馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【新潟2歳S 2023】出走予定馬・偏差値過去成績

エキスパートダービー

LINEで無料競馬ムリョウケイバ!

【2023新潟2歳ステークス(G3)★出走予定馬・偏差値過去成績結果データ★】

【2023新潟2歳ステークス(G3)】

「2023新潟2歳ステークス(G3)」が行われます。

新潟で行われる2歳マイル重賞です。

来年のクラシックマイル路線に向けて2歳馬が集まります。

▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

【2023新潟2歳S 出走予定馬】

【2023新潟2歳S 過去7年間の偏差値予想表データ】

の成績結果をまとめています。

【2023新潟2歳S 過去偏差値成績結果】

1-1【2023新潟2歳ステークス】出走予定馬

【2023新潟2歳S(G3) 出走予定馬】

2023年8月27日(日) 新潟2歳S(G3) 新潟芝1600m

2歳・国際・特指・馬齢

3回新潟6日目 15:45発走

出走予定馬は12頭(フルゲート18頭)

 

 

【除外対象(抽選対象)】

出走馬は【2023/8/24(木)】午後に確定します

⇒出走馬が確定しました!

GANGANkeiba

LINEで無料競馬ムリョウケイバ!

枠順は【2023/8/25(金)】午前中に確定します

⇒枠順が確定しました!

★新潟2歳S 偏差値が確定しました★

baken-seikatsu.com

 

 

 

 

★2023/8/26(土)の競馬偏差値データ★

baken-seikatsu.com

▼2023今週の出走予定馬・偏差値過去成績▼

baken-seikatsu.com

▼2023偏差値予想表 先週の結果▼

baken-seikatsu.com

★北九州記念 3連複169.1倍的中!★

baken-seikatsu.com

★2023小倉記念 3連単406.2倍的中!★

baken-seikatsu.com

★2023宝塚記念 3連単3連複的中!★

baken-seikatsu.com

プロ競馬ロジック

LINEで無料競馬ムリョウケイバ!

★2023安田記念 3連複的中(9万円回収)★

baken-seikatsu.com

▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

▼ブログ7周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

8年目もよろしくお願いします!

【2023新潟2歳ステークス 過去偏差値成績結果】


【ノーザンF系外厩使用馬】

◆外厩明け初戦◆

アスコリピチェーノ(関東馬)

ヒヒーン(関西馬)

ルクスノア(関西馬)

ルージュスタニング(関西馬)

◆外厩明け2戦目◆

なし

全馬が【ノーザンF系Sランク外厩】を使われています。

4頭のノーザンF系が【新潟2歳ステークス】に挑みます。

【ノーザンファームの外厩施設】

ノーザンファーム天栄(福島県)

関東馬が主に利用

ノーザンファームしがらき(滋賀県)

関西馬が主に利用

ノーザンファーム空港(北海道)

北海道開催時に利用

 

 

うまフレ

LINEで無料競馬ムリョウケイバ!

【2023新潟2歳ステークス 過去偏差値成績結果】


▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

 

 

 

【チャンピオンズF系外厩使用馬】

【Aランク上位外厩】の中でも好成績率が向上しています

◆外厩明け初戦◆

エンヤラヴフェイス

ジューンテイク

ヴァンヴィーヴ

◆外厩明け2戦目◆

なし

【チャンピオンヒルズ(CH)系外厩】の使用馬は3頭となっています。

【社台F系外厩使用馬】

【Aランク上位外厩】の中でも好成績率が向上しています

◆外厩明け初戦◆

なし

◆外厩明け2戦目◆

なし

【社台F系外厩】の使用馬は0頭となっています。

※ノーザンF系外厩以外でとくに好成績を残している2つの外厩です

【ノーザンファーム系外厩(NF系)】

【チャンピオンヒルズ系外厩(CH系)】

【社台ファーム系外厩(SF系)】

この3つの外厩勢力が現在のJRA中央競馬の中心です

【2023新潟2歳ステークス 過去偏差値成績結果】

 

