馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【菊花賞(G1)最終予想2022】勝負馬券を無料公開!

AI予想を無料で配信中! 友だち追加

1【2022菊花賞(G1) 最終予想】

★2022 JRAG1スペシャル(秋)★

2022年JRA重賞ファイル102

2022年10月23日(日)

「第83回菊花賞(G1)」

菊花賞の最終予想を行っていきます。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

2022年3歳クラシック路線の最後を飾るG1レースです。

菊花賞の勝負馬券をレース当日午前中に完全無料で公開です!

【菊花賞 最終予想2022】

【菊花賞 無料勝負馬券公開2022】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2022菊花賞 最終予想】

【菊花賞はこのようなレースです】

イギリスの「セントレジャー」を範にとり、1938年に「京都農林省賞典四歳呼馬」の名称で創設された4歳 (現3歳)馬による重賞競走で、1948年より現名称となった。前後して創設された横濱農林省賞典四歳呼馬 (現:皐月賞)や東京優駿 (日本ダービー)とともに、日本のクラシック三冠競走を確立した。旧八大競走にも含まれている。 クラシック三冠競走の最終戦として行われ、皐月賞は「最も速い馬が勝つ」、東京優駿 (日本ダービー)は「最も運のある馬が勝つ」と呼ばれるのに対し、本競走はスピードとスタミナを兼ね備え、2度の坂越えと3000mの長丁場を克服することが求められることから「最も強い馬が勝つ」と称されている。最もスタミナのある優秀な繁殖馬を選定する観点から出走資格は「3歳牡馬・牝馬」とされ、せん馬 (去勢馬)は出走できない。 

菊花賞 - Wikipedia

 

 

 

 

 

2022年10月23日(日) 菊花賞(G1) 阪神芝3000m

3歳牡牝・国際・指・馬齢

4回阪神7日目 15:40発走

【競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ①④⑫⑭⑰

展開★    ⑥

推奨穴馬   ⑫⑱

4角先頭馬  ⑥⑩  

上がり最速馬 ④⑤⑪⑰

 

 

 

▼2022/10/23(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

▼今週の競馬偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2022/10/23(日)関連偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

 

▼菊花賞 関連データ▼

baken-seikatsu.com

※菊花賞の過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

 

▼先週の偏差値予想表(結果)▼

baken-seikatsu.com

 

★2022富士S3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

★2022秋華賞3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は101戦46勝!▼

baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は45.5%!★

 

▼ブログ6周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

 


 

 

【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

 

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】

 

 


 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年からブログ7年目に突入!

 

 

 

 

【2022菊花賞 追切】

 

◎ アスクビクターモア

◯ ガイアフォース

▲ ボルドグフーシュ

注 ドゥラドーレス

△ ヴェローナシチー

▽ ジャスティンパレス

▽ セレシオン

 

2022菊花賞の「追切◎」はアスクビクターモアでした!

前走からの上昇度が抜群に良かったです。

「追切◯」はガイアフォース

総合的な調教内容が良かったです。仕上がり変化も良いですね。

「追切▲」はボルドグフーシュ

前走からの上昇度が良かったです。

追切面からはこの3頭がまず挙げられます。

 

他にも印がついた馬には注意が必要でしょう。

 

 

【2022菊花賞 追切リポート】

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

【2022菊花賞 最終予想】

 

1-2【2022菊花賞 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

【偏差値予想表】

【展開順偏差値予想表】

 

 

 

【2022菊花賞 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値B以上が中心】

【②B以上騎手が中心】

【③S騎手が圧倒的に有利】

【④騎手継続騎乗は良い】

【⑤B以上厩舎が中心】

【⑥S厩舎が良い】

【⑦偏差値B以上のNF系が良い】

【⑧偏差値B以上のA外厩は良い】

【⑨偏差値B以上のB外厩は良い】

【⑩前から8番手以降が有利】

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値Fは消し】

【②Cランク以下の騎手は消し】

【③騎手乗り下がりは軽視】

【④Eランク以下の厩舎は消し】

【⑤偏差値E以下のNF系は消し】

【⑥偏差値C以下のA外厩は消し】

【⑦低偏差値のB外厩は軽視】

【⑧外厩ナシの好走ナシ】

 

 

 

 

 


 

 

【HELP】ヘルプ

HELP

中央はもちろん地方も完全対応!

