馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【府中牝馬ステークス(G2)最終予想2022】勝負馬券を無料公開!

AI予想を無料で配信中! 友だち追加

1【2022アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(G2) 最終予想】

2022年JRA重賞ファイル099

2022年10月15日(土)

「第70回アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(G2)」

府中牝馬ステークスの最終予想を行っていきます。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

G1エリザベス女王杯に向けての古馬牝馬が中心となるステップレースです。

府中牝馬ステークスの勝負馬券をレース当日午前中に完全無料で公開です!

【府中牝馬S 最終予想2022】

【府中牝馬S 無料勝負馬券公開2022】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2022府中牝馬ステークス 最終予想】

【府中牝馬Sはこのようなレースです】

現在中央競馬で行われる4歳(現3歳)以上の牝馬限定重賞競走としては、最も長い歴史を持つ。

1953年に「東京牝馬特別」の名称で創設。その後名称は幾度かの変遷を経て、1992年から現名称となった。 創設時は東京競馬場の芝2000mでハンデキャップ競走として行われていたが、距離は1955年より芝1600mに、負担重量は1969年より別定に変更。1996年にエリザベス女王杯が古馬にも開放され4歳(現3歳)以上の牝馬限定戦に改められると、本競走は距離を芝1800mに延長し、エリザベス女王杯の重要な前哨戦として位置づけられた。2014年からは、本競走の1着馬にエリザベス女王杯の優先出走権が与えられている。

府中牝馬ステークス - Wikipedia

 

 

 

 

 

2022年10月15日(土) 府中牝馬S(G2) 東京芝1800m

3歳以上牝・国際・指・別定

4回東京4日目 15:45発走

【競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ①②③⑮

展開★    ⑤⑧

推奨穴馬   ③⑪⑭

4角先頭馬  ③  

上がり最速馬 ⑤⑨⑮

 

 

 

▼2022/10/15(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

▼2022/10/16(日)競馬偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2022/10/15(土)関連偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

 

▼府中牝馬S 関連データ▼

baken-seikatsu.com

※府中牝馬ステークスの過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

 

▼先週の偏差値予想表(結果)▼

baken-seikatsu.com

 

▼2022年重賞は98戦43勝!▼

baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は43.9%!★

 

▼ブログ6周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

 


 

 

【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

 

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】

 

 


 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年からブログ7年目に突入!

 

 

 

 

【2022府中牝馬S 追切】

 

◎ サトノセシル

◯ ソダシ

▲ アカイイト

注 ローザノワール

△ アンドヴァラナウト

▽ シャドウディーヴァ

 

府中牝馬Sの「追切◎」はサトノセシルでした!

前走からの上昇度と仕上がり変化が良かったです。

ここは良い状態で出走できそうです。

「追切◯」はソダシ

総合的な調教内容が良かったです。

この2頭は状態が良いでしょう。

 

 

【2022府中牝馬S 追切リポート】

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

【2022府中牝馬ステークス 最終予想】

 

1-2【2022府中牝馬S 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

【偏差値予想表】

【展開順偏差値予想表】

 

 

 

【2022府中牝馬S 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値B以上が中心】

【②道悪時は低偏差値に注意】

【③B以上騎手が圧倒的】

【④騎手継続騎乗は有利】

【⑤C以上厩舎が中心】

【⑥追切の印をやや信頼】

【⑦偏差値B以上のNF系が良い】

【⑧良馬場の高偏差値NF系が良い】

【⑨偏差値C以上のA外厩は良い】

【⑩偏差値C以上のB外厩は良い】

【⑪前から7番手以降が有利】

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①Cランク以下の騎手は厳しい】

【②騎手乗り下がりはマイナス】

【③E以下厩舎は消し】

【④偏差値D以下のA外厩は消し】

【⑤偏差値D以下のB外厩は軽視】

【⑥外厩ナシは好走ナシ】

 

 

 

 

 


 

 

【HELP】ヘルプ

HELP

中央はもちろん地方も完全対応!

