馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【富士ステークス(G2)最終予想2022】勝負馬券を無料公開!

AI予想を無料で配信中! 友だち追加

1【2022富士ステークス(G2) 最終予想】

2022年JRA重賞ファイル101

2022年10月22日(土)

「第25回富士ステークス(G2)」

富士ステークスの最終予想を行っていきます。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

富士ステークスの勝負馬券をレース当日午前中に完全無料で公開です!

【富士S 最終予想2022】

【富士S 無料勝負馬券公開2022】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2022富士ステークス 最終予想】

【富士Sはこのようなレースです】

1981年にジャパンカップが創設された際、同競走に出走する招待馬とその帯同馬、および代表候補の地方競馬所属馬が出走できる国際招待競走として、11月上旬に4歳(現3歳)以上の馬による芝1800mのオープン競走が東京競馬場で設けられた。このオープン競走に1984年より「富士ステークス」と競走名がつけられ、これが本競走の前身とされている。 1998年には重賞に格付けされた。 2000年にスプリンターズステークスの施行時期が初秋の中山開催に移されると、本競走は距離を芝1600mに変更のうえ施行時期も10月に繰り上げ、マイルチャンピオンシップの前哨戦に位置づけられた。2014年からは本競走の1着馬に、マイルチャンピオンシップの優先出走権が与えられている。2017年から2019年までの3年間のレースレーティングが112.3とGII昇格基準の110を超えていることと、マイルチャンピオンシップの前哨戦としての位置付けを明確にするため、2020年の番組改正でGIIに昇格されることになった。

富士ステークス - Wikipedia

 

 

 

 

2022年10月22日(土) 富士ステークス(G2) 東京芝1600m

3歳以上・国際・指・別定

4回東京6日目 15:45発走

【競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ⑦⑩⑬⑭

展開★    ⑥⑫

推奨穴馬   ⑦

4角先頭馬  ⑥⑦  

上がり最速馬 ⑩

 

 

 

▼2022/10/22(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

▼2022/10/22(土)関連偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

 

▼富士S 関連データ▼

baken-seikatsu.com

※富士ステークスの過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

 

▼先週の偏差値予想表(結果)▼

baken-seikatsu.com

 

★2022秋華賞3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は100戦45勝!▼

baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は45%!★

 

▼ブログ6周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

 


 

 

【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

 

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】

 

 


 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年からブログ7年目に突入!

 

 

 

 

【2022富士S 追切】

 

◎ ソウルラッシュ

◯ セリフォス

▲ ダノンスコーピオン

注 エアロロノア

△ アルサトワ

▽ ピースワンパラディ

 

2022富士ステークスの「追切◎」はソウルラッシュでした!

前走からの上昇度・仕上がり変化がともに良かったです。

ここは良い状態で出走できるでしょう。

「追切◯」はセリフォス

総合的な調教内容が良かったです。

ここは長期の外厩明け初戦で、中内田厩舎的にはベストな状態で出走できそうです。

(ここを良い状態で使って、次に下がるのが中内田厩舎的にデフォ)。

「追切▲」はダノンスコーピオン

こちらも調教内容や上昇度が良く、上位2頭にも見劣りません。

ここは偏差値上位の3頭が揃って良い追切となっています。

それ以外はやや差がある追切内容でした。

 

 

【2022富士S 追切リポート】

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

【2022富士ステークス 最終予想】

 

1-2【2022富士S 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

【偏差値予想表】

【展開順偏差値予想表】

 

 

 

【2022富士S 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値A以上が有利】

【②B以上騎手が中心】

【③S騎手が強力】

【④B以上厩舎が中心】

【⑤追切の印を信頼】

【⑥偏差値A以上のNF系が良い】

【⑦偏差値A以上のA外厩は良い】

【⑧高偏差値の外厩ナシは良い】

【⑨前から7番手以降が有利】

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値Fは消し】

【②Dランク以下の騎手は軽視】

【③Dランク以下の厩舎は軽視】

【④偏差値C以下のNF系は軽視】

【⑤偏差値D以下のA外厩は消し】

【⑥B外厩は基本的に厳しい】

【⑦偏差値C以下のB外厩は軽視】

【⑧低偏差値の外厩ナシは厳しい】

 

 

 

 

 


 

 

【HELP】ヘルプ

HELP

中央はもちろん地方も完全対応!