★中央10競馬場対応★

★地方15競馬場対応★

収支改善率はダントツの業界ナンバーワン!

 

~収支改善率への提案~

【いますぐ】【最短】で稼ぐ!

HELP

【2022年9月25日(日) 中京11R】

【神戸新聞杯 3連単907,340円的中!】

~なぜ的中できるのか~

全国各地の競馬場(中央10競馬場 地方15競馬場)をホームとし

地道な取材を重ねた質の高い情報のみを提供!

【当たりはする】が【プラス収支にならない】悩みを解消!

時間や労力を惜しみなく費やした真実の情報満載!

これまでの競馬情報からの【救済】を実行

 

 

~初めての方でもすぐに始められる~

【HELP】が提供する予想通りに馬券を買うだけでOK

HELP

【2022年9月24日(土) 中京2R】

【2歳未勝利 3連単729,360円的中!】

~競馬初心者でも安心して儲ける~

競馬の知識も予想に費やす時間もゼロ

真実の情報を提供する予想通りに馬券を買うだけ!

ネットで全ての会場に完全対応!

一人ひとりに専任担当が完全サポート!

だから初心者でも安心して的中できる

 

 

★完全無料買い目を受け取ろう★

▼無料登録はこちらから▼

HELP

▲パスワード不要のラクラク簡単登録▲

必要なものはメールアドレスのみ!

今週の重賞買い目をゲット!

 


 

 

【2022菊花賞 最終本命馬予想】

 

【大混戦模様】

 

この3歳クラシック最後の競争となる菊花賞は大混戦となりそうです。

偏差値S判定が4頭も出現しました。

そして偏差値A~B判定も4頭。

この中から3着までの馬は決まると見ます。

しかしその序列は簡単にはつけられないでしょう。

 

 

ガイアフォース

ジャスティンパレス

 

偏差値1位と2位です。

しかし差はあまりありませんね。

ガイアフォースは、重賞で現在絶好調の松山騎手というのは良いでしょう。

そしてジャスティンパレスは、このレースに強いノーザンF系です。

どちらかは来そうですが、この2頭でスンナリ決まるとも思えません。

 

 

ボルドグフーシュ

 

偏差値3位タイのS判定です。

偏差値S判定の中では、過去の好走馬傾向に一番多く合致していました。

枠も内枠の偶数と良い枠順に恵まれました。

デビューから一貫して2000m以上を使用。

ここは上昇して来そうです。

 

 

ドゥラドーレス

セレシオン

 

この2頭は偏差値B判定です。

しかし、過去の好走馬傾向に全馬の中で一番多く合致していました。

さらに良いのは【Sランク騎手】が騎乗する事です。

この菊花賞はSランク騎手が非常に強いです。

今回はルメール騎手の参戦はありませんでした。

Sランク騎手は3頭しかいません。

この2頭は傾向が合うので注意が必要でしょう。

 

 

プラダリア

ヴェローナシチー

アスクビクターモア

 

そしてこの3頭までと見ます。

 

なかなか難しそうですが、こちらから馬券を組んでいきましょう。

 

 

 

 

【2022菊花賞 最終穴馬予想】

 

穴 セレシオン

 

人気は朝の時点で単勝9番人気となっています。

偏差値B判定以上の中で、一番人気がありませんね。

大外枠が嫌われているのでしょうか。

鞍上は福永騎手です。

今年に入って重賞では嫌いたい騎手ではあります。

しかしこの菊花賞では、過去10年で6回も3着以内に来ています。

距離が長いこのレースでの立ち回り方は熟知しているようですね。

ならば買いたいところではあります。

この人気ですしね。

 

 

 


▼2022/10/23(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

1-3【2022菊花賞 無料買い目公開】

 

【推奨ワイド馬券】

 

ワイド馬券は2種類購入します。

 

ワイド フォーメーション

①⑰-①④⑪⑱ 7点

1,000✕7=7,000円

偏差値上位2頭から流していきます。

 

ワイド BOX④⑪⑱ 3点

1,000✕3=3,000円

気になる3頭をボックス馬券で狙います。



【推奨3連複馬券】

 

3連複 フォーメーション

①⑰-③④⑪⑭⑱-③④⑪⑫⑭⑱ 30点

200✕30=6,000円

3連複馬券は①⑰の2頭から組んでいきます。

 

 

 

 

【2022菊花賞 勝負馬券】

 

合計金額 16,000円

これが2022菊花賞【勝負馬券】となります。

 

 

【2022菊花賞 レース結果】

 

 

ワイド ④⑰ 的中!