 


▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

【2023新潟2歳ステークス 過去偏差値成績結果】

 

 

 

1-2【2023新潟2歳S】過去10年レース分析

こちらで【2023新潟2歳ステークス(G3)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

▼新潟芝1600メートル(外回り)・コースの特徴▼

スタート地点はバックストレッチの2コーナー寄りで、3コーナーまでの距離は500メートル以上ある。

バックストレッチ後半は外回りコースに入り急カーブの3コーナーと4コーナーを回って、ゴール前の直線(658.7メートル)に向いていく。2本の長い直線と急なコーナーで構成されたコース。

バックストレッチ後半が緩やかな上り勾配になっているのと、最後の長い直線が意識されるため、この距離としてはゆったりとした流れになる傾向がある。その分、レース後半が速くなりやすく、特に古馬の上のクラスになると、極端に速い上がりの決着になることが珍しくない。

直線では横に広がって迫力ある追い比べが繰り広げられる。一瞬の切れ味だけでなく、鋭い脚を長く使い続けられることが好走の条件になる。

歴史・コース:新潟2歳ステークス 今週の注目レース JRA

 

 

▼2023新潟2歳S 過去10年コース展開脚質分析▼

【4コーナー先頭馬 0-1-1-8

【上がり3ハロン最速馬 7-2-1-0】

【3着以内馬の脚質 逃げ4 先行5 差し13 追込8】

【4角先頭馬】 過去10年で【0勝2着1回3着1回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【7勝2着2回3着1回】となっている。

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」

過去10年で【複勝率20%】となっています。

4コーナーで先頭に立つメリットはあまり感じられません。

「上がり最速馬」

【複勝率100%】とパーフェクトな成績です。

最速の上がりを繰り出すと、自動的に馬券圏内に来ます。

軸馬を選ぶには必須の条件と言えるでしょう。

「脚質」

「差し」が非常に有利となっています。

完全に差し馬に向く重賞です。

あとは「追込」も悪くありません。

能力の高い先行馬も安定していると言えるでしょう。

「逃げ」と「先行】はやや苦戦しています。

近年はスローの競馬になり、前に行く馬も3着以内に来るケースが見られます。

※2013年~2022年の過去10年の成績を参考

全て「新潟芝1600m(外回り)」で施行。

 

 

 

【2023新潟2歳ステークス 過去偏差値成績結果】

▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

▼ブログ7周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

8年目もよろしくお願いします!


▼JRA【2023新潟2歳S】過去分析データ▼

★JRA 新潟2歳ステークス 予想データ分析★

【晩夏の新潟で2歳馬が覇を競う】

新潟2歳Sは世代最初のマイル重賞で、2018年優勝のケイデンスコールは翌年のNHKマイルCで2着に入り、古馬になってからも京都金杯とマイラーズCを勝利した。また、2021年優勝のセリフォスは同年末の朝日杯フューチュリティSで2着となり、翌年のマイルチャンピオンシップで古馬を破ってGⅠタイトルを獲得と、世代限定戦にとどまらずその後も活躍を続けた。

この一戦の傾向を、過去10年の結果から探ってみたい。

「近年は堅めの決着が目立つ」

2015年は単勝12番人気のウインファビラスが2着に入ったことで3連単26万円超の高配当となったが、過去10年で2桁人気馬が3着以内に入ったのはこの年だけ。さらに、2015年以外の9回では4番人気以内の馬が2頭以上馬券に絡んでいる。

特に、ここ3年は4番人気以内の馬が3着以内を占める堅い決着が続いているだけに、予想は上位人気馬を中心に組み立てるのが無難なようだ。

「前走で新馬戦を勝っていた馬が中心」

過去10年の3着以内馬30頭のうち、20頭は前走で新馬戦を勝っていた馬で、未勝利戦を勝って臨んだ馬が9頭で続いている。一方、オープンクラスから臨んだ馬は苦戦しており、唯一好走した2015年3着のマコトルーメンは前走が函館2歳Sだった。

