⑩⑪⑬⑱

展開★    ②

推奨穴馬   ⑦⑧

4角先頭馬  ②  

上がり最速馬 ③⑥⑦⑩⑪⑱

 

 

 

▼2022/11/13(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

★今週の競馬偏差値データ★

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2022/11/13(日)関連偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

 

▼エリザベス女王杯 関連データ▼

baken-seikatsu.com

※エリザベス女王杯の過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

 

▼先週の偏差値予想表(結果)▼

baken-seikatsu.com

 

★2022天皇賞・秋3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

★2022菊花賞3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

★2022秋華賞3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

【秋G1現在3連勝中!】

▼2022年重賞は109戦49勝!▼

baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は45.0%!★

 

▼ブログ6周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年からブログ7年目に突入!

 

 

 

 

【2022エリザベス女王杯 追切】

 

◎ スタニングローズ

◯ デアリングタクト

▲ ジェラルディーナ

注 ナミュール

△ ピンハイ

▽ ウインマリリン

▽ ウインマイティー

 

エリザベス女王杯の「追切◎」はスタニングローズでした!

前走からの上昇度が良く、総合的な調教内容も良かったです。

ここは良い状態で出走できそうです。

「追切◯」はデアリングタクト

やはり前走からの上昇度が良かったです。

ここは確実に前進してきそうですね。

「追切▲」はジェラルディーナ

こちらも上昇度が上がってきています。

「追切注」はナミュール

やはり前走からの上昇度が上がっています。

これらの上位4頭は前走からの上昇度が良いですね。

あとは印のついた馬が調教からオススメできます。

 

 

 

【2022エリザベス女王杯 追切リポート】

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

【2022エリザベス女王杯 最終予想】

 

1-2【2022エリザベス女王杯 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

【偏差値予想表】

【展開順偏差値予想表】

 

 

 

【2022エリザベス女王杯 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値C以上が中心】

【②S・A騎手が圧倒的】

【③B騎手以上が中心】

【④騎手継続は有利】

【⑤B以上厩舎が中心】

【⑥偏差値C以上のNF系が有利】

【⑦偏差値SのNF系が軸】

【⑧偏差値D以上のA外厩は良い】

【⑨偏差値C以上のB外厩はまあ良い】

【⑩前から6番手以降が有利】

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値E以下は消し】

【②D以下の騎手は消し】

【③D以下厩舎は消し】

【④偏差値D以下のNF系は消し】

【⑤偏差値E以下のA外厩は消し】

【⑥B外厩は苦戦傾向】

【⑦偏差値D以下のB外厩は消し】

【⑧外厩ナシは厳しい】

 

 

 

 

 


 

大競馬時代

【超高配当を無料情報でゲット!!】

大競馬時代

【確かな結果を裏付ける信頼の情報】

大競馬時代

【2022/11/12(土)福島12R】

【3連単 900,450円を5,400円で的中!】

大競馬時代

【2022/11/5(土)ファンタジーS】

【無料情報で185,350円的中】

 

▼今すぐ無料情報をゲット!▼

大競馬時代

▲今すぐ無料情報をゲット!▲

 


 

 

【2022エリザベス女王杯 最終本命馬予想】

 

【天候と馬場状態】

 

阪神競馬場は、朝9時の時点でまだ雨は降り出していません。

芝はAコースを使用。コース全周の内側に傷みが見られるものの、まだ避けて通る状態ではありません。良好な状態を保っています。

しかしそろそろ雨が降り出しそうです。

レースの始まる15時40分までには、およそ10ミリ前後の雨が降りそうです。

雨中の競馬になると、芝が飛びだんだんと荒れていきます。

芝のレースは本番までに5レース組まれています。

馬場は稍重まで悪化する可能性が高いでしょう。

完全な良馬場とはいかないようです。

 

雨の影響が出ることにより、

【ノーザンF系】の馬はマイナスになるでしょう。

逆に【非ノーザンF系】の馬はプラスになるでしょう。

 

 

◎ デアリングタクト

 