1,000✕19.2=19,200円

 

3連複 ④⑭⑰ 的中!

200✕64.4=12,880円

 

合計払戻 32,080円

 

ここはワイド馬券と3連複馬券のダブル的中となりました!

結局は【偏差値S判定】の3頭で3着以内を占めました。

その結果を見ると、もうちょっと稼いでおきたかったところですね。

(2着3着4着の結果だと約8万円以上の払戻し)

 

それにしても1着のアスクビクターモアはレコード勝ちでした!

非常に強かったですね。

好位から押し切る横綱相撲で、圧巻の競馬でしたね。

2着のボルドグフーシュと3着のジャスティンパレスは神戸新聞杯組でした。

とくにボルドグフーシュは7番人気と、あまり人気もなかったですね。

 

これで重賞は、京都大賞典から連続して5連続的中となりました!

G1も秋華賞に続き的中です。

このままの勢いで、どんどん的中記録を伸ばしていきたいですね。

来週ももちろん張り切っていきます!

 

▼過去の重賞予想結果はこちら▼

baken-seikatsu.com

 

 

 

 

 

▼今週の競馬偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2022/10/23(日)の競馬偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

★2022富士S3連複ワイド的中★

 

 

【2022菊花賞 最終予想】

 

 


 

 

【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

 

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】

 

 


 

 

 2【2022菊花賞(G1) 最終予想】攻略データ


2-1.2022菊花賞 過去好走馬傾向

「2022菊花賞(G1)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【好走馬の成績(結果)】をまとめています

※ブログ6周年を達成したので

【過去の偏差値データ6年分で傾向を探る】

 

2021年10月24日(日) 第82回菊花賞(G1) 阪神芝3000m 芝:良

1着 ③タイトルホルダー(偏差値6位 4番人気)

2着 ⑱オーソクレース(偏差値5位 3番人気)

3着 ⑪ディヴァインラヴ(偏差値3位 2番人気)

2020年10月25日(日) 第81回菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211021133540p:plain

1着 ③コントレイル(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑨アリストテレス(偏差値3位 4番人気)

3着 ⑩サトノフラッグ(偏差値5位 5番人気)

2019年10月20日(日) 第80回菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201019192509p:plain

1着 ⑤ワールドプレミア(偏差値2位 3番人気)

2着 ⑭サトノルークス(偏差値4位 8番人気)

3着 ⑬ヴェロックス(偏差値1位 1番人気)

2018年10月21日(日) 第79回菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201019192539p:plain

1着 ⑫フィエールマン(偏差値9位 7番人気)

2着 ⑨エタリオウ(偏差値2位 2番人気)

3着 ⑦ユーキャンスマイル(偏差値7位 10番人気)

2017年10月22日(日) 第78回菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:不良

f:id:onix-oniku:20201019192604p:plain

1着 ⑬キセキ(偏差値3位 1番人気)

2着 ④クリンチャー(偏差値13位 10番人気)

3着 ⑭ポポカテペトル(偏差値9位 13番人気)

2016年10月23日(日) 第77回菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201019192642p:plain

1着 ③サトノダイヤモンド(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑪レインボーライン(偏差値13位 9番人気)

3着 ⑬エアスピネル(偏差値4位 6番人気)

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

【2022菊花賞 最終予想】

 

 

【菊花賞 偏差値データ好走傾向】

 

「2022菊花賞(G1)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】

【偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

とくに偏った傾向は出ていない。

 

【偏差値】

S:5 A:3 B:6 C:2 D:1 E:1 F:0】

【偏差値B判定以上 14/18(77.8%)】

 

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】13回来ている。

【乗り下がり】1回来ている。

 