★中央10競馬場対応★

★地方15競馬場対応★

収支改善率はダントツの業界ナンバーワン!

 

~収支改善率への提案~

【いますぐ】【最短】で稼ぐ!

HELP

【2022年9月25日(日) 中京11R】

【神戸新聞杯 3連単907,340円的中!】

~なぜ的中できるのか~

全国各地の競馬場(中央10競馬場 地方15競馬場)をホームとし

地道な取材を重ねた質の高い情報のみを提供!

【当たりはする】が【プラス収支にならない】悩みを解消!

時間や労力を惜しみなく費やした真実の情報満載!

これまでの競馬情報からの【救済】を実行

 

 

~初めての方でもすぐに始められる~

【HELP】が提供する予想通りに馬券を買うだけでOK

HELP

【2022年9月24日(土) 中京2R】

【2歳未勝利 3連単729,360円的中!】

~競馬初心者でも安心して儲ける~

競馬の知識も予想に費やす時間もゼロ

真実の情報を提供する予想通りに馬券を買うだけ!

ネットで全ての会場に完全対応!

一人ひとりに専任担当が完全サポート!

だから初心者でも安心して的中できる

 

 

★完全無料買い目を受け取ろう★

▼無料登録はこちらから▼

HELP

▲パスワード不要のラクラク簡単登録▲

必要なものはメールアドレスのみ!

今週の重賞買い目をゲット!

 


 

 

【2022府中牝馬S 最終本命馬予想】

 

◎ ソダシ

 

偏差値1位のS判定となりました。

さすがに牝馬同士でこのメンバーだと地力が違いそうです。

あと怖いのはハイペースになる事でしょうか。

ただし牝馬限定なので、そこまでペースは上がらないような気もします。

ここは中心的存在となるでしょう。

 

 

◯ アンドヴァラナウト

 

偏差値2位のS判定となりました。

トップのソダシとほぼ変わらない偏差値ですね。

過去の府中牝馬Sでの好走馬傾向では一番多く合致していました。

ここは非常に状況が向きそうですね。

いくら福永騎手でも、ここは3着以内には持ってこれそうです。

展開も枠順も向いているからです。

 

 

▲ サトノセシル

 

偏差値3位のA判定です。

「追切◎」で堀厩舎ですね。鞍上はルメール騎手に変わりました。

最近ちょっと凡走が多いルメール騎手ですが、秋のG1戦線に向けて、そろそろ状態も上がって来そうです。

ここは後方からの展開が向きそうです。

 

偏差値上位3頭は人気馬ですが、それぞれ悪いところが見られません。

順当であれば、この3頭で決まってしまいそうです。

 

 

? アブレイズ

 

朝の時点で単勝4番人気となっています。

しかし偏差値は13位のE判定です。

過去の好走馬傾向にも全く合致していなく、マイナスデータも多くなっています。

なぜこんなに人気になっているのでしょうか。

極めて危険な馬です。

偏差値的にはいっさい買える要素はありません。

絶対的消し馬と言えるでしょう。

 

 

この府中牝馬Sは良馬場で行われる時は、順当に偏差値上位馬で決まります。

相手は【偏差値B判定】までで止めておきましょう。

 

ローザノワール

リアアメリア

シャドウディーヴァ

アカイイト

この4頭が偏差値B判定となっています。

 

 

 

 

【2022府中牝馬S 最終穴馬予想】

 

穴 リアアメリア

 

人気は朝の時点で単勝7番人気となっています。

最後に好走したのが2020年秋のローズS1着ですね。

この馬はレース間隔が空いた外厩明け初戦かつ、良馬場の時しか走れません。

今回は中8週(外厩明け初戦)で良馬場です。

鞍上も藤岡祐騎手にランクアップしています。

ここは恵まれての3着ならありそうですね。

過去の好走馬傾向にも多く合致し、マイナスデータはありませんでした。

ここは面白そうです。

 