それらを含めた上で本命はデアリングタクトとします。

まず雨が降るのは大歓迎でしょう。

雨がマイナスになる事はありません。

むしろ良馬場のスピードが、このメンバーだとちょっと足りない印象です。

偏差値は5位のA判定です。

しかし偏差値上位のノーザンF系がマイナスの影響を受ける事を考えると差はなくなるでしょう。

「追切◯」と状態は良いです。

この秋は2戦目で、確実に上昇気配があります。

ここは3着以内という事を考えると、もっとも確実そうな馬です。

 

 

スタニングローズ

 

偏差値は1位のS判定です。

道悪は、1勝クラスで稍重(1着)の経験があります。

未知数な部分が多いですね。

あとはやはりローテーションでしょう。

この秋は3戦目となります。

やはりノーザンF系にとっては、良いローテではありません。

前走がピークで、今回は維持できるかどうか微妙なところもあります。

「追切◎」と状態は良さそうです。

ただし状況はあまり良くなさそうではあります。

 

 

ナミュール

 

偏差値は2位のS判定です。

ローテーションとしては前走の秋華賞に続いて秋2戦目となります。

まだフレッシュさは保たれているでしょう。

その点でスタニングローズよりも上がり目があります。

ただし道悪は未経験です。

おそらくはプラスにはならないでしょう。

その点が気になります。

 

 

ジェラルディーナ

 

偏差値は3位のA判定です。

こちらは大外枠ですが、雨が降れば相殺できるでしょう。

道悪は何とかこなせそうですが、プラスにはならないでしょう。

オールカマーは枠順や馬場が向きました。

ただし充実期にありそうで、注意は必要です。

 

 

アンドヴァラナウト

 

偏差値は6位のB判定です。

道悪は未経験です。

ただし鞍上のムーア騎手が非常に強力ですね。

秋2戦目でまだフレッシュさを保っています。

 

ノーザンF系の中では

スタニングローズを下げて、あとの3頭は買いたいところです。

 

 

ウインマリリン

 

偏差値は4位のA判定です。

実は非ノーザンF系の中では一番偏差値が高いです。

脚質的に前目なので、そこはややきつそうではあります。

しかし雨の影響が出て、他馬が気にする分プラスになる可能性もあります。

鞍上もレーン騎手ですし、好走も十分に考えられます。

 

 

あとは

ピンハイ

イズジョーノキセキ

ウインマイティー

この3頭まででしょうか。

 

 

 

 

【2022エリザベス女王杯 最終穴馬予想】

 

ウインマリリン(5番人気)

アンドヴァラナウト(6番人気)

人気は朝の時点での単勝人気です。

高偏差値の中では妙味がありそうなところではあります。

 

 

 

 


▼2022/11/13(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

1-3【2022エリザベス女王杯 無料買い目公開】

 

【推奨ワイド馬券】

 

ワイド ④ながし 相手⑧⑪⑬⑱ 4点

2,000✕4=8,000円

ワイド馬券は④から相手4点に流していきます。

 

【推奨3連複馬券】

 

3連複馬券は2種類購入します。

 

3連複 ④1頭軸ながし 相手⑧⑩⑪⑬⑱ 10点

500✕10=5,000円

こちらが本線の3連複馬券です。

 

3連複 フォーメーション

④-⑧⑩⑪⑬⑱-③⑦⑰ 15点

200✕15=3,000円

押さえの3連複フォーメーション馬券です。

 

 

 

 

【2022エリザベス女王杯 勝負馬券】

 

合計金額 16,000円

 

これがエリザベス女王杯【勝負馬券】となります。

 

 

【2022エリザベス女王杯 レース結果】

 

 

ここは不的中の結果に終わりました。

 

敢えてデアリングタクトを1頭軸にして勝負しました。

しかしデアリングタクトは6着に敗れました。

もう終わった馬になってしまったのでしょうか。

直線では何とか伸びようとする場面も見られました。

 

ただし結果を見ると、1~5着の掲示板に載ったのはすべて2桁馬番。

外枠が完全に上位を占めました。

2着同着のライラックを見ると、外枠に強烈なバイアスが発生していたとしか思えません。

 

デアリングタクトは2枠4番から内枠で最先着の6着。

まだ見限らない方が良いかもしれませんね。

 

しかし雨予報で判断に迷いました。

結果は、2着同着のライラックはどうあがいても買えなかったので、3連系は絶対にアウトでした。

ノーザンF系の中でも、上げる馬の判断はできなかったですね。

まあ唯一下げたスタニングローズは14着に敗れたのを見ると、もうここではお釣りはなかったようです。

 