★中央10競馬場対応★

★地方15競馬場対応★

収支改善率はダントツの業界ナンバーワン!

 

~収支改善率への提案~

【いますぐ】【最短】で稼ぐ!

HELP

【2022年9月25日(日) 中京11R】

【神戸新聞杯 3連単907,340円的中!】

~なぜ的中できるのか~

全国各地の競馬場(中央10競馬場 地方15競馬場)をホームとし

地道な取材を重ねた質の高い情報のみを提供!

【当たりはする】が【プラス収支にならない】悩みを解消!

時間や労力を惜しみなく費やした真実の情報満載!

これまでの競馬情報からの【救済】を実行

 

 

~初めての方でもすぐに始められる~

【HELP】が提供する予想通りに馬券を買うだけでOK

HELP

【2022年9月24日(土) 中京2R】

【2歳未勝利 3連単729,360円的中!】

~競馬初心者でも安心して儲ける~

競馬の知識も予想に費やす時間もゼロ

真実の情報を提供する予想通りに馬券を買うだけ!

ネットで全ての会場に完全対応!

一人ひとりに専任担当が完全サポート!

だから初心者でも安心して的中できる

 

 

★完全無料買い目を受け取ろう★

▼無料登録はこちらから▼

HELP

▲パスワード不要のラクラク簡単登録▲

必要なものはメールアドレスのみ!

今週の重賞買い目をゲット!

 


 

 

【2022富士S 最終本命馬予想】

 

【完全なる3強状態】

 

ここは偏差値上位3頭が抜けています。

追切や過去の好走馬傾向も3頭ともマッチしています。

正直なところ、あとの馬とはやや力量差が開いていると言えるでしょう。

 

 

◎ セリフォス

 

偏差値1位のS判定となっています。

この馬は中内田厩舎です。外厩はチャンピオンヒルズ系を使われています。

中内田厩舎は、レース間隔の開いた外厩明け初戦がベストです。

そしてレースを使われての間隔が短くなった次走でポテンシャルを落とします。

 

中19週だったNHKマイルCは4着でした。この時の鞍上は福永騎手でした。

正直なところこの結果は福永騎手の乗りミスでしょう。

普通の騎手であれば3着以内に来ているのは間違いないところでした。

そして中3週で安田記念4着。

これは非常に健闘したと言えるでしょう。

鞍上は藤岡祐騎手でした。

そして今回は中19週でこの富士Sに臨みます。

鞍上も前走と変わらず藤岡祐騎手です。

ここはベストの状態で出走できるでしょう。

 

 

◯ ソウルラッシュ

 

偏差値2位のS判定となっています。

外厩はチャンピオンヒルズ系を使われています。

この馬は2021年12月の時から外厩をチャンピオンヒルズ系に変えました。

そこから破竹の4連勝を飾ります。

G1の安田記念は13着に敗れましたが、ここは仕切り直しです。

「追切◎」と非常に良い状態です。

外厩仕上げでフレッシュな状態でここに臨めそうです。

鞍上も現在重賞で絶好調の松山騎手。

抜かりはなさそうですね。

 

 

▲ ダノンスコーピオン

 

偏差値は3位のA判定です。

ケイアイファーム系の外厩なので、上位2頭にはやや劣ります。

この馬自身も、中2週のNHKマイルC1着がベストの履歴です。

やはり外厩明け初戦よりも、使われて間隔が詰まった方が地力が出るタイプでしょう。

ここは叩いて次が真の狙い目でしょう。

その分上位2頭には劣る印象です。

ただし地力の高さで上位には食い込んでくるでしょう。

 

 

今回の富士Sは、ノーザンF系にロクな馬がいません。

偏差値上位の馬は伸び伸びと競馬ができるでしょう。

 

 

【偏差値B判定】

エアロロノア

 