【騎手】

S:13 A:3 B:2 C:0 D:0 E:0 F:0】

【騎手Bランク以上 18/18(100%)】

 

【厩舎】

S:9 A:2 B:4 C:2 D:1 E:0 F:0】

【厩舎Bランク以上 15/18(83.3%)】

 

【追い切り】

【追切の印つき 11/18(61.1%)】

 

【展開★】

【展開★の印つき 10/18(55.6%)】

【展開★(ピンク)】2-1-1-3(複勝率57.1%)

 

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-5-5-36(複勝率26.5%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩)  2-0-1-19(複勝率13.6%)

【Bランク】イエロー(標準外厩)  1-1-0-21(複勝率8.7%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-14(複勝率0%)

 

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(6年連続馬券圏内)

【前から8番手以降の位置】(10頭該当)

 

 

 

 

 

 

 


 

 

【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

 

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】

 

 


 

 

 

【菊花賞 好走傾向条件】

 

「2022菊花賞(G1)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

 

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に18頭中14頭来ています。

偏差値データの信頼度はやや高いと言えるでしょう。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 2頭】

【偏差値D判定 1頭】

【偏差値E判定 1頭】

基本的には【偏差値B判定以上】で決まります。

偏差値F判定の馬は全く来ていません。

【①偏差値B以上が中心】

【①偏差値Fは消し】

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が18頭中18頭来ています。

Bランク以上の厩舎が18頭中15頭来ています。

 

【騎手データ】

Cランク以下の騎手は全く来ていません。

すべて【Bランク以上の騎手】で決まっています。

中でもとくに【Sランク騎手】が13回も来ています。

圧倒的に高ランクの騎手が有利となっています。

【②B以上騎手が中心】

【③S騎手が圧倒的に有利】

【②Cランク以下の騎手は消し】

 

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が13回来ています。

騎手の継続騎乗はかなり有利となります。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は1回来ています。

騎手乗り下がりはマイナスになるでしょう。

【④騎手継続騎乗は良い】

【③騎手乗り下がりは軽視】

 

 

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 2頭】

【Dランク厩舎 1頭】

Bランク以上の厩舎が中心となります。

とくに【Sランク厩舎】が9回も来ています。

Eランク以下の厩舎は全く来ていません。

【⑤B以上厩舎が中心】

【⑥S厩舎が良い】

【④Eランク以下の厩舎は消し】

 

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が18頭中11頭来ています。

展開★の印がついた馬が18頭中10頭来ています。

【追切】と【展開★】の印の信頼度はそこそこでしょう。

騎手や厩舎データに比べると、重要度はそれほど高くはありません。

 

 

 

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

◆傾向②【外厩はランク順通り】

 

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-5-5-36(複勝率26.5%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩)  2-0-1-19(複勝率13.6%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩)  1-1-0-21(複勝率8.7%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-14(複勝率0%)

 

S【ノーザンF系外厩】

3-5-5-36(複勝率26.5%)

菊花賞での【ノーザンF系Sランク外厩】

出走の数が非常に多くなっています。

複勝率はトップですが、圧倒的な好成績という訳ではありません。

 

好走した13頭に共通するのは

【偏差値S判定 4頭】

【偏差値A判定 2頭】

【偏差値B判定 4頭】

【偏差値C判定 2頭】

【偏差値D判定 1頭】

偏差値D判定以上で幅広く好走しています。

やはり偏差値B判定以上が有利となります。

偏差値E判定以下は全く来ていません。

【⑦偏差値B以上のNF系が良い】

【⑤偏差値E以下のNF系は消し】

 

 

 

 

A【Aランク上位外厩】

2-0-1-19(複勝率13.6%)

【Aランク上位外厩】はまあまあの成績となっています。

数の多さでノーザンF系に押されている印象で。

 

好走した3頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値B判定 1頭】

偏差値B判定以上が有利となります。

低偏差値になると厳しいようです。

【⑧偏差値B以上のA外厩は良い】

【⑥偏差値C以下のA外厩は消し】

 

 

B【Bランク標準外厩】

1-1-0-21(複勝率8.7%)

【Bランク標準外厩】は良くない成績です。

上位ランクの外厩に押されています。

 