それにしても、先週からの8重賞。

惨憺たる結果に終わりました。

正直、思考能力を失ってボーっとしてしまいます。

 

時の経過を待つしかないですね。

まだまだ年末まで、巻き返しを図るべきレースは沢山あります。

取り敢えず、今日はもう自分自身の電源を切って、沈黙状態にするしかないですね。

 

 

 

 

 

★今週の競馬偏差値データ★

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2022/11/13(日)の競馬偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

★2022天皇賞・秋3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

★2022菊花賞3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

★2022秋華賞3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

【秋G1現在3連勝中!】

▼2022年重賞は109戦49勝!▼

baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は45.0%!★

 

 

【2022エリザベス女王杯 最終予想】

 

 


 

 

【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

 

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】

 

 


 

 

 2【2022エリザベス女王杯(G1) 最終予想】攻略データ


2-1.2022エリザベス女王杯 過去好走馬傾向

「2022エリザベス女王杯(G1)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【好走馬の成績(結果)】をまとめています

※ブログ6周年を達成したので

【過去の偏差値データ6年分で傾向を探る】

 

2021年11月14日(日) 第46回エリザベス女王杯(G1) 阪神芝2200m 芝:良

1着 ⑯アカイイト(偏差値11位 10番人気)

2着 ⑤ステラリア(偏差値7位 7番人気)

3着 ②クラヴェル(偏差値8位 9番人気)

2020年11月15日(日) 第45回エリザベス女王杯(G1) 阪神芝2200m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211111132823p:plain

1着 ⑱ラッキーライラック(偏差値2位 1番人気)

2着 ⑬サラキア(偏差値7位 5番人気)

3着 ⑪ラヴズオンリーユー(偏差値3位 3番人気)

2019年11月10日(日) 第44回エリザベス女王杯(G1) 京都芝2200m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201112164618p:plain

1着 ②ラッキーライラック(偏差値3位 3番人気)

2着 ⑥クロコスミア(偏差値4位 7番人気)

3着 ⑪ラヴズオンリーユー(偏差値1位 1番人気)

2018年11月11日(日) 第43回エリザベス女王杯(G1) 京都芝2200m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201112164643p:plain

1着 ⑫リスグラシュー(偏差値1位 3番人気)

2着 ⑨クロコスミア(偏差値8位 9番人気)

3着 ⑦モズカッチャン(偏差値5位 1番人気)

2017年11月12日(日) 第42回エリザベス女王杯(G1) 京都芝2200m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201112164717p:plain

1着 ⑤モズカッチャン(偏差値7位 5番人気)

2着 ④クロコスミア(偏差値10位 9番人気)

3着 ⑩ミッキークイーン(偏差値2位 3番人気)

2016年11月13日(日) 第41回エリザベス女王杯(G1) 京都芝2200m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201112164807p:plain

1着 ③クイーンズリング(偏差値4位 3番人気)

2着 ⑨シングウィズジョイ(偏差値5位 12番人気)

3着 ①ミッキークイーン(偏差値1位 2番人気) 

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

【2022エリザベス女王杯 最終予想】

 

 

【エリザベス女王杯 偏差値データ好走傾向】

 

「2022エリザベス女王杯(G1)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】

【偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

とくに偏った傾向は出ていない。

 

【偏差値】

S:6 A:3 B:3 C:4 D:2 E:0 F:0】

【偏差値B判定以上 12/18(66.7%)】

 

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】が10回来ている。

【乗り下がり】は3回来ている。

 

【騎手】

S:9 A:6 B:2 C:1 D:0 E:0 F:0】

【騎手Bランク以上 17/18(94.4%)】

 

【厩舎】

S:5 A:2 B:8 C:3 D:0 E:0 F:0】

【厩舎Bランク以上 15/18(83.3%)】

 

【追い切り】

【追切の印つき 11/18(61.1%)】

 

【展開★】

【展開★の印つき 11/18(61.1%)】

【展開★(ピンク)】は2-1-1-2(複勝率66.7%)

 

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-1-5-31(複勝率22.5%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩)  2-3-0-18(複勝率21.7%)