 

 

 


▼2022/10/15(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

1-3【2022府中牝馬S 無料買い目公開】

 

【推奨ワイド馬券】

 

ワイド馬券は2種類購入します。

 

ワイド BOX①②⑩ 3点

1,500✕3=4,500円

本線のワイド馬券です。

3連複が①②⑩で決まった場合は、3点総取りとなります。

 

ワイド ⑪ながし 相手①②⑩ 3点

500✕3=1,500円

穴馬の⑪から流していきます。

 

 

【推奨3連複馬券】

 

3連複 フォーメーション

①②⑩-①②⑩-①③⑪⑭⑮ 13点

300✕13=3,900円

3連複馬券は①②⑩の3頭から組んでいきます。



 

 

【2022府中牝馬S 勝負馬券】

 

合計金額 9,900円

これが2022府中牝馬ステークス【勝負馬券】となります。

 

 

 

 

【2022府中牝馬S レース結果】

 

 

ワイド ①② 的中

1,500✕4.6=6,900円

 

合計払戻 6,900円

 

ここはワイド馬券①②の1点のみの的中に終わりました。

 

勝ったのはなんとイズジョーノキセキ

偏差値は14位でした。

おまけにアブレイズ(偏差値13位)も5着に好走していました。

偏差値的に見ると、波乱と順当が混在という感じでしたね。

 

正直、①②⑩の3頭でワン・ツー・スリーフィニッシュもあるかと考えていましたが、イズジョーノキセキに頭まで割り込まれてしまいました。

まあこういう事を考えてワイド馬券を購入しているので、多少でも戻りはあります。

しかし、スカッと当てたかったですね・・・。

 

まだまだ本調子には程遠い感じではあります。

 

 

 

 

 

▼2022/10/16(日)競馬偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2022/10/15(土)関連偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

 

 

【2022府中牝馬ステークス 最終予想】

 

 


 

 

【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

 

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】

 

 


 

 

 2【2022府中牝馬ステークス(G2) 最終予想】攻略データ


2-1.2022府中牝馬S 過去好走馬傾向

「2022アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(G2)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【好走馬の成績(結果)】をまとめています

※ブログ6周年を達成したので

【過去の偏差値データ6年分で傾向を探る】

 

2021年10月16日(土) 第69回府中牝馬S(G2) 東京芝1800m 芝:良

1着 ⑦シャドウディーヴァ(偏差値7位 4番人気)

2着 ④アンドラステ(偏差値4位 5番人気)

3着 ⑭マルターズディオサ(偏差値6位 8番人気)

2020年10月17日(土) 第68回府中牝馬S(G2) 東京芝1800m 芝:重

f:id:onix-oniku:20211014184612p:plain

1着 ④サラキア(偏差値3位 7番人気)

2着 ⑥シャドウディーヴァ(偏差値8位 6番人気)

3着 ⑧サムシングジャスト(偏差値7位 8番人気)

2019年10月12日(土) 第67回府中牝馬S(G2) 東京芝1800m 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20211014185246p:plain

1着 ⑧スカーレットカラー(偏差値7位 4番人気)

2着 ⑥フロンテアクイーン(偏差値10位 9番人気)

3着 ⑮ラッキーライラック(偏差値2位 2番人気)

2018年10月13日(土) 第66回府中牝馬S(G2) 東京芝1800m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211014185426p:plain

1着 ④ディアドラ(偏差値2位 1番人気)

2着 ⑩リスグラシュー(偏差値1位 2番人気)

3着 ②フロンテアクイーン(偏差値3位 7番人気)

2017年10月14日(土) 第65回府中牝馬S(G2) 東京芝1800m 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20211014185543p:plain

1着 ⑪クロコスミア(偏差値5位 5番人気)

2着 ①ヴィブロス(偏差値1位 1番人気)

3着 ⑦アドマイヤリード(偏差値2位 2番人気)