好走した2頭に共通するのは

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値E判定 1頭】

偏差値B判定以上だと良いかもしれません。

偏差値E判定が来たのは不良馬場の時でした。

【⑨偏差値B以上のB外厩は良い】

【⑦低偏差値のB外厩は軽視】

 

 

ナシ【外厩効果ナシ】

0-0-0-14(複勝率0%)

【外厩効果ナシ】の馬は全く好走がありません。

14頭いて1回も来ていません。

 

この傾向はこれまでも、これから先も続くでしょう。

【⑧外厩ナシの好走ナシ】

 

 

 

◆傾向③【展開は後方が有利】

【前から8番手以降】の位置に予想されていた馬は、

毎年必ず3着以内に好走しています(10頭が該当)

後方の位置が有利となります。

【⑩前から8番手以降が有利】

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

【2022菊花賞 好走馬傾向まとめ】

 

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値B以上が中心】

【②B以上騎手が中心】

【③S騎手が圧倒的に有利】

【④騎手継続騎乗は良い】

【⑤B以上厩舎が中心】

【⑥S厩舎が良い】

【⑦偏差値B以上のNF系が良い】

【⑧偏差値B以上のA外厩は良い】

【⑨偏差値B以上のB外厩は良い】

【⑩前から8番手以降が有利】

 

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値Fは消し】

【②Cランク以下の騎手は消し】

【③騎手乗り下がりは軽視】

【④Eランク以下の厩舎は消し】

【⑤偏差値E以下のNF系は消し】

【⑥偏差値C以下のA外厩は消し】

【⑦低偏差値のB外厩は軽視】

【⑧外厩ナシの好走ナシ】

 

 

 

 

 

※このブログでの過去6年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

 

 

▼菊花賞 好走馬傾向はこちらから▼

baken-seikatsu.com

 

 

【2022菊花賞 最終予想】

 

 

 

 

▼2022/10/23(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 


2-2.菊花賞【騎手チェックシート】

 

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2022 菊花賞(G1) 阪神芝3000m

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップは川田騎手複勝率43%となっています。

続いて浜中騎手複勝率40%となっています。

そして松山・岩田康・横山武騎手複勝率30%台となっています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】



こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップは松山騎手複勝率50%となっています。

そして吉田隼・浜中・横山武・福永騎手複勝率40%で続いています。

川田・横山和騎手複勝率30%となっています。

 

 

 

 

【不調騎手】


【過去30戦】
での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

丹内・幸騎手複勝率13%となっています。

 

幸騎手

【現在JRA重賞で24連続馬券圏外】

となっています

 

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

baken-seikatsu.com

▲こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます▲

 

【2022菊花賞 最終予想】

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

 


2-3【2022菊花賞 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

 

阪神芝3000m

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

 

 

【展開★】

ビーアストニッシド

アスクビクターモア

ガイアフォース

ジャスティンパレス

ヴェローナシチー

ボルドグフーシュ

 

 

【展開★(ピンク)】の印の馬は

ガイアフォース

となりました

 

 

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

ビーアストニッシド

セイウンハーデス

 

 

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

ジャスティンパレス

ボルドグフーシュ

ドゥラドーレス

ヤマニンゼスト

 

 

【展開位置有利ゾーン】 

★菊花賞 過去連続好走位置★

【前から8番手以降の位置】

 

 

 

 

 

 

【2022菊花賞 最終予想】

 

 

▼2022/10/23(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 


2-4【2022菊花賞】過去10年のレース傾向

こちらで【2022菊花賞(G1)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

 

▼阪神芝3000メートル(内回り)・コースの特徴▼

 

 

バックストレッチの入口からスタートして、内回りコースを1周半、コーナーを6つ回る。3コーナー付近から緩やかな下り勾配が始まり、直線半ばで上りに転じてゴール板に向かう。

1周半の間に「下って上る」を2回繰り返す形になる。ゴール前の直線は356.5メートル(Aコース使用時)と短く、切れ味よりもパワーとスタミナに秀でた馬に有利なコースだ。

