馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【ヴィクトリアM 2023】出走予定馬・偏差値過去成績

馬生

LINEで無料競馬ムリョウケイバ!

【2023ヴィクトリアマイル(G1)★出走予定馬・偏差値過去成績結果データ★】

★2023 JRAG1スペシャル!★

【2023ヴィクトリアマイル(G1)】

「2023ヴィクトリアマイル(G1)」が行われます。

古馬牝馬による春のマイル女王決定戦です!

いったいどのようなレースになるのでしょうか。

▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

【2023ヴィクトリアM 出走予定馬】

【2023ヴィクトリアM 過去7年間の偏差値予想表データ】

の成績結果をまとめています。

【2023ヴィクトリアM 過去偏差値成績結果】

1-1【2023ヴィクトリアマイル】出走予定馬

【2023ヴィクトリアM(G1) 出走予定馬】

2023年5月14日(日) ヴィクトリアM(G1) 東京芝1600m

4歳以上牝・国際・指・定量

2回東京8日目 15:40発走

※上記の18頭が出走可能

出走予定馬は19頭(フルゲート18頭)

 

 

 

 

【除外対象(抽選対象)】

※アートハウスは出走回避

出走馬は【2023/5/11(木)】午後に確定します

枠順は【2023/5/12(金)】午前中に確定します

★ヴィクトリアM 出走馬確定(好走馬傾向)★

baken-seikatsu.com

▼今週の出走予定馬・偏差値過去成績▼

baken-seikatsu.com

▼偏差値予想表 先週の結果▼

baken-seikatsu.com

★2023NHKマイルC ワイド的中★

baken-seikatsu.com

★2023京都新聞杯 3連単3連複的中★

baken-seikatsu.com

▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

▼ブログ7周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

8年目もよろしくお願いします!

【2023ヴィクトリアマイル 過去偏差値成績結果】


【ノーザンF系外厩使用馬】

◆外厩明け初戦◆

アンドヴァラナウト(関西馬)

アヴェラーレ(関東馬・木村厩舎)

サブライムアンセム(関西馬)

スタニングローズ(関西馬)

ソダシ(関西馬)

ソングライン(関東馬)

ナミュール(関西馬)

メイケイエール(関西馬)

◆外厩明け2戦目◆

ディヴィーナ(関西馬)

全馬が【ノーザンF系Sランク外厩】を使われています。

9頭のノーザンF系が【ヴィクトリアマイル】に挑みます。

通常の関東馬は重賞での成績が落ちています。

【ノーザンファームの外厩施設】

ノーザンファーム天栄(福島県)

関東馬が主に利用

ノーザンファームしがらき(滋賀県)

関西馬が主に利用

ノーザンファーム空港(北海道)

北海道開催時に利用

 

 

 

 

GANGANkeiba

LINEで無料競馬ムリョウケイバ!

【2023ヴィクトリアマイル 過去偏差値成績結果】


▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

【チャンピオンズF系外厩使用馬】

【Aランク上位外厩】の中でも好成績率が向上しています

◆外厩明け初戦◆

イズジョーノキセキ

サウンドビバーチェ

ナムラクレア

ララクリスティーヌ

ロータスランド

◆外厩明け2戦目◆

なし

【チャンピオンヒルズ(CH)系外厩】の使用馬は5頭となっています。

【社台F系外厩使用馬】

【Aランク上位外厩】の中でも好成績率が向上しています

◆外厩明け初戦◆

スターズオンアース

◆外厩明け2戦目◆

ステラリア

【社台F系外厩】の使用馬は2頭となっています。

※ノーザンF系外厩以外でとくに好成績を残している2つの外厩です

【2023ヴィクトリアマイル 過去偏差値成績結果】

 

 

 

 


▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

【2023ヴィクトリアマイル 過去偏差値成績結果】

1-2【2023ヴィクトリアM】過去10年レース分析

こちらで【2023ヴィクトリアマイル(G1)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

▼東京芝1600メートル・コースの特徴▼

スタート地点は2コーナー付近。スタート直後は緩やかな下りになっていてスピードに乗りやすい。

3コーナーまでの距離は約540メートル。バックストレッチ後半の起伏を越えると3コーナーに入る。3コーナーから4コーナーはカーブが緩やかなためペースが落ちにくい。

ゴール前の直線は525.9メートル。直線の前半には全長160メートル、高低差2メートルのタフな坂が待っている。坂を上り切ってからゴールまでは約300メートルあって、ここで最後の瞬発力勝負になる。

平均的に速いペースで流れることが多い上に、最後の直線では切れ味も求められる。マイラーとしての総合力を試されるコースだ。

歴史・コース:ヴィクトリアマイル 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

▼2023ヴィクトリアM 過去10年コース展開脚質分析▼

【4コーナー先頭馬 1-0-1-8

【上がり3ハロン最速馬 3-3-0-4】

【3着以内馬の脚質 逃げ5 先行8 差し13 追込4】

【4角先頭馬】 過去10年で【1勝2着0回3着1回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【3勝2着3回3着0回】となっている。

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」

過去10年で【複勝率20%】となっています。

前で展開に恵まれると好走するケースがあります。

「上がり最速馬」

【複勝率60%】と、それなりの成績です。

好走する時は2着以内に来ます。そうでない場合は馬券圏外です。

「脚質」

「差し」がかなり有利となっています。

直線の長い府中で、差し脚を活かせる馬が有利となっています。

「先行」もまあまあ良いです。

「逃げ」や「追込」といった極端な脚質はやや不利です。

展開や馬場が向かないと厳しいでしょう。

※2013年~2022年の過去10年の成績を参考

全て「東京芝1600m」で施行。

【2023ヴィクトリアマイル 過去偏差値成績結果】

▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

▼ブログ7周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

8年目もよろしくお願いします!