2016年10月15日(土) 第64回府中牝馬S(G2) 東京芝1800m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201013172758p:plain

1着 ⑬クイーンズリング(偏差値4位 3番人気)

2着 ①マジックタイム(偏差値1位 2番人気)

3着 ⑥スマートレイアー(偏差値2位 1番人気)

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

【2022府中牝馬ステークス 最終予想】

 

 

【府中牝馬S 偏差値データ好走傾向】

 

「2022アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(G2)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】

【偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

とくに偏った傾向は出ていない。

 

【偏差値】

S:5 A:4 B:4 C:3 D:0 E:1 F:1】

【偏差値B判定以上 13/18(72.2%)】

 

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】12回来ている。

【乗り下がり】3回来ている。

 

【騎手】

S:7 A:7 B:3 C:0 D:0 E:1 F:0】

【騎手Bランク以上 17/18(94.4%)】

 

【厩舎】

S:7 A:2 B:4 C:4 D:1 E:0 F:0】

【厩舎Bランク以上 13/18(72.2%)】

 

【追い切り】

【追切の印つき 12/18(66.7%)】

 

【展開★】

【展開★の印つき 10/18(55.6%)】

【展開★(ピンク)】1-0-2-3(複勝率50%)

 

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-4-2-20(複勝率31.0%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩)  1-2-2-23(複勝率17.9%)

【Bランク】イエロー(標準外厩)  2-0-2-13(複勝率23.5%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-5(複勝率0%)

 

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(6年連続馬券圏内)

【前から7番手以降の位置】(13頭該当)

 

 

 

 

 

 


 

 

【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

 

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】

 

 


 

 

 

【府中牝馬S 好走傾向条件】

 

「2022アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(G2)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

 

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に18頭中13頭来ています。

偏差値データの信頼度はやや高いと言えるでしょう。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 3頭】

【偏差値E判定 1頭】

【偏差値F判定 1頭】

偏差値C判定以下が好走したのは全て道悪時です。

とくに偏差値E・F判定の馬が来たのは重馬場まで悪化あしていました。

良馬場の時には【偏差値B判定以上】で決まります。

【①偏差値B以上が中心】

【②道悪時は低偏差値に注意】

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が18頭中17頭来ています。

Bランク以上の厩舎が18頭中13頭来ています。

 

【騎手データ】

Bランク以上の騎手を除くと

【Eランク騎手 1頭】

Eランク騎手が来たのは重馬場の時でした。

この時は芝の道悪に圧倒的に強い内田騎手が騎乗していました。

【③B以上騎手が圧倒的】

【①Cランク以下の騎手は厳しい】

 

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が12回来ています。

騎手の継続騎乗はかなり有利となります。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は3回来ています。

騎手乗り下がりはあまり良くないでしょう。

【④騎手継続騎乗は有利】

【②騎手乗り下がりはマイナス】

 

 

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 4頭】

【Dランク厩舎 1頭】

基本的にはCランク以上の厩舎が強力です。

Eランク以下の厩舎は全く来ていません。

【⑤C以上厩舎が中心】

【③E以下厩舎は消し】

 

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が18頭中12頭来ています。

展開★の印がついた馬が18頭中10頭来ています。

【追切】の印の信頼度はやや高いでしょう。

【⑥追切の印をやや信頼】

 

 

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

◆傾向②【外厩はNF系から】

 

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-4-2-20(複勝率31.0%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩)  1-2-2-23(複勝率17.9%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩)  2-0-2-13(複勝率23.5%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-0-5(複勝率0%)

 

S【ノーザンF系外厩】

3-4-2-20(複勝率31.0%)

府中牝馬ステークスでの【ノーザンF系Sランク外厩】

一番良い成績となっています。

 

好走した9頭に共通するのは

【偏差値S判定 5頭】

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値B判定 2頭】

【偏差値F判定 1頭】

偏差値B判定以上が中心となります。

偏差値F判定の馬が来たのは重馬場時でした。

【⑦偏差値B以上のNF系が良い】

【⑧良馬場の高偏差値NF系が良い】

 