【Bランク】イエロー(標準外厩)  0-2-1-22(複勝率12%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 1-0-0-14(複勝率6.7%)

 

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(6年連続馬券圏内)

【前から6番手以降の位置】(11頭該当)

 

 

 

 

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

 

 

【エリザベス女王杯 好走傾向条件】

 

「2022エリザベス女王杯(G1)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

 

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に18頭中12頭来ています。

偏差値データの信頼度はやや高いと言えるでしょう。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 4頭】

【偏差値D判定 2頭】

基本的には偏差値C判定以上の馬で決まります。

偏差値E判定以下の馬は全く来ていません。

【①偏差値C以上が中心】

【①偏差値E以下は消し】

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が18頭中17頭来ています。

Bランク以上の厩舎が18頭中15頭来ています。

 

【騎手データ】

Bランク以上の騎手を除くと

【Cランク騎手 1頭】

Bランク以上の騎手が中心となります。

とくに【S・Aランク騎手】が15回も来て圧倒的です。

Dランク以下の騎手は全く来ていません。

【②S・A騎手が圧倒的】

【③B騎手以上が中心】

【②D以下の騎手は消し】

 

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が10回来ています。

騎手の継続騎乗は良い成績です。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は3回来ています。

騎手乗り下がりはまあマイナスにはならないでしょう。

【④騎手継続は有利】

 

 

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 3頭】

完全にBランク以上の厩舎が中心となります。

Dランク以下の厩舎は全く来ていません。

【⑤B以上厩舎が中心】

【③D以下厩舎は消し】

 

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が18頭中11頭来ています。

展開★の印がついた馬が18頭中11頭来ています。

【追切】と【展開★】の印の信頼度はそれなりと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

◆傾向②【外厩はS・Aが中心】

 

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-1-5-31(複勝率22.5%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩)  2-3-0-18(複勝率21.7%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩)  0-2-1-22(複勝率12%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 1-0-0-14(複勝率6.7%)

 

S【ノーザンF系外厩】

3-1-5-31(複勝率22.5%)

エリザベス女王杯での【ノーザンF系Sランク外厩】

まあ良い成績です。

出走の数がかなり多くなっています。

 

 

好走した9頭に共通するのは

【偏差値S判定 6頭】

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値C判定 1頭】

偏差値C判定以上で好走しています。

とくに偏差値S判定が圧倒的に有利です。

低偏差値だと厳しいでしょう。

【⑥偏差値C以上のNF系が有利】

【⑦偏差値SのNF系が軸】

【④偏差値D以下のNF系は消し】

 

 

 

 

A【Aランク上位外厩】

2-3-0-18(複勝率21.7%)

【Aランク上位外厩】はそれなりの成績となっています。

出走の数はあまり多くなっていません。

 

好走した5頭に共通するのは

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値C判定 1頭】

【偏差値D判定 2頭】

幅広い偏差値で好走しています。

偏差値E以下は全く来ていません。

【⑧偏差値D以上のA外厩は良い】

【⑤偏差値E以下のA外厩は消し】

 

 

B【Bランク標準外厩】

0-2-1-22(複勝率12%)

【Bランク標準外厩】はあまり良くない成績です。

上位の外厩に完全に押されている感じです。

 

好走した3頭に共通するのは

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値C判定 1頭】

偏差値C判定以上で好走しています。

偏差値D判定以下は全く来ていません。

【⑨偏差値C以上のB外厩はまあ良い】

【⑥B外厩は苦戦傾向】

【⑦偏差値D以下のB外厩は消し】

 

 

ナシ【外厩効果ナシ】

1-0-0-14(複勝率6.7%)

【外厩効果ナシ】の馬はかなり厳しい成績です。

1勝のみとなっています。

 

好走した1頭に共通するのは

【偏差値C判定 1頭】

ほぼ厳しいでしょう。

【⑧外厩ナシは厳しい】

 

 

 

◆傾向③【展開は後方が有利】

【前から6番手以降】の位置に予想されていた馬は、

毎年必ず3着以内に好走しています(11頭が該当)

後方の位置が有利となります。

【⑩前から6番手以降が有利】

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

【2022エリザベス女王杯 好走馬傾向まとめ】

 

