馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【東京スポーツ杯2歳ステークス(G2)最終予想2022】勝負馬券を無料公開!

AI予想を無料で配信中! 友だち追加

1【2022東京スポーツ杯2歳ステークス(G2) 最終予想】

2022年JRA重賞ファイル114

2022年11月19日(土)

「第27回東京スポーツ杯2歳ステークス(G2)」

東京スポーツ杯2歳Sの最終予想を行っていきます。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

2歳の素質馬が現れる重賞です!

東京スポーツ杯2歳ステークスの勝負馬券をレース当日午前中に完全無料で公開です!

【東スポ杯2歳S 最終予想2022】

【東スポ杯2歳S 無料勝負馬券公開2022】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2022東京スポーツ杯2歳S 最終予想】

【東スポ杯2歳Sはこのようなレースです】

1966年にオープン特別「東京3歳ステークス」の名称で創設された、3歳(現2歳)馬による競走。1968年より名称が「府中3歳ステークス」に改められ、以来3歳オープンの特別競走として長らく施行してきたが、1996年に3歳重賞競走整備の一環として重賞(GIII)に格上げ、「朝日杯3歳ステークス(現:朝日杯フューチュリティステークス)」の前哨戦として位置づけられた。

1997年より名称を「東京スポーツ杯3歳ステークス」に改め、2001年から馬齢表記を国際基準へ変更したのに伴い、現名称となった。創設時の施行距離は芝1400mだったが、1984年より芝1800mに改められ、現在に至る。  本競走の上位馬が翌年(3歳時)のクラシックでも活躍することがあるなど、大レースへの登竜門としても注目を集める競走である。

東京スポーツ杯2歳ステークス - Wikipedia

 

 

 

 

2022年11月19日(土) 東スポ杯2歳S(G2) 東京芝1800m

2歳・国際・指・馬齢

5回東京5日目 15:30発走

【競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ⑤⑥⑧

展開★    ⑦

推奨穴馬   なし

4角先頭馬  ⑦  

上がり最速馬 ⑧

 

 

 

▼2022/11/19(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

★今週の競馬偏差値データ★

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2022/11/19(土)関連偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

 

▼東スポ杯2歳S 関連データ▼

baken-seikatsu.com

※東京スポーツ杯2歳ステークスの過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

 

▼先週の偏差値予想表(結果)▼

baken-seikatsu.com

 

★2022天皇賞・秋3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

★2022菊花賞3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

★2022秋華賞3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は113戦51勝!▼

baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は45.1%!★

 

▼ブログ6周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

 


 

 

【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

 

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】

 

 


 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年からブログ7年目に突入!

 

 

 

 

【2022東京スポーツ杯2歳S 追切】

 

◎ ダノンザタイガー

◯ ハーツコンチェルト

▲ ガストリック

注 フェイト

△ テンカノギジン

東京スポーツ杯2歳Sの「追切◎」はダノンザタイガーでした!

前走からの上昇度と仕上がり変化がともに良かったです。

ここは良い状態で出走できそうです。

「追切◯」はハーツコンチェルト

総合的な調教内容が充実していました。

この上位2頭は仕上がりが良く、しっかりと好走できる状態にあると言えます。

 

追切面からはこの2頭をオススメしたいですね。

 

 

【2022東スポ杯2歳S 追切リポート】

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

【2022東京スポーツ杯2歳ステークス 最終予想】

 

1-2【2022東スポ杯2歳S 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

【偏差値予想表】

【展開順偏差値予想表】

 

 

 

【2022東スポ杯2歳S 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値C以上が中心】

【②S騎手が圧倒的】

【③B騎手以上が中心】

【④騎手継続は有利】

【⑤B以上厩舎が中心】

【⑥D厩舎にも注意】

【⑦追切の印を信頼】

【⑧偏差値B以上のNF系が有利】

【⑨NF系が3着以内安定】

【⑩偏差値C以上のA外厩は良い】

【⑪偏差値D以上のB外厩は良い】

【⑫外厩ナシは偏差値に関わらず注意】

【⑬前から5番手以降が有利】

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値Fは消し】

【②E以下の騎手は消し】

【③騎手乗り下がりはマイナス】

【④E以下厩舎は消し】

【⑤偏差値D以下のNF系は消し】

【⑥偏差値D以下のA外厩は消し】

【⑦偏差値E以下のB外厩は消し】

 

 

 

 

 


 

大競馬時代

【超高配当を無料情報でゲット!!】

大競馬時代

【確かな結果を裏付ける信頼の情報】

大競馬時代

【2022/11/13(日)エリザベス女王杯】

【3連単 618,780円的中!】

大競馬時代

【2022/11/5(土)ファンタジーS】

【無料情報で185,350円的中】

 

▼今すぐ無料情報をゲット!▼

大競馬時代

▲今すぐ無料情報をゲット!▲

 


 

 

【2022東スポ杯2歳S 最終本命馬予想】

 

◎ ダノンザタイガー

 

東スポ杯2歳Sの本命馬はダノンザタイガーです。

偏差値1位のS判定となっています。

ノーザンF系で、鞍上は川田騎手。

ここでは全能力をしっかりと発揮できそうです。

問題はないでしょう。

 

 

◯ ハーツコンチェルト

 

偏差値2位のS判定となりました。

この馬はハシモトファームの生産馬ですが、ノーザンF系Sランク外厩を使われています。

ですからノーザンF系と同じと扱って良いです。

デビュー前から一貫してノーザンF系外厩で仕上げられています。

 

この2頭は【追切】が非常に良かったです。

展開からも【前から5番手以降】の位置に予想されています。

状況が非常に向きそうで、2頭ともに軸馬として扱って良さそうです。

 

 

? フェイト

 

偏差値的には3番手の馬です。

本当であれば、この馬が3番手となります。

ほぼ3頭の競馬となりそうです。

しかし鞍上が福永騎手。

重賞では非常に甘い騎乗が目立ちます。

11月5日のファンタジーSでは1番人気のアロマデローサに騎乗。

非常に安全な騎乗に終始し、直線で後ろから差してきた馬に挟まれ不利を受けます。

そして何もできないまま、下がっていっての10着。

全く馬の能力を発揮させられませんでした。

 

重賞勝利は4月の皐月賞1着以降ありません。

重賞では展開や枠順や馬場が向かないと、好走できません。

ジェラルディーナはこの鞍上で、鳴尾記念2着・小倉記念3着でした。

しかし横山武騎手に替わりオールカマー1着。

さらにエリザベス女王杯はCデムーロ騎手に替わり1着。

この鞍上からの乗り替わりで馬は変わってしまいます。

 

せっかくムーア・レーン・ルメール騎手などいるのですが、この馬に騎乗。

ちゃんと能力通りに走らせられるか疑問なところもあります。

偏差値データ的には3番手として抜けています。

そこをどう扱うかが、なかなか難しいですね。

 

 

あとは

ロッククリーク(ルメール)

ドゥラエレーデ(ムーア)

タイセイクラージュ(横山武)

すべてSランク騎手が乗ります。

 

ここから馬券を組み立てていきましょう。

 

 

ガストリック

鞍上が三浦騎手です。

どうしても三浦騎手は芝の重賞だとツメが甘いです。

買いたい騎手ではありません。

そしてFランクの上原厩舎です。

人気は朝の時点で単勝4番人気に支持されています。

複勝だと何と3番人気となっています。

なぜここまで人気しているか、全くわかりません。

買うメリットは皆無でしょう。

 

 

 

 

【2022東スポ杯2歳S 最終穴馬予想】

 

ロッククリーク(6番人気)

ドゥラエレーデ(8番人気)

 

人気は朝の時点での単勝人気です。

このあたりが穴馬で面白そうですね。

 

 

 


▼2022/11/19(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

1-3【2022東スポ杯2歳S 無料買い目公開】

 

【推奨ワイド馬券】

 

ワイド ⑥⑧ 3,000円

本線のワイド馬券1点です。

 

馬連 ⑥⑧ 2,000円

ワイド馬券だとオッズが非常に厳しいので、馬連馬券も追加します。




【推奨3連複馬券】

 

3連複馬券は2種類購入します。

 

3連複 ⑤⑥⑧ 2,000円

無難な3連複馬券です。

 

3連複 ⑥⑧2頭軸ながし 相手①⑦⑪ 3点

1,000✕3=3,000円

3連複馬券はむしろこちらで決まって欲しいですね。




【2022東スポ杯2歳S 勝負馬券】

 

合計金額 10,000円

これが東京スポーツ杯2歳S【勝負馬券】となります。

 

 

 

 

【2022東スポ杯2歳S レース結果】

 

 

ワイド ⑥⑧ 的中

3,000✕2.1=6,300円

 

合計金額 6,300円

 

ここはワイド馬券のみの的中となりました。

 

まさかまさかのガストリックに勝たれてしまいました。

同じ追い込むにしても、インを突いての立ち回り。

この判断が良かったようです。

 

逆に2着のダノンザタイガーと3着のハーツコンチェルトは外を回すカタチ。

これが最後の差となってしまったようです。

とくにハーツコンチェルトは出遅れが痛かったようです。

 

正直ワイドは95%くらいの確率で的中すると思っていましたが、馬連もほぼ可能だと見ていました。

しかしガストリックに2着どころか、アタマまで入り込まれてしまいました。

これはちょっと厳しい結果でしたね。

 

あと福永騎手のフェイトは5着。

何とも微妙な生煮え的な結果ですね。

まあ馬の能力を100%発揮させられてないので仕方ないです。

 

結果としては、馬券も生煮え状態。

中途半端な結果はいけませんね。

 

 

 

 

 

★今週の競馬偏差値データ★

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2022/11/19(土)の競馬偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

★2022天皇賞・秋3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

★2022菊花賞3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

★2022秋華賞3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は113戦51勝!▼

baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は45.1%!★

 

【2022東京スポーツ杯2歳ステークス 最終予想】

 

 


 

 

【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

 

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】

 

 


 

 

 2【2022東京スポーツ杯2歳ステークス(G2) 最終予想】攻略データ


2-1.2022東スポ杯2歳S 過去好走馬傾向

「2022東京スポーツ杯2歳ステークス(G2)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【好走馬の成績(結果)】をまとめています

※ブログ6周年を