 

 

 

A【Aランク上位外厩】

1-2-2-23(複勝率17.9%)

【Aランク上位外厩】はあまり良い成績ではありません。

ノーザンF系に押されている感じです。

 

好走した5頭に共通するのは

【偏差値A判定 3頭】

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値C判定 1頭】

偏差値C判定以上が有利となります。

低偏差値になると信頼度が下がっていきます。

【⑨偏差値C以上のA外厩は良い】

【④偏差値D以下のA外厩は消し】

 

 

B【Bランク標準外厩】

2-0-2-13(複勝率23.5%)

【Bランク標準外厩】はそれなりの成績です。

出走の数が少ない割には健闘してるとも言えます。

 

好走した4頭に共通するのは

【偏差値B判定 2頭】

【偏差値C判定 1頭】

【偏差値E判定 1頭】

基本的に偏差値C判定以上であれば大丈夫です。

低偏差値だと厳しいでしょう。

【⑩偏差値C以上のB外厩は良い】

【⑤偏差値D以下のB外厩は軽視】

 

 

ナシ【外厩効果ナシ】

0-0-0-5(複勝率0%)

【外厩効果ナシ】の馬は出走の数が非常に少ないです。

1頭の好走馬もありません。

 

秋開催の牝馬G2です。外厩を挟まれない馬は厳しいでしょう。今後もこの傾向は続くでしょう。

【⑥外厩ナシは好走ナシ】

 

 

 

◆傾向③【展開は後方が有利】

【前から7番手以降】の位置に予想されていた馬は、

毎年必ず3着以内に好走しています(13頭が該当)

後方の位置が有利となります。

【⑪前から7番手以降が有利】

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

【2022府中牝馬S 好走馬傾向まとめ】

 

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値B以上が中心】

【②道悪時は低偏差値に注意】

【③B以上騎手が圧倒的】

【④騎手継続騎乗は有利】

【⑤C以上厩舎が中心】

【⑥追切の印をやや信頼】

【⑦偏差値B以上のNF系が良い】

【⑧良馬場の高偏差値NF系が良い】

【⑨偏差値C以上のA外厩は良い】

【⑩偏差値C以上のB外厩は良い】

【⑪前から7番手以降が有利】

 

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①Cランク以下の騎手は厳しい】

【②騎手乗り下がりはマイナス】

【③E以下厩舎は消し】

【④偏差値D以下のA外厩は消し】

【⑤偏差値D以下のB外厩は軽視】

【⑥外厩ナシは好走ナシ】

 

 

 

 

 

※このブログでの過去6年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

 

▼府中牝馬S 好走馬傾向はこちらから▼

baken-seikatsu.com

 

【2022府中牝馬ステークス 最終予想】

 

 

 

 

▼2022/10/15(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 


2-2.府中牝馬S【騎手チェックシート】

 

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2022 府中牝馬ステークス(G2) 東京芝1800m

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップはルメール騎手複勝率43%となっています。

そして岩田康騎手複勝率30%となっています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

 

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップは丸田・松岡・戸崎・団野騎手複勝率40%となっています。

福永・吉田隼・ルメール騎手複勝率30%となっています。

 

 

 

 

【不調騎手】


【過去30戦】
での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

石川騎手複勝率7%となっています。

幸騎手複勝率13%となっています。

 

幸騎手

【現在JRA重賞で23連続馬券圏外】

となっています。

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

baken-seikatsu.com

▲こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます▲

 

【2022府中牝馬ステークス 最終予想】

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

 


2-3【2022府中牝馬S 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

 

東京芝1800m

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

 

 

【展開★】

ローザノワール

ソダシ

ライティア

クリノプレミアム

アンドヴァラナウト

アカイイト

 

 

【展開★(ピンク)】の印の馬は

アンドヴァラナウト

となりました

 

 

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

ローザノワール

 