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値C以上が中心】

【②S・A騎手が圧倒的】

【③B騎手以上が中心】

【④騎手継続は有利】

【⑤B以上厩舎が中心】

【⑥偏差値C以上のNF系が有利】

【⑦偏差値SのNF系が軸】

【⑧偏差値D以上のA外厩は良い】

【⑨偏差値C以上のB外厩はまあ良い】

【⑩前から6番手以降が有利】

 

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値E以下は消し】

【②D以下の騎手は消し】

【③D以下厩舎は消し】

【④偏差値D以下のNF系は消し】

【⑤偏差値E以下のA外厩は消し】

【⑥B外厩は苦戦傾向】

【⑦偏差値D以下のB外厩は消し】

【⑧外厩ナシは厳しい】

 

 

 

 

 

※このブログでの過去6年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

 

 

 

▼エリザベス女王杯 好走馬傾向はこちらから▼

baken-seikatsu.com

 

【2022エリザベス女王杯 最終予想】

 

 

 

 

▼2022/11/13(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 


2-2.エリザベス女王杯【騎手チェックシート】

 

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2022 エリザベス女王杯(G1) 阪神芝2200m

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップはレーン騎手複勝率47%となっています。

そしてムーア・川田・ルメール騎手複勝率40%台となっています。

松山・横山和騎手複勝率30%台となっています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

 

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップは松山・丸田・レーン・Cデムーロ騎手複勝率40%となっています。

武豊・川田・ルメール・ムーア・松岡・横山武騎手複勝率30%となっています。

 

ここは近走で好調な騎手が集結しています。

 

 

 

 

【不調騎手】


【過去30戦】
での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

幸騎手複勝率10%となっています。

田中勝・Mデムーロ騎手複勝率13%となっています。

 

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

baken-seikatsu.com

▲こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます▲

 

【2022エリザベス女王杯 最終予想】

 

 


 

 

【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

 

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】

 

 


 

 


2-3【2022エリザベス女王杯 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

 

阪神芝2200m

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

 

 

【展開★】

ローザノワール

ウインマリリン

スタニングローズ

ジェラルディーナ

ナミュール

ピンハイ

 

 

【展開★(ピンク)】の印の馬は

スタニングローズ

となりました

 

 

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

ローザノワール

 

 

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

ナミュール

ジェラルディーナ

ピンハイ

イズジョーノキセキ

スタニングローズ

ホウオウエミーズ

 

 

【展開位置有利ゾーン】 

★エリザベス女王杯 過去連続好走位置★

【前から6番手以降の位置】

※毎年必ず好走馬が出る位置です

ジェラルディーナ

アンドヴァラナウト

ナミュール

デアリングタクト

イズジョーノキセキ

ピンハイ

かなり有利となりそうです。

 

 

 

 

 

 

【2022エリザベス女王杯 最終予想】

 

 

 

 

▼2022/11/13(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 


2-4【2022エリザベス女王杯】過去10年のレース傾向

こちらで【2022エリザベス女王杯(G1)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

 

▼阪神芝2200メートル(内回り)・コースの特徴▼

 

 

ホームストレッチを4コーナー方向に延長したポケット地点からスタートして、内回りコースを1周するレイアウト。ゴール前の坂を2回通過する形になる。

スタート地点から1コーナーまでの距離は約530メートル。ゴール板を通過してからはしばらく平坦が続いて、3コーナー付近から直線半ばまで緩やかな下り勾配に転じる。

ゴール前の直線は長くない(Aコース使用時で356.5メートル)が、強いメンバー同士のレースになると3コーナーの下りから徐々にペースが速くなり、ラストスパートが早めに始まることが多い。

そういった展開になると、切れ味よりは長くバテない脚が要求されるので、直線が長いコースとは違ったタイプの馬の好走が多くなる。

 

歴史・コース:エリザベス女王杯 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

▼2022エリザベス女王杯 過去10年コース展開脚質分析▼

 

【4コーナー先頭馬 0-2-0-8】

【上がり3ハロン最速馬 5-1-3-1】

【3着以内馬の脚質 逃げ4 先行6 差し12 追込8】

 

【4角先頭馬】 過去10年で【0勝2着2回3着0回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【5勝2着1回3着3回】となっている。

 

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」は過去10年で【複勝率20%】となっています。

前で展開に恵まれると残るケースがあります。

 