最内枠は良いでしょうね。

あと重賞で絶不調の幸騎手から騎手が変わるのが良いでしょう。

プラスの騎手乗り替わりです。

 

 

ピースワンパラディ

 

こちらも戸崎騎手に乗り替わるのが良さそうです。

Bランク標準外厩なのでやや劣りますが、まあ何とか。

 

偏差値C判定以下の馬に、買いたい馬は見当たりませんでした。

 

 

 

 

【2022富士S 最終穴馬予想】

 

穴 アルサトワ

 

人気は朝の時点で単勝9番人気となっています。

偏差値は4位のB判定です。

今回は鞍上が、幸騎手から横山武騎手に変わります。

ここは非常に妙味がありそうです。

前で展開に恵まれれば、好走も可能です。

 

 

 


▼2022/10/22(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

1-3【2022富士S 無料買い目公開】

 

【推奨ワイド馬券】

 

ワイド馬券は2種類購入します。

 

ワイド BOX⑩⑬⑭ 3点

1,500✕3=4,500円

3強のボックス馬券です。

 

ワイド ⑦ながし相手⑩⑬⑭ 3点

500✕3=1,500円

穴馬の⑦から流していきます。




【推奨3連複馬券】

 

3連複馬券も2種類購入します。

 

3連複 ⑩⑬⑭ 2,000円

3強の3連複馬券1点です。

 

3連複 フォーメーション

⑩⑬⑭-⑩⑬⑭-①⑤⑦ 9点

200✕9=1,800円

①⑤⑦の相手3頭に流していきます。

 

 

【2022富士S 勝負馬券】

 

合計金額 9,800円

これが2022富士ステークス【勝負馬券】となります。

 

 

 

 

【2022富士S レース結果】

 

※⑯スマートリアン(出走取消)

 

ワイド ⑩⑬ 的中!

1,500✕2.4=3,600円

ワイド ⑩⑭ 的中!

1,500✕1.9=2,850円

ワイド ⑬⑭ 的中!

1,500✕3.7=5,550円

 

3連複 ⑩⑬⑭ 的中!

2,000✕6.5=13,000円

 

合計払戻 25,000円

 

ここはワイド馬券3点と、3連複馬券の同時的中となりました!

本線での決着でしたね。

 

もっと金額を集中させても良かったのですが、これで良いでしょう。

 

発走直前にスマートリアンが取消となってしまったのが痛かったですね。

これで払戻が下がってしまいました。

 

勝ったセリフォスはここがベストでしょう。

叩いた次走はポテンシャルを落としそうです。

むしろ本番には3着のダノンスコーピオンが面白いでしょう。

ここを叩いて、次は間違いなく状態を上げて来るからです。

 

これで菊花賞へ向けて態勢は整いましたね。

日曜日もしっかりと的中させていきましょう。

 

 

 

 

 

▼2022/10/23(日)の競馬偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

 

 

【2022富士ステークス 最終予想】

 

 


 

 

【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

 

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】

 

 


 

 

 2【2022富士ステークス(G2) 最終予想】攻略データ


2-1.2022富士S 過去好走馬傾向

「2022富士ステークス(G2)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【好走馬の成績(結果)】をまとめています

※ブログ6周年を達成したので

【過去の偏差値データ6年分で傾向を探る】

 

2021年10月23日(土) 第24回富士S(G2) 東京芝1600m 芝:良

1着 ①ソングライン(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑰サトノウィザード(偏差値8位 9番人気)

3着 ⑦タイムトゥヘヴン(偏差値14位 10番人気)

2020年10月24日(土) 第23回富士S(G2) 東京芝1600m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211021160803p:plain

1着 ⑤ヴァンドギャルド(偏差値3位 5番人気)

2着 ⑪ラウダシオン(偏差値1位 3番人気)

3着 ⑨ケイアイノーテック(偏差値9位 6番人気)

2019年10月19日(土) 第22回富士S(G2) 東京芝1600m 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20201022192920p:plain

1着 ⑯ノームコア(偏差値2位 2番人気)

2着 ⑨レイエンダ(偏差値3位 3番人気)

3着 ②レッドオルガ(偏差値4位 4番人気)