 

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

アカイイト

クリノプレミアム

アブレイズ

 

 

【展開位置有利ゾーン】 

★府中牝馬S 過去連続好走位置★

【前から7番手以降の位置】

アンドヴァラナウト

サトノセシル

この2頭が高偏差値となっています。

 

 

 

 

 

 

【2022府中牝馬ステークス 最終予想】

 

 

▼2022/10/15(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 


2-4【2022府中牝馬S】過去10年のレース傾向

こちらで【2022アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(G2)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

 

▼東京芝1800メートル・コースの特徴▼

 

 

2コーナー付近に設けられたポケット地点からスタートして、本線に合流していくレイアウト。

スタート地点から2コーナーまでの距離が短いが、先行争いはバックストレッチに入ったところで一旦落ち着くことが多い。バックストレッチ後半の起伏を越えて3コーナー途中までは下り勾配。徐々にペースを上げながら直線に向かう。ゴール前の直線は525.9メートル。直線入口から残り300メートル地点まで高低差2メートルの上り坂が続き、上り切ってからゴールまではほぼ平坦になる。

一見すると芝1600メートルに類似したコース形態だが、コーナーが1つ増えることでペースに緩急が生じて中距離戦らしいレース展開になりやすい。展開に対応できる器用さや折り合いが要求される。

 

歴史・コース:アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

▼2022府中牝馬S 過去10年コース展開脚質分析▼

 

【4コーナー先頭馬 1-0-0-9】

【上がり3ハロン最速馬 5-0-2-3】

【3着以内馬の脚質 逃げ5 先行6 差し9 追込10】

 

【4角先頭馬】 過去10年で【1勝2着0回3着0回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【5勝2着0回3着2回】となっている。

 

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」は過去10年で【複勝率10%】となっています。

わずか1勝のみとなっています。前で展開に恵まれないと厳しいでしょう。

 

「上がり最速馬」【複勝率70%】と、まあ良い成績となっています。

5勝を挙げており、勝ち切る面を見せています。

 

 

「脚質」「追込」が有利となっています。

そして「差し」も良いですね。

後方の脚質の馬が有利となっています。

「先行」「逃げ」と、前に行くほどやや厳しくなってしまいます。

 

※2012年~2021年の過去10年の成績を参考

全て「東京芝1800m」で施行。

 

【2022府中牝馬ステークス 最終予想】

 

 


▼JRAからの【2022府中牝馬S】過去傾向データ▼

 

★JRA 府中牝馬ステークス 予想データ分析★

【秋の女王決定戦を占う牝馬限定重賞】

昨年のエリザベス女王杯は、GⅠ初挑戦のアカイイトが単勝10番人気の低評価を覆して優勝した。同馬を含め、2012年レインボーダリア、2016年クイーンズリング、2018年リスグラシュー、2019年ラッキーライラックと、過去10年のエリザベス女王杯優勝馬のうち5頭が当レースから本番に臨んでいた。

秋の女王決定戦を占う一戦には、どのような傾向があるのだろうか。過去10年の結果から、レースの特徴を探っていく。

 

「前走が牡牝混合の重賞やオープン特別だった馬に注目」

過去10年の前走別成績を調べると、3着以内馬延べ30頭中17頭は前走が牡牝混合の重賞またはオープン特別で、そこで3着以内に入っていた馬は〔3・3・2・8〕と半数が馬券に絡んでいる。前走でオープンクラスの牡・せん馬を相手に好勝負を演じた馬は高く評価したいところだ。

なお、前走が牝馬限定重賞だった馬について、そのレース別に成績をまとめると、3着以内に入った馬の大半がクイーンS組だった。出走頭数が2番目に多いヴィクトリアマイル組は2016年スマートレイアー(単勝1番人気)と2019年ラッキーライラック(同2番人気)の3着が最高で、ここ2年は2番人気に支持されたダノンファンタジー(2020年6着)とデゼル(2021年16着)が共に6着以下と、期待に応えられなかったことは覚えておいた方がよさそうだ。