「上がり最速馬」【複勝率80%】と、かなり良い成績となっています。

最速の上がりを出せる馬が有利となります。

軸馬はこういうタイプから選んでいきたいですね。

 

 

「脚質」「差し」がかなり有利となっています。

中団あたりから鋭い差し脚を繰り出せる馬が有利です。

「追込」もそれなりに良い成績です。

「先行」そして「逃げ」と前にいくほど苦しくなっていきます。

 

 

※2012年~2021年の過去10年の成績を参考

2020・2021年は「阪神芝2200m(内回り)」で施行。

それ以外は全て「京都芝2200m(外回り)」で施行。

 

【過去2年の阪神開催】

3着以内は「差し(3頭)」「追込(3頭)」

いずれも差し追い込み馬のみが好走しています。

阪神芝内回りコースとなり、展開的には差し追込の活躍が見られます。

(上がり3ハロン3位以内が上位独占)

直線の短い阪神芝内回りコースとなり、むしろ後方の馬が有利となっています。

 

【2022エリザベス女王杯 最終予想】

 

 

 

 


▼JRAからの【2022エリザベス女王杯】過去傾向データ▼

 

★JRA エリザベス女王杯 予想データ分析★

【3歳馬と古馬が激突する秋の女王決定戦】

1975年にエリザベス女王が来日したことを記念して、翌1976年にビクトリアカップからレース名を変更。1996年からは古馬も出走できるようになり、3歳馬と古馬が対決する秋の女王決定戦となった。

京都競馬場整備工事のため今年も阪神競馬場での開催となるが、今回は過去10年のデータから傾向を調べてみた。

 

「上位人気馬がアテにならない」

過去10年の単勝人気別成績を見ると、1番人気が1勝、2番人気が1勝で、2番人気以内の連対率が25.0%と、上位人気馬がアテにならない。勝率ベースだと3番人気から5番人気の方が優秀で、6番人気から10番人気の馬も十分に勝負になっている。

昨年も10番人気のアカイイトが勝利して3連単は300万円を超える大万馬券となった。予想をする際には、上位人気馬を過信しないようにしたい。

 

「3歳馬対4歳馬の構図に」

年齢別成績をみると3歳馬と4歳馬の好走率が高い。4歳以下の馬が3着以内を独占したことも過去10年で5回ある。逆に成績が振るわないのが6歳以上の馬で、過去10年で延べ19頭が出走して馬券に絡んだのが一度だけ。

6歳以上の馬は評価を少し下げるべきだろう。

 

「前走8着以下に好走例なし」

過去10年のエリザベス女王杯では前走で8着以下に負けていた馬が巻き返した例がない。

2013年の1番人気馬で同年のヴィクトリアマイルを制していたヴィルシーナ(前走:京都大賞典8着)、2014年の2番人気馬でGⅠ・3勝のメイショウマンボ(前走:京都大賞典10着)といったGⅠ馬も巻き返すことができなかった。

 

「前走が重賞でないと厳しい」

過去10年の優勝馬は全て前走が重賞だった。前走で重賞以外のレースを使われて3着以内に入ったのは、2012年3着のピクシープリンセスと2013年2着のラキシスだけ。それ以降は8年連続で馬券に絡んでいないので、前走で条件クラスやオープン特別に出走していた馬は評価を下げたい。

続いて、前走が重賞だった馬について、どういったレースから臨んだ馬が好走しているのかを調べてみると、府中牝馬Sから転戦してきた馬が5勝を含む3着以内13回と突出している。その他で連対馬を複数出しているのが秋華賞とオールカマー。軸馬は前走がこの3レースだった馬の中から選ぶようにしたい。

その他で3着以内に入っているのは夏競馬の重賞から臨んだ馬と、上半期のGⅠから休養明けで臨んだ馬となっている。不振が目立つのは京都大賞典組で、延べ13頭が出走して1頭も馬券に絡んでいない。

 

「GⅠの連対実績がある馬を重視(WIN5)」

過去10年の優勝馬延べ10頭のうちGⅠ出走経験があった馬は8頭、その内の7頭にはGⅠで連対した実績があった。

混戦模様になることが多く、なかなか勝ち馬を絞りづらいレースだが、GⅠの連対実績をひとつの目安にしたい。

 