長距離戦だけに序盤はゆったりした流れになることが通例で、どこで仕掛けて動いていくかが騎手の腕の見せ所になる。直線だけで差し切るのは難しく、遅くとも2周目の3コーナーから4コーナーで順位を上げて前に取り付く必要がある。良い脚を長く使えることが不可欠で、ステイヤーとしての資質が厳しく問われる。

 

歴史・コース:菊花賞 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

▼2022菊花賞 過去10年コース展開脚質分析▼

 

【4コーナー先頭馬 1-0-1-8】

【上がり3ハロン最速馬 5-3-0-2】

【3着以内馬の脚質 逃げ3 先行7 差し16 追込4】

 

【4角先頭馬】 過去10年で【1勝2着0回3着1回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【5勝2着3回3着0回】となっている。

 

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」は過去10年で【複勝率20%】となっています。

4コーナーで先頭に立っている馬は展開に恵まれる必要があります。

余程能力が高くない限り、4角先頭馬は厳しいでしょう。

 

「上がり最速馬」【連体率80%】と、良い成績となっています。

最速の上がりを繰り出すと、よほど前が楽をしない限り届きます。

 

「4角先頭馬」が来たときには、「上がり最速馬」は届いていません。

この2種類は両立しないと言えるでしょう。

 

 

「脚質」「差し」が圧倒的に有利となっています。

中団あたりの位置から差し脚を繰り出す馬が優位に立てます。

「先行」だとまあまあです。

「逃げ」「追込」といった極端な脚質は厳しい舞台となっています。

 

 

※2012年~2021年の過去10年の成績を参考

2021年は「阪神芝3000m(内回り)」で施行。

それ以外は全て「京都芝3000m(外回り)」で施行。

 

【2022菊花賞 最終予想】

 

 


▼JRAからの【2022菊花賞】過去傾向データ▼

 

★JRA 菊花賞 予想データ分析★

【クラシック最終決戦の幕が開く】

春に行われた二冠(皐月賞、日本ダービー)からひと夏を越し、クラシック三冠の最終戦となるのがこの菊花賞だ。出走馬にとって未知の距離となる3000メートルを舞台に、菊花賞馬の称号を争う。

昨年に続き阪神競馬場で行われるが、ここでは過去10年の結果を分析する。

 

「10番人気以下はかなり苦戦」

過去10年の単勝人気別成績では1番人気馬が5勝を挙げるなど、上位人気馬の優勝が多くなっているが、2番人気馬は優勝がなく3着内率も20.0%にとどまっている。

また、下位人気馬に目を移すと、6番人気から9番人気の馬は7頭が3着以内に入っているものの、10番人気以下の馬は90頭が出走して3着以内に入ったのは3頭のみ。10番人気以下の馬が好走する確率はかなり低くなっている。

 

「前走で重賞に出走していた馬が中心」

過去10年の3着以内馬30頭のうち、半数の15頭は前走で菊花賞のトライアル競走である神戸新聞杯に出走していた。また、同じトライアル競走であるセントライト記念組も7頭が3着以内に入っており、3着以内馬の大半はトライアル競走から臨んできた馬となっている。

一方、2勝クラスから臨んだ馬は3着が5回あるものの、連対を果たしたのは1頭だけで、連対馬20頭中19頭は前走で重賞に出走していた馬となっている。

 

「前走3着以内馬が圧倒」

過去10年の前走の着順別の成績では、3着以内馬30頭中26頭が前走でも3着以内に入っていた。昨年は前走13着のタイトルホルダーが優勝を飾ったが、前走で4着以下に敗れていた馬は過去10年で〔1・1・2・75〕(3着内率5.1%)と、かなり苦戦している。

基本的には前走3着以内の馬を重視するのが得策だろう。

 

「クラシックでの戦績に注目」

過去10年の出走馬について、春の二冠(皐月賞、日本ダービー)での最高着順別に成績をまとめると、春の二冠のいずれかで5着以内に入っていた馬は〔6・3・3・22〕(3着内率35.3%)という成績を残しているのに対し、6着以下しかなかった馬は〔0・3・0・54〕(3着内率5.3%)とかなりの苦戦傾向にある。

また、春の二冠に出走していなかった馬は3着以内に15頭が入っている。春のクラシックで6着以下しかなかった馬より、菊花賞がクラシック初出走となる馬を狙ってみるのがよさそうだ。