 

「騎手が前走と同じ馬が活躍」

過去10年の騎手別成績を見ていくと、3着以内馬延べ30頭中19頭は前走と同じ騎手が騎乗していた。その中でも、栗東所属の騎手が連続で騎乗していた馬が2018年から4連勝中。このケースは〔6・3・1・21〕(勝率19.4%、連対率29.0%、3着内率32.3%)と好走率も高い。

栗東所属の騎手が前走から続けて騎乗している馬は要注目だろう。

 

「JRA重賞で好走実績のある馬が中心」

過去10年の3着以内馬延べ30頭中28頭は、JRA重賞で3着以内に入った経験がある馬だった。特に、ここ5年は芝1800メートルのJRA重賞で3着以内に入っていた馬が〔5・3・2・17〕(3着内率37.0%)と活躍している。

2020年に単勝7番人気で優勝したサラキアや、2019年に9番人気で2着に入ったフロンテアクイーンなど伏兵の台頭も見られることから、この距離の重賞で好走したことがある馬は人気薄でも侮れないだろう。

 

データ分析:アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

 

 

▼レースの概要▼

2022年10月15日(土)

「第70回アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(G2)」

 

本競走は1953年に「東京牝馬特別」の名称で創設され、その後幾度かの変更を経て、1992年に「府中牝馬ステークス」となった。

創設当初は東京競馬場・芝2000メートルのハンデキャップ競走として行われていたが、1955年に距離が芝1600メートルに、1969年には負担重量が別定に変更された。さらに1996年にエリザベス女王杯が古馬に開放されたことに伴い、本競走は距離が芝1800メートルに延長され、エリザベス女王杯の前哨戦に位置付けられた。

なお、2014年から本競走の優勝馬にエリザベス女王杯の優先出走権が与えられている。また、2017年にレース名が「アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス」に改称された。

 

歴史・コース:アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス 今週の注目レース JRA

 

 

【2022府中牝馬ステークス 最終予想】

 

 

▼2022/10/15(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

2-5【2022府中牝馬S 競馬偏差値確定】

 

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【67.4 S】

②ソダシ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中7週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/14】

偏差値2位【65.6 S】

①アンドヴァラナウト

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中21週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/17】

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値3位【60.9 A】

⑩サトノセシル

生産:Faisal Meshrf Alqant(英国)

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/14】

※外国産馬だがノーザンF系外厩を使用

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値4位【57.2 B】

⑮アカイイト

生産:辻 牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中21週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/15】

偏差値5位【56.2 B】

③ローザノワール

生産:下河辺牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/17】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

偏差値6位【55.3 B】 

⑭シャドウディーヴァ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中17週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/24】

偏差値7位【52.5 B】

⑪リアアメリア

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中8週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/17】

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値8位【47.8 C】

⑧ライティア

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中6週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/24】

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値9位【46.9 D】

⑫クールキャット

生産:レイクヴィラファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/21】

※レイクヴィラFの生産馬だがノーザンF系外厩を使用

偏差値10位【46.0 D】

⑤クリノプレミアム

生産:吉田ファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)】

【中4週(外厩明け2戦目)】

偏差値11位【43.2 D】

⑦ラヴユーライヴ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中3週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値12位【41.3 E】

⑬ゴルトベルク

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/17】

偏差値13位【39.4 E】

⑨アブレイズ

生産:ノースヒルズ

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中21週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/16】

偏差値14位【37.6 E】

⑥イズジョーノキセキ

生産:沖田 哲夫

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中16週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/15】

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値15位【32.9 F】

④ホウオウピースフル

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/4】

 

 

 

 

 

 

▼府中牝馬S 偏差値データはこちらから▼

baken-seikatsu.com

 

 

【2022府中牝馬ステークス 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2022/10/15(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