データ分析:エリザベス女王杯 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

 

 

▼レースの概要▼

2022年11月13日(日)

「第47回エリザベス女王杯(G1)」

 

1970年に3歳牝馬三冠競走の最終戦として創設された「ビクトリアカップ」が前身で、1975年にエリザベス女王が来日されたのを記念して、翌1976年に「エリザベス女王杯」として新たに第1回の競走が開催された。

当初の競走条件はビクトリアカップを踏襲し、京都競馬場の芝2400メートル(外回り)、負担重量は定量、3歳牝馬限定の混合競走であった。 その後、1996年の牝馬競走体系の整備に伴い、競走条件が3歳の牝馬限定から3歳以上の牝馬限定に変更され、同時に距離も芝2400メートル(外回り)から芝2200メートル(外回り)へと短縮された。

これにより、本競走は牝馬三冠路線を戦ってきた3歳の実績馬と古馬の強豪牝馬が一堂に会し、覇を競い合う一戦としてリニューアルされた。

現在では、晩秋の京都競馬場を華やかに彩る“3歳以上の女王決定戦”として親しまれている。 本競走は2008年に創設された秋季国際GⅠ競走シリーズ「ジャパン・オータムインターナショナル」に指定されている。

また、2012年には、英国王室と縁の深いレースであるという背景から、英国連邦以外で一般的に許可されていないエリザベス女王即位60年記念「ダイヤモンドジュビリー」の日本での実施について特別の許可をいただき、「エリザベス女王即位60年記念」という冠名を付して行われた。

なお、2020年、2021年に続き本年も京都競馬場整備工事による開催日程の変更により阪神競馬場で行われる。

 

歴史・コース:エリザベス女王杯 今週の注目レース JRA

 

 

【2022エリザベス女王杯 最終予想】

 

 

 

 

▼2022/11/13(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

2-5【2022エリザベス女王杯 競馬偏差値確定】

 

 

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【66.4 S】

⑩スタニングローズ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中3週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/28】

偏差値2位【65.3 S】

⑪ナミュール

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中3週(外厩明け初戦):帰厩日2022/11/1】

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値3位【62.1 A】

⑱ジェラルディーナ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中6週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/25】

偏差値4位【61.0 A】

⑬ウインマリリン

生産:コスモヴューファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中11週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/6】

偏差値5位【59.9 A】

④デアリングタクト

生産:長谷川牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中6週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/20】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値6位【56.7 B】 

⑧アンドヴァラナウト

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中3週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/27】

偏差値7位【55.7 B】

③ピンハイ

生産:ヒダカファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中3週(外厩明け2戦目)】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

偏差値8位【53.5 B】

⑦イズジョーノキセキ

生産:沖田 哲夫

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)】

【中3週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値9位【52.4 C】

⑰ウインマイティー

生産:コスモヴューファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)】

【中4週(外厩明け2戦目)】

 

 

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値10位【44.9 D】

⑭アカイイト

生産:辻 牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中3週(外厩明け2戦目)】

偏差値11位【43.9 D】

⑫ルビーカサブランカ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中14週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/15】

偏差値11位【43.9 D】

⑯テルツェット

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中14週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/21】

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値13位【41.7 E】

⑨ウインキートス

生産:コスモヴューファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)】

【中6週(外厩明け2戦目)】

偏差値14位【39.6 E】

②ローザノワール

生産:下河辺牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中3週(外厩明け2戦目)】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

偏差値14位【39.6 E】

⑤マジカルラグーン

生産:Coolmore(愛国)

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中11週】

外国馬(アイルランド)なので外厩は使用されていない

偏差値14位【39.6 E】

⑥ホウオウエミーズ

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中2週(外厩明け2戦目)】

偏差値17位【37.5 E】

①クリノプレミアム

生産:吉田ファーム

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中3週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値18位【36.4 F】

⑮ライラック

生産:

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中3週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

 

 

 

 

 

 

▼エリザベス女王杯 偏差値データはこちらから▼

baken-seikatsu.com

 

 

【2022エリザベス女王杯 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2022/11/13(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