2018年10月20日(土) 第21回富士S(G3) 東京芝1600m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211021162214p:plain

1着 ⑧ロジクライ(偏差値4位 2番人気)

2着 ⑪ワントゥワン(偏差値5位 3番人気)

3着 ⑭レッドアヴァンセ(偏差値1位 5番人気)

2017年10月21日(土) 第20回富士S(G3) 東京芝1600m 芝:不良

f:id:onix-oniku:20211021162330p:plain

1着 ⑥エアスピネル(偏差値4位 1番人気)

2着 ⑮イスラボニータ(偏差値1位 4番人気)

3着 ⑬クルーガー(偏差値11位 11番人気)

2016年10月22日(土) 第19回富士S(G3) 東京芝1600m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201022193118p:plain

1着 ③ヤングマンパワー(偏差値3位 3番人気)

2着 ④イスラボニータ(偏差値1位 4番人気)

3着 ②ダノンプラチナ(偏差値6位 2番人気)

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

【2022富士ステークス 最終予想】

 

 

【富士S 偏差値データ好走傾向】

 

「2022富士ステークス(G2)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】

【偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

とくに偏った傾向は出ていない。

 

【偏差値】

S:5 A:8 B:2 C:1 D:1 E:1 F:0】

【偏差値B判定以上 15/18(83.3%)】

 

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】7回来ている。

【乗り下がり】3回来ている。

 

【騎手】

S:10 A:4 B:2 C:1 D:0 E:1 F:0】

【騎手Bランク以上 16/18(88.9%)】

 

【厩舎】

S:4 A:5 B:5 C:3 D:1 E:0 F:0】

【厩舎Bランク以上 14/18(77.8%)】

 

【追い切り】

【追切の印つき 14/18(77.8%)】

 

【展開★】

【展開★の印つき 12/18(66.7%)】

【展開★(ピンク)】3-2-1-3(複勝率66.7%)

 

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 4-3-3-23(複勝率30.3%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩)  1-2-1-18(複勝率18.2%)

【Bランク】イエロー(標準外厩)  0-0-2-23(複勝率8%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 1-1-0-9(複勝率18.2%)

 

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(6年連続馬券圏内)

【前から7番手以降の位置】(11頭該当)

 

 

 

 

 

 


 

 

【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

 

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】

 

 


 

 

 

【富士S 好走傾向条件】

 

「2022富士ステークス(G2)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

 

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に18頭中15頭来ています。

偏差値データの信頼度はかなり高いと言えるでしょう。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 1頭】

【偏差値D判定 1頭】

【偏差値E判定 1頭】

基本的には【偏差値B判定以上】で決まります。

とくに【偏差値A判定以上】の馬が13頭も来ています。

偏差値F判定の馬は全く来ていません。

【①偏差値A以上が有利】

【①偏差値Fは消し】

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が18頭中16頭来ています。

Bランク以上の厩舎が18頭中14頭来ています。

 

【騎手データ】

Bランク以上の騎手を除くと

【Cランク騎手 1頭】

【Eランク騎手 1頭】

Bランク以上の騎手が完全に中心となります。

とくに【Sランク騎手】が10回も来ています。

Dランク以下の騎手はかなり厳しいでしょう。

【②B以上騎手が中心】

【③S騎手が強力】

【②Dランク以下の騎手は軽視】

 

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が7回来ています。

騎手の継続騎乗はそれほど重要ではありません。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は3回来ています。

騎手乗り下がりはそれほどマイナスではありません。

 

 

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 3頭】

【Dランク厩舎 1頭】

Bランク以上の厩舎が完全に中心となります。

Dランク以下の厩舎は厳しいでしょう。

【④B以上厩舎が中心】

【③Dランク以下の厩舎は軽視】

 

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が18頭中14頭来ています。

展開★の印がついた馬が18頭中13頭来ています。

【追切】の印の信頼度はやや高いでしょう。

【展開★】の印の信頼度はそれなりでしょう。

【⑤追切の印を信頼】

 

 

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

◆傾向②【外厩はNF系が中心】

 