また、同じ新潟競馬場で行われるオープン特別のダリア賞組は、優勝馬5頭を含む19頭が出走しながら3着以内なしとなっている。

「前走も左回りの競馬場だった馬が活躍」

過去10年の前走の競馬場別成績を見ていくと、優勝馬は全て前走が左回りの競馬場だった。また、出走頭数が20を超えるところでは東京と中京が3着内率30%超の好成績を残しており、同じ左回りの新潟も3着内率は今ひとつながら5勝を挙げ、過去5年に限れば4勝と存在感を増している。

ただし、前走が右回りというだけで見限るのは早計で、福島だった馬は馬券に絡んだ全4頭が単勝6番人気以下と、妙味という点では無視できない存在となっている。

「前走が芝1600メートル以上だった馬を重視」

過去10年の3着以内馬30頭中16頭は前走も芝1600メートルで、3着内率34.0%と好走率も高いレベルにある。前走が芝1800メートルだった馬は勝利こそないものの、昨年は2着と3着に入るなど3着内率は芝1600メートルに次ぐ数値をマーク。

一方、芝1200メートル組は連対がなく、芝1400メートル組は2勝を挙げているとはいえ3着内率は7.8%にとどまり、特にここ5年は〔0・1・0・16〕と苦戦傾向が強まっている。

「前走の出走頭数と上がり3ハロンタイムも要チェック(WIN5)」

前項までの表から、過去10年の優勝馬の前走は新馬戦または未勝利戦で、競馬場は左回りの新潟・東京・中京のいずれか、さらに距離は芝1400メートルか芝1600メートルのどちらかであったことが分かる。

加えて、いずれの馬も「前走の出走頭数が10頭以上で、上がり3ハロンタイム(推定)順位が2位以内」という共通点があったことも参考になりそうだ。

データ分析:新潟2歳ステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

【2023新潟2歳ステークス 過去偏差値成績結果】

1-3【2023新潟2歳ステークス(G3) 過去成績結果】

過去7年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2023新潟2歳ステークス 過去偏差値成績結果】

2022年8月28日(日) 新潟2歳S(G3) 新潟芝1600m 芝:良

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

【結果・成績(払い戻し)】

2021年8月29日(日) 新潟2歳S(G3) 新潟芝1600m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2020年8月30日(日) 新潟2歳S(G3) 新潟芝1600m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2019年8月25日(日) 新潟2歳S(G3) 新潟芝1600m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑦ビッククインバイオ(偏差値6位展開★) 8番人気

2018年8月26日(日) 新潟2歳S(G3) 新潟芝1600m 芝:稍重

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2017年8月27日(日) 新潟2歳S(G3) 新潟芝1600m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2016年8月28日(日) 新潟2歳S(G3) 新潟芝1600m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

▼2023今週の出走予定馬・偏差値過去成績▼

baken-seikatsu.com

▼2023偏差値予想表 先週の結果▼

baken-seikatsu.com

★2023北九州記念 3連複169.1倍的中!★

baken-seikatsu.com

★2023小倉記念 3連単406.2倍的中!★

baken-seikatsu.com

★2023宝塚記念 3連単3連複的中★

baken-seikatsu.com

★2023安田記念 3連複的中(9万円回収)★

baken-seikatsu.com

▼ブログ7周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

8年目もよろしくお願いします!

▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

【2023新潟2歳ステークス 過去偏差値成績結果】


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

ぜひフォローしてみましょう!

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】


このブログでの【重賞偏差値予想表】は全てエクセル(excel)で作成しています。

【2023新潟2歳ステークス 過去偏差値成績結果】


※全ての【競馬偏差値予想表】はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

Copyright(c)2016-2023 Onix-Oniku All rights reserved.