【2022エリザベス女王杯 上位人気単勝オッズ】

1番人気 5.0倍 デアリングタクト

2番人気 6.4倍 スタニングローズ

3番人気 7.0倍 ナミュール

 

エリザベス女王杯(G1) オッズ | 2022年11月13日 阪神11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※エリザベス女王杯 レース当日朝9:15時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2022年11月13日(日)

厳選軸馬・大穴激走馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

 

▼エリザベス女王杯 関連データ▼

baken-seikatsu.com

※エリザベス女王杯の過去好走馬傾向をこちらでまとめています

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

 

▼先週の偏差値予想表(結果)▼

baken-seikatsu.com

 

★2022天皇賞・秋3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

★2022菊花賞3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

★2022秋華賞3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

【秋G1現在3連勝中!】

▼2022年重賞は109戦49勝!▼

baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は45.0%!★

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼2022/11/13(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

【2022エリザベス女王杯 最終予想】

 


2-6【2022エリザベス女王杯】過去成績データ

過去6年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2022エリザベス女王杯 過去偏差値成績結果】

 

 

2021年11月14日(日) エリザベス女王杯(G1) 阪神芝2200m 芝:良

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

2着 ⑤ステラリア(追切△) 7番人気

 

 

2020年11月15日(日) エリザベス女王杯(G1) 阪神芝2200m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2019年11月10日(日) エリザベス女王杯(G1) 京都芝2200m 芝:

【結果・成績(払い戻し)】

2着 ⑥クロコスミア(偏差値4位追切注展開★) 7番人気

 

 

 

 

2018年11月11日(日) エリザベス女王杯(G1) 京都芝2200m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2着 ⑨クロコスミア(展開★) 9番人気

 

 

2017年11月12日(日) エリザベス女王杯(G1) 京都芝2200m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2着 ④クロコスミア(展開★) 9番人気

 

 

 

2016年11月13日(日) エリザベス女王杯(G1) 京都芝2200m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2着 ⑨シングウィズジョイ(偏差値5位展開★) 12番人気



※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

▼エリザベス女王杯 成績結果はこちらから▼

baken-seikatsu.com

 

【2022エリザベス女王杯 最終予想】

 

 


3【2022エリザベス女王杯(G1)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2022年11月13日(日) 

エリザベス女王杯(G1)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 クリノプレミアム 37.5 E 松岡 +3 武豊 36.7 伊藤伸 5.6 3 6
1 2 ローザノワール 39.6 E 継続 田中勝 17.6 西園 25.3 3 1
2 3 ピンハイ 55.7 B 継続 川田 59.6 田中克 18.6 3 14
2 4 デアリングタクト 59.9 A 継続 松山 28.6 杉山晴 31.3 6 11
3 5 マジカルラグーン 39.6 E 継続 フォーリー 0.0 ハリントン 0.0 11 12
3 6 ホウオウエミーズ 39.6 E 西村淳 -4 丸田 13.2 池上 32.5 2 8
4 7 イズジョーノキセキ 53.5 B 岩田康 +3 ルメール 50.3 石坂 31.7 3 13
4 8 アンドヴァラナウト 56.7 B 福永 ムーア 44.4 池添学 37.8 3 9
5 9 ウインキートス 41.7 E 継続 松岡 18.1 宗像 24.4 6 3
5 10 スタニングローズ 66.4 S 継続 坂井 31.0 高野 38.8 3 5
6 11 ナミュール 65.3 S 継続 横山武 44.9 高野 38.8 3 10
6 12 ルビーカサブランカ 43.9 D 継続 横山和 35.1 須貝 32.5 14 18
7 13 ウインマリリン 61.0 A 松岡 +4 レーン 42.6 手塚 29.2 11 2
7 14 アカイイト 44.9 D 継続 22.6 中竹 33.6 3 15
7 15 ライラック 36.4 F 継続 Mデムーロ 39.4 相沢 16.7 3 17
8 16 テルツェット 43.9 D 継続 池添 31.4 和田一 27.2 14 16
8 17 ウインマイティー 52.4 C 継続 和田竜 28.9 五十嵐 20.3 4 4
8 18 ジェラルディーナ 62.1 A 横山武 Cデムーロ 41.0 斉藤崇 30.7 6 7

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキス029が作成したオリジナル指数です。

【2022エリザベス女王杯 最終予想】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.