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 4-3-3-23(複勝率30.3%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩)  1-2-1-18(複勝率18.2%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩)  0-0-2-23(複勝率8%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 1-1-0-9(複勝率18.2%)

 

S【ノーザンF系外厩】

4-3-3-23(複勝率30.3%)

富士ステークスでの【ノーザンF系Sランク外厩】

一番良い成績となっています。

軸馬として中心的な存在となります。

 

好走した10頭に共通するのは

【偏差値S判定 4頭】

【偏差値A判定 4頭】

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値D判定 1頭】

偏差値A判定以上が中心となります。

偏差値C判定以下の場合は軽視して良さそうです。

【⑥偏差値A以上のNF系が良い】

【④偏差値C以下のNF系は軽視】

 

 

 

 

A【Aランク上位外厩】

1-2-1-18(複勝率18.2%)

【Aランク上位外厩】はあまり良い成績ではありません。

ノーザンF系外厩に押されている感じですね。

 

好走した4頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

【偏差値A判定 2頭】

【偏差値C判定 1頭】

偏差値A判定以上が有利となります。

偏差値D判定以下は全く来ていません。

【⑦偏差値A以上のA外厩は良い】

【⑤偏差値D以下のA外厩は消し】

 

 

B【Bランク標準外厩】

0-0-2-23(複勝率8%)

【Bランク標準外厩】は良くない成績です。

3着が2回あるのみで、厳しい結果となっています。

 

好走した2頭に共通するのは

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値E判定 1頭】

高偏差値であれば好走も可能かもしれません。

基本的には厳しい舞台でしょう。

【⑥B外厩は基本的に厳しい】

【⑦偏差値C以下のB外厩は軽視】

 

 

ナシ【外厩効果ナシ】

1-1-0-9(複勝率18.2%)

【外厩効果ナシ】の馬はそこそこの成績です。

Bランク外厩よりは良さそうです。

 

好走した2頭に共通するのは

【偏差値A判定 2頭】

高偏差値だと侮れないでしょう。

低偏差値はかなり厳しそうです。

【⑧高偏差値の外厩ナシは良い】

【⑧低偏差値の外厩ナシは厳しい】

 

 

 

◆傾向③【展開は後方が有利】

【前から7番手以降】の位置に予想されていた馬は、

毎年必ず3着以内に好走しています(11頭が該当)

後方の位置が有利となります。

【⑨前から7番手以降が有利】

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

【2022富士S 好走馬傾向まとめ】

 

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値A以上が有利】

【②B以上騎手が中心】

【③S騎手が強力】

【④B以上厩舎が中心】

【⑤追切の印を信頼】

【⑥偏差値A以上のNF系が良い】

【⑦偏差値A以上のA外厩は良い】

【⑧高偏差値の外厩ナシは良い】

【⑨前から7番手以降が有利】

 

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値Fは消し】

【②Dランク以下の騎手は軽視】

【③Dランク以下の厩舎は軽視】

【④偏差値C以下のNF系は軽視】

【⑤偏差値D以下のA外厩は消し】

【⑥B外厩は基本的に厳しい】

【⑦偏差値C以下のB外厩は軽視】

【⑧低偏差値の外厩ナシは厳しい】

 

 

 

 

 

※このブログでの過去6年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

 

 

 

▼富士S 好走馬傾向はこちらから▼

baken-seikatsu.com

 

 

【2022富士ステークス 最終予想】

 

 

 

 

▼2022/10/22(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 


2-2.富士S【騎手チェックシート】

 

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2022 富士ステークス(G2) 東京芝1600m

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップは川田騎手複勝率43%となっています。

そしてルメール・松山・横山武騎手複勝率40~30%となっています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

 

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップは松山騎手複勝率50%となっています。

そして福永・戸崎・横山武騎手複勝率40%で続いています。

横山和・菅原明・川田・ルメール騎手複勝率30%となっています。

 

 

 

 

【不調騎手】


【過去30戦】
での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

小牧騎手複勝率3%となっています。

内田騎手複勝率7%となっています。

三浦騎手複勝率10%となっています。

 