【2022府中牝馬S 上位人気単勝オッズ】

1番人気 2.2倍 ソダシ

2番人気 9.2倍 アンドヴァラナウト

3番人気 9.2倍 サトノセシル

 

アイルランド府中牝馬(G2) オッズ | 2022年10月15日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※府中牝馬ステークス レース当日朝7:43時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2022年10月15日(土)

厳選軸馬・大穴激走馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

 

▼府中牝馬S 関連データ▼

baken-seikatsu.com

※府中牝馬ステークスの過去好走馬傾向をこちらでまとめています

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

 

▼先週の偏差値予想表(結果)▼

baken-seikatsu.com

 

▼2022年重賞は98戦43勝!▼

baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は43.9%!★

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼2022/10/15(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

【2022府中牝馬ステークス 最終予想】

 


2-6【2022府中牝馬S】過去成績データ

過去6年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2022府中牝馬ステークス 過去偏差値成績結果】

 

 

2021年10月16日(土) 府中牝馬S(G2) 東京芝1800m 芝:良

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑭マルターズディオサ(偏差値6位追切△展開★) 8番人気

 

 

 

2020年10月17日(土) 府中牝馬S(G2) 東京芝1800m 芝:重

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ④サラキア(偏差値3位追切▲) 7番人気

3着 ⑧サムシングジャスト(展開★) 8番人気

 

 

 

2019年10月14日(月) 府中牝馬S(G2) 東京芝1800m 芝:稍重

※⑨ソウルスターリング(出走取消)

【結果・成績(払い戻し)】

2着 ⑥フロンテアクイーン(追切▽) 9番人気

 

 

 

 

 

2018年10月13日(土) 府中牝馬S(G2) 東京芝1800m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ②フロンテアクイーン(追切△) 7番人気

 

 

 

2017年10月14日(土) 府中牝馬S(G2) 東京芝1800m 芝:稍重

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2016年10月15日(土) 府中牝馬S(G2) 東京芝1800m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】



※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

▼府中牝馬S 成績結果はこちらから▼

baken-seikatsu.com

 

 

【2022府中牝馬ステークス 最終予想】

 

 


3【2022府中牝馬ステークス(G2)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2022年10月15日(土) 

府中牝馬ステークス(G2)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 アンドヴァラナウト 65.6 S 継続 福永 43.2 池添学 38.9 21 7
2 2 ソダシ 67.4 S 継続 吉田隼 25.5 須貝 31.6 7 2
2 3 ローザノワール 56.2 B 継続 田中勝 15.7 西園 26.6 10 1
3 4 ホウオウピースフル 32.9 F 横山武 -5 丸田 12.1 大竹 16.5 10 10
3 5 クリノプレミアム 46.0 D 継続 松岡 17.9 伊藤伸 6.6 4 5
4 6 イズジョーノキセキ 37.6 E 和田竜 -1 岩田康 24.1 石坂 29.3 16 4
4 7 ラヴユーライヴ 43.2 D 坂井 +1 戸崎 41.0 矢作 23.6 3 15
5 8 ライティア 47.8 C 継続 坂井 30.4 池添学 38.9 6 3
5 9 アブレイズ 39.4 E 菅原明 -3 大野 12.3 池江 35.9 21 9
6 10 サトノセシル 60.9 A 古川吉 +4 ルメール 50.6 37.9 10 14
6 11 リアアメリア 52.5 B 菅原明 +1 藤岡祐 31.4 中内田 44.4 8 8
7 12 クールキャット 46.9 D 継続 団野 22.3 奥村武 22.7 10 6
7 13 ゴルトベルク 41.3 E 荻野極 -1 石川 14.8 手塚 29.6 10 13
8 14 シャドウディーヴァ 55.3 B 坂井 -2 北村友 21.2 斎藤誠 35.2 17 12
8 15 アカイイト 57.2 B 継続 24.1 中竹 32.5 21 11

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキス029が作成したオリジナル指数です。

【2022府中牝馬ステークス 最終予想】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.