 

「前走とそこでの単勝人気をチェック(WIN5)」

2016年以降の優勝馬6頭は、いずれも前走で重賞に出走しており、そこで単勝3番人気以内に支持されていた。

優勝馬を予想する際は、これに一致する馬から選んでみるのも面白そうだ。

 

データ分析:菊花賞 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

 

▼レースの概要▼

2022年10月23日(日)

「第83回菊花賞(G1)」

 

菊花賞は、イギリスのセントレジャーに範をとり創設されたクラシックレースのひとつで、最もスタミナのある優秀な繁殖馬を選定するためのチャンピオンレースである。このため、出走資格は3歳の牡馬と牝馬に限られ、せん馬(去勢馬)は出走できない。

また、本競走はクラシック三冠(皐月賞・日本ダービー・菊花賞)の最終関門であり、「皐月賞は“最も速い馬”が、ダービーは“最も幸運に恵まれた馬”が、菊花賞は“最も強い馬”が勝つ」と言われている。これまでに、セントライト、シンザン、ミスターシービー、シンボリルドルフ、ナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴルそしてコントレイルの8頭が三冠馬に輝いている。

1938年に「京都農林省賞典四歳呼馬」として本競走は創設され、1948年より現在の名称「菊花賞」になったが、京都競馬場のスタンド改修工事により阪神競馬場で行われた1979年を除き、距離3000メートルと京都競馬場での開催は第1回から変わることなく、今日まで連綿と受け継がれてきた。

この京都競馬場の芝・外回りコースを舞台に、スピードとスタミナを兼ね備え、2度の坂越えと3000メートルの長丁場を克服して先頭で駆け抜けた馬に菊花賞馬の栄誉が与えられる。なお、2021年に続き本年も京都競馬場整備工事による開催日程の変更により阪神競馬場で行われる。

 

歴史・コース:菊花賞 今週の注目レース JRA

 

 

【2022菊花賞 最終予想】

 

 

▼2022/10/23(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

2-5【2022菊花賞 競馬偏差値確定】

 

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【65.3 S】

①ガイアフォース

生産:追分ファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中4週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/1】

偏差値2位【64.3 S】

⑰ジャスティンパレス

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中3週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/6】

偏差値3位【63.3 S】

④ボルドグフーシュ

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中3週(外厩明け2戦目)】

偏差値3位【63.3 S】

⑭アスクビクターモア

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中4週(外厩明け2戦目)】

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値5位【58.3 A】

③プラダリア

生産:オリエント牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)】

【中3週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値6位【55.3 B】 

⑪ドゥラドーレス

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中9週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/5】

偏差値6位【55.3 B】 

⑫ヴェローナシチー

生産:カミイスタット

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)】

【中3週(外厩明け2戦目)】

偏差値8位【54.3 B】

⑱セレシオン

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中8週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/18】

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値9位【50.3 C】

⑯フェーングロッテン

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中6週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/6】

 

 

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値10位【46.4 D】

⑦アスクワイルドモア

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中3週(外厩明け2戦目)】

偏差値11位【44.4 D】

⑬ディナースタ

生産:クラウン日高牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中8週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/22】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

偏差値11位【44.4 D】

⑤ヤマニンゼスト

生産:錦岡牧場

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中3週(外厩明け4戦目)】

外厩効果は消滅している。

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値13位【42.4 E】

⑮ポッドボレット

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中2週(外厩明け2戦目)】

偏差値14位【40.4 E】

⑥ビーアストニッシド

生産:ヴェルサイユファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)】

【中3週(外厩明け2戦目)】

偏差値14位【40.4 E】

⑨シホノスペランツァ

生産:レイクヴィラファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中6週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/4】

※レイクヴィラFの生産馬だがノーザンF系外厩を使用

偏差値14位【40.4 E】

⑩セイウンハーデス

生産:鮫川 啓一

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)】

【中4週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値17位【37.4 F】

②シェルビーズアイ

生産:桑田牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中11週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/1】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

偏差値18位【32.4 F】

⑧マイネルトルファン

生産:ビッグレッドファーム

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中8週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