三浦騎手は重賞になると複勝率が下がる状態がもうずっと続いています。

 

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

baken-seikatsu.com

▲こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます▲

 

【2022富士ステークス 最終予想】

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

 


2-3【2022富士S 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

 

東京芝1600m

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

 

 

【展開★】

アルサトワ

ダイワキャグニー

ラウダシオン

ダノンスコーピオン

セリフォス

ソウルラッシュ

 

 

【展開★(ピンク)】の印の馬は

ダノンスコーピオン

となりました

 

 

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

アルサトワ

ダイワキャグニー

 

 

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

セリフォス

 

 

【展開位置有利ゾーン】 

★富士S 過去連続好走位置★

【前から7番手以降の位置】

※過去6年間でずっと好走馬が出ています

ダノンスコーピオン

セリフォス

ソウルラッシュ

偏差値上位3頭が、ともに良い展開位置に入っています。

 

 

 

 

 

 

【2022富士ステークス 最終予想】

 

 

▼2022/10/22(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 


2-4【2022富士S】過去10年のレース傾向

こちらで【2022富士ステークス(G2)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

 

▼東京芝1600メートル・コースの特徴▼

 

 

スタート地点は2コーナー付近。スタート直後は緩やかな下りになっていてスピードに乗りやすい。

3コーナーまでの距離は約540メートル。バックストレッチ後半の起伏を越えると3コーナーに入る。3コーナーから4コーナーはカーブが緩やかなためペースが落ちにくい。ゴール前の直線は525.9メートル。直線の前半には全長160メートル、高低差2メートルのタフな坂が待っている。坂を上り切ってからゴールまでは約300メートルあって、ここで最後の瞬発力勝負になる。

平均的に速いペースで流れることが多い上に、最後の直線では切れ味も求められる。マイラーとしての総合力を試されるコースだ。

 

歴史・コース:富士ステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

▼2022富士S 過去10年コース展開脚質分析▼

 

【4コーナー先頭馬 1-0-0-9】

【上がり3ハロン最速馬 2-3-3-2】

【3着以内馬の脚質 逃げ3 先行6 差し11 追込10】

 

【4角先頭馬】 過去10年で【1勝2着0回3着0回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【2勝2着3回3着3回】となっている。

 

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」は過去10年で【複勝率10%】となっています。

4コーナーで先頭に立っている馬には厳しいコース設定です。

前で展開に恵まれる必要があります。

 

「上がり最速馬」【複勝率80%】と、良い成績となっています。

基本的に上がり最速馬に向くコースです。

ただし2勝のみとやや勝ちへの取りこぼしがあります。

 

 

「脚質」「差し」「追込」が有利となっています。

後方からの差し追込馬に有利な舞台となっています。

「先行」はまあまあ。

「逃げ」にとっては厳しい舞台です。

 

 

※2012年~2021年の過去10年の成績を参考

全て「東京芝1600m」で施行。

 

【2022富士ステークス 最終予想】

 

 


▼JRAからの【2022富士S】過去傾向データ▼

 

★JRA 富士ステークス 予想データ分析★

【国内外の大舞台を目指すトップマイラーが集結】

2021年の富士Sで自身初の重賞制覇を果たしたソングラインは、翌2022年の6月に安田記念で初GⅠタイトルを獲得した。また、2020年の富士Sで同じく自身初の重賞制覇を果たしたヴァンドギャルドは、翌2021年にアラブ首長国連邦のG1・ドバイターフで2着となっている。4週後のマイルチャンピオンシップはもちろん、翌年以降のビッグレースを占ううえでも見逃せない一戦だ。

今回は格付けがGⅢだった2019年以前を含む過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

 

「年齢やキャリアに注目」

過去10年の3着以内馬延べ30頭中29頭は5歳以下だった。一方、6歳以上の馬は3着内率2.0%と苦戦している。

さらに、過去10年の3着以内馬延べ30頭は、いずれも通算出走数が24戦以内だった。6歳以上の馬やキャリアが比較的豊富な馬は、上位に入る可能性が低いとみるべきだろう。

 