▼JRA【2023ヴィクトリアM】過去分析データ▼

★JRA ヴィクトリアマイル 予想データ分析★

【一時代を築いた名牝たちが歴代優勝馬に名を連ねる春の女王決定戦】

古馬牝馬が春の女王の座を懸けてしのぎを削るヴィクトリアマイル。歴代の優勝馬にはダービー馬ウオッカ、芝GⅠ・9勝を挙げたアーモンドアイ、2年続けてJRA賞最優秀短距離馬に選出されたグランアレグリアといった輝かしい実績を残した馬の名も見られる。

今年、そこに名を連ねるのはどのような馬なのか。過去10年の結果を参考に、好走馬に共通するポイントを探っていく。

「伏兵の台頭に注意」

過去10年の単勝人気別成績を調べると、10番人気以下の馬が7頭も馬券に絡んでいる。2015年は2着に12番人気、3着に18番人気が入り、3連単2000万馬券が飛び出した。

1番人気が勝利した3回を見ても2013年は12番人気、2021年は10番人気が2着に入り上位人気同士での決着は少なくなっている。伏兵の台頭を念頭に置いて予想を組み立てた方がよさそうだ。

「近年は前走GⅠ組が活躍」

過去10年の3着以内馬延べ30頭はいずれも前走がJRA重賞で、グレードが高いほど好走率も高くなっている。特に近年はGⅠ組の活躍が目立ち、2020年アーモンドアイ、2021年グランアレグリア、2022年ソダシと3連勝中だ。

なお、3着以内馬の頭数はGⅡ組が延べ15頭と最も多く、そのうち12頭は阪神牝馬Sからの臨戦だった。ただし、阪神牝馬Sを勝って臨んだ馬が〔0・1・0・9〕と苦戦していることは覚えておきたい。

「マイルGⅠでの好走歴がものを言う」

ヴィクトリアマイルはその名のとおり、芝1600メートルで争われる。そのためマイル実績がカギになるようで、前年に行われた芝1600メートルのJRA・GⅠで5着以内に入っていた馬が9勝を挙げている。

なかでも、そのレースを勝っていた馬が〔4・1・1・4〕と勝率40%をマーク。2014年のヴィルシーナは単勝11番人気、2016年のストレイトガールは同7番人気と低評価を覆したケースもある。この実績を持つ馬の出走があれば注目しておくべきだろう。

「東京コースでの実績も要チェック」

過去10年の3着以内馬延べ30頭中21頭は、東京の芝コースで行われた重賞で3着以内に入った経験があった。この経験がなかった馬は過去10年でわずか1勝と勝ち切れていない。1着候補を決める際には特にコース実績を重視した方がよさそうだ。

ちなみに、近2年の優勝馬は東京・芝1600メートルの重賞を勝っており、この経験を持っていた馬は過去10年で〔5・3・1・14〕(3着内率39.1%)と、なかなかの成績を残している。

「前走の着順と単勝人気が鍵を握る(WIN5)」

阪神牝馬Sを勝っての参戦だった馬が不振であることに触れたが、実は前走1着馬自体が〔0・3・0・38〕と苦戦している。過去10年の優勝馬はいずれも前走で敗戦を喫しており、2014年のヴィルシーナと2015年のストレイトガールに至っては2桁着順に敗れていた。

ただし、優勝馬10頭はいずれも前走で上位人気(5番人気以内)に支持されていた。前走のグレード、着順、単勝人気にも注意を払いたい。

データ分析:ヴィクトリアマイル 今週の注目レース JRA

 

 

 

【2023ヴィクトリアマイル 過去偏差値成績結果】

GANGANkeiba

LINEで無料競馬ムリョウケイバ!

1-3【2023ヴィクトリアマイル(G1) 過去成績結果】

過去7年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2023ヴィクトリアマイル 過去偏差値成績結果】

2022年5月15日(日) ヴィクトリアM(G1) 東京芝1600m 芝:良

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑦レシステンシア(偏差値3位追切△展開★) 6番人気

2021年5月16日(日) ヴィクトリアM(G1) 東京芝1600m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2020年5月15日(日) ヴィクトリアM(G1) 東京芝1600m 芝:良

※出走取消⑧ディメンシオン

※出走取消⑨セラピア

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2019年5月12日(日) ヴィクトリアM(G1) 東京芝1600m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ③クロコスミア(偏差値6位追切▽展開★) 11番人気

2018年5月13日(日) ヴィクトリアM(G1) 東京芝1600m 芝:稍重

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑥レッドアヴァンセ(偏差値5位追切▽) 7番人気

2017年5月14日(日) ヴィクトリアM(G1) 東京芝1600m 芝:稍重

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑤アドマイヤリード(偏差値4位追切◎) 6番人気

3着 ③ジュールポレール(偏差値6位展開★) 7番人気

2016年5月15日(日) ヴィクトリアM(G1) 東京芝1600m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

▼今週の出走予定馬・偏差値過去成績▼

baken-seikatsu.com

▼偏差値予想表 先週の結果▼

baken-seikatsu.com

★2023NHKマイルC ワイド的中★

baken-seikatsu.com

★2023京都新聞杯 3連単3連複的中★

baken-seikatsu.com

 

▼ブログ7周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

8年目もよろしくお願いします!

▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

【2023ヴィクトリアマイル 過去偏差値成績結果】


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

ぜひフォローしてみましょう!

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】


このブログでの【重賞偏差値予想表】は全てエクセル(excel)で作成しています。

【2023ヴィクトリアマイル 過去偏差値成績結果】


※全ての【競馬偏差値予想表】はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

Copyright(c)2016-2023 Onix-Oniku All rights reserved.