 

 

 

 

 

▼菊花賞 偏差値データはこちらから▼

baken-seikatsu.com

 

 

【2022菊花賞 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2022/10/23(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

【2022菊花賞 上位人気単勝オッズ】

1番人気 4.0倍 ガイアフォース

2番人気 4.3倍 アスクビクターモア

3番人気 7.9倍 ドゥラドーレス

 

菊花賞(G1) オッズ | 2022年10月23日 阪神11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※菊花賞 レース当日朝7:54時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2022年10月23日(日)

厳選軸馬・大穴激走馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

baken-seikatsu.com

 

▼菊花賞 関連データ▼

baken-seikatsu.com

※菊花賞の過去好走馬傾向をこちらでまとめています

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

 

▼先週の偏差値予想表(結果)▼

baken-seikatsu.com

 

★2022富士S3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

★2022秋華賞3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は101戦46勝!▼

baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は45.5%!★

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼2022/10/23(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

【2022菊花賞 最終予想】

 


2-6【2022菊花賞】過去成績データ

過去6年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2022菊花賞 過去偏差値成績結果】

 

 

2021年10月24日(日) 菊花賞(G1) 阪神芝3000m 芝:良

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑪ディヴァインラヴ(偏差値3位展開★) 6番人気

 

 

 

2020年10月25日(日) 菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2019年10月20日(日) 菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2着 ⑭サトノルークス(偏差値4位追切注) 8番人気

 

 

 

 

2018年10月21日(日) 菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑫フィエールマン(追切注) 7番人気

3着 ⑦ユーキャンスマイル(偏差値7位) 10番人気

 

 

 

2017年10月22日(日) 菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:不良

【結果・成績(払い戻し)】


2着 ④クリンチャー(展開★) 10番人気

 

 

 

2016年10月23日(日) 菊花賞(G1) 京都芝3000m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑬エアスピネル(偏差値4位追切▽展開★) 6番人気



※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

▼菊花賞 成績結果はこちらから▼

baken-seikatsu.com

 

 

【2022菊花賞 最終予想】

 

 


3【2022菊花賞(G1)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2022年10月23日(日) 

菊花賞(G1)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ガイアフォース 65.3 S 継続 松山 28.4 杉山晴 31.4 4 4
1 2 シェルビーズアイ 37.4 F 武豊 -3 松田 16.0 武英智 33.6 11 17
2 3 プラダリア 58.3 A 継続 池添 30.5 池添学 38.9 3 6
2 4 ボルドグフーシュ 63.3 S 継続 吉田隼 25.4 宮本 39.0 3 15
3 5 ヤマニンゼスト 44.4 D 継続 武豊 37.3 千田 19.5 3 14
3 6 ビーアストニッシド 40.4 E 継続 岩田康 24.1 飯田雄 27.4 3 1
4 7 アスクワイルドモア 46.4 D 継続 岩田望 31.4 藤原英 41.8 3 10
4 8 マイネルトルファン 32.4 F 継続 丹内 31.3 高木 31.5 8 7
5 9 シホノスペランツァ 40.4 E 松山 +1 浜中 31.9 寺島 14.5 6 16
5 10 セイウンハーデス 40.4 E 継続 23.7 橋口 27.5 4 2
6 11 ドゥラドーレス 55.3 B 継続 横山武 45.6 宮田 42.2 9 13
6 12 ヴェローナシチー 55.3 B 団野 +3 川田 59.6 佐々木 28.2 3 8
7 13 ディナースタ 46.4 D 継続 横山和 35.7 辻野 33.3 8 18
7 14 アスクビクターモア 63.3 S 継続 田辺 32.0 田村 25.2 4 3
7 15 ポッドボレット 42.4 E 菱田 +2 坂井 30.7 辻野 33.3 2 12
8 16 フェーングロッテン 50.3 C 継続 松若 19.9 宮本 39.0 6 11
8 17 ジャスティンパレス 64.3 S 継続 鮫島駿 28.1 杉山晴 31.4 3 5
8 18 セレシオン 54.3 B 継続 福永 44.1 友道 36.9 8 9

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキス029が作成したオリジナル指数です。

【2022菊花賞 最終予想】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.