「前走で先行していた馬は不振」

過去10年の3着以内馬延べ30頭中26頭は、前走が国内、かつそのレースでの4コーナー通過順が4番手以下だった。

一方、3番手以内だった馬は3着内率10.3%とやや苦戦しているうえ、2018年以降の過去4年に限ると〔0・1・0・21〕(3着内率4.5%)と、3着以内に入ったのが1頭だけだ。先行タイプの馬は割り引きが必要だ。

 

「近年は前走好走馬が堅実」

過去4年の3着以内馬12頭中8頭は、前走の着順が1着、もしくは2着以下で1着馬とのタイム差が0.2秒以内だった。該当馬は3着内率も38.1%と優秀な水準に達している。近年の傾向を重くみるならば、まずは前走好走馬に注目したい。

なお、前走の着順が2着以下、かつ1着馬とのタイム差が0.3秒以上だった馬で3着以内に入った4頭のうち3頭は、前走がGⅠもしくはGⅡだった。それ以外の馬は、評価を下げるべきだろう。

 

「左回りのレースにおける実績も重要」

過去4年の3着以内馬12頭中11頭は、“同年のJRAの左回りの重賞”において6着以内となった経験のある馬だった。

一方、この経験がなかった馬は3着内率2.6%と苦戦している。年明け以降に今回と同じ左回りの重賞で6着以内に入っている馬は、一通りマークしておいた方がよさそうだ。

 

データ分析:富士ステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

 

 

▼レースの概要▼

2022年10月22日(土)

「第25回富士ステークス(G2)」

 

1981年のジャパンカップ創設に伴い、同競走に出走する招待馬とその帯同馬ならびに代表候補の地方競馬所属馬が出走できる「国際招待競走」として3歳以上・混合・定量のオープン競走が設けられ、同年より11月上旬に東京競馬場の芝1800メートルで行われていた。1984年、このオープン競走に「富士ステークス」と名付けられたのが本競走の前身である。

1997年に距離を芝1400メートルに短縮のうえ、11月下旬に開催時期を移されたことにより、当時12月中旬に行われていたスプリンターズSの前哨戦に位置付けられた。さらに、翌1998年に重賞に昇格し、GⅢに格付けされた。

その後、2000年に距離が芝1600メートルに延長され10月の開催となり、2014年から本競走の優勝馬にマイルチャンピオンシップの優先出走権が与えられることとなった。また、2020年にGⅡへ格上げされた。

 

歴史・コース:富士ステークス 今週の注目レース JRA

 

 

【2022富士ステークス 最終予想】

 

 

▼2022/10/22(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

2-5【2022富士S 競馬偏差値確定】

 

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【68.3 S】

⑩セリフォス

生産:追分ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中19週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/22】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

偏差値2位【65.7 S】

⑬ソウルラッシュ

生産:下河辺牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中19週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/13】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値3位【61.3 A】

⑭ダノンスコーピオン

生産:ケイアイファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中23週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/15】

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値4位【56.9 B】

⑦アルサトワ

生産:ダーレー・ジャパン・ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中2週(外厩明け2戦目)】

偏差値5位【54.2 B】

①エアロロノア

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中19週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/2】

偏差値6位【52.5 B】 

⑤ピースワンパラディ

生産:高山牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)】

【中9週(外厩明け2戦目)】

 

 

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値7位【50.7 C】

②タイムトゥヘヴン

生産:オリオンファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中18週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/21】

偏差値8位【49.8 C】

⑮ピースオブエイト

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中9週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/1】

偏差値9位【49.0 C】

⑫ラウダシオン

生産:社台コーポレーション白老ファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中7週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/29】

※社台コーポレーション白老Fの生産馬だがノーザンF系外厩を使用

偏差値9位【49.0 C】

⑯スマートリアン

生産:三嶋牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中1週(外厩明け2戦目)】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

偏差値11位【48.1 C】

④ルフトシュトローム

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中25週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値12位【46.3 D】

⑧アオイクレアトール

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中23週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/30】

偏差値13位【43.7 D】

⑪リレーションシップ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中16週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/10】

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値14位【41.9 E】

⑥ダイワキャグニー

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中25週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/9】

偏差値15位【32.2 F】

③ノルカソルカ

生産:下河辺牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中28週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/28】

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値16位【30.5 F】

⑨レインボーフラッグ

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中4週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/30】

 

 

 

 

 

 

▼富士S 偏差値データはこちらから▼

baken-seikatsu.com

 

 

【2022富士ステークス 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2022/10/22(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

【2022富士S 上位人気単勝オッズ】

1番人気 3.1倍 セリフォス

2番人気 4.1倍 ダノンスコーピオン

3番人気 4.7倍 ソウルラッシュ

 

富士ステークス(G2) オッズ | 2022年10月22日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※富士ステークス レース当日朝7:57時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2022年10月22日(土)

厳選軸馬・大穴激走馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

 

▼富士S 関連データ▼

baken-seikatsu.com

※富士ステークスの過去好走馬傾向をこちらでまとめています

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

 

▼先週の偏差値予想表(結果)▼

baken-seikatsu.com

 

★2022秋華賞3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は100戦45勝!▼

baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は45%!★

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼2022/10/22(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

【2022富士ステークス 最終予想】

 


2-6【2022富士S】過去成績データ

過去6年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2022富士ステークス 過去偏差値成績結果】

 

 

2021年10月23日(土) 富士S(G2) 東京芝1600m 芝:良

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

2着 ⑰サトノウィザード(追切▽) 9番人気

3着 ⑦タイムトゥヘヴン(追切△) 10番人気

 

 

 

2020年10月24日(土) 富士S(G2) 東京芝1600m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑨ケイアイノーテック(追切▲) 6番人気

 

 

 

2019年10月19日(土) 富士S(G2) 東京芝1600m 芝:稍重

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

 

 

2018年10月20日(土) 富士S(G2) 東京芝1600m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2017年10月21日(土) 富士S(G2) 東京芝1600m 芝:不良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2016年10月22日(土) 富士S(G2) 東京芝1600m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】



※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

▼富士S 成績結果はこちらから▼

baken-seikatsu.com

 

 

【2022富士ステークス 最終予想】

 

 


3【2022富士ステークス(G2)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2022年10月22日(土) 

富士ステークス(G2)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 エアロロノア 54.2 B +2 岩田望 31.4 笹田 25.5 19 13
1 2 タイムトゥヘヴン 50.7 C 戸崎 福永 44.1 戸田 15.2 18 14
2 3 ノルカソルカ 32.2 F 藤岡祐 -4 内田 11.5 藤岡 28.7 28 6
2 4 ルフトシュトローム 48.1 C 継続 横山和 35.7 38.2 5 15
3 5 ピースワンパラディ 52.5 B 石橋 +3 戸崎 40.5 大竹 15.8 9 10
3 6 ダイワキャグニー 41.9 E 三浦 Mデムーロ 39.5 菊沢 21.9 25 2
4 7 アルサトワ 56.9 B +3 横山武 45.6 斉藤崇 29.9 2 1
4 8 アオイクレアトール 46.3 D 津村 +2 田辺 32.0 古賀慎 28.0 23 11
5 9 レインボーフラッグ 30.5 F 継続 小牧 9.1 小崎 21.3 4 16
5 10 セリフォス 68.3 S 継続 藤岡祐 31.1 中内田 44.7 19 8
6 11 リレーションシップ 43.7 D 戸崎 -3 石橋 22.9 須貝 32.1 16 4
6 12 ラウダシオン 49.0 C Mデムーロ -1 菅原明 25.7 斉藤崇 29.9 7 3
7 13 ソウルラッシュ 65.7 S 浜中 -1 松山 28.4 池江 35.4 19 12
7 14 ダノンスコーピオン 61.3 A 継続 川田 59.6 安田隆 27.6 23 7
8 15 ピースオブエイト 49.8 C 松本 +4 三浦 32.4 奥村豊 25.0 9 5
8 16 スマートリアン 49.0 C 秋山真 +4 ルメール 51.3 石橋 17.4 1 9

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキス029が作成したオリジナル指数です。

【2022富士ステークス 最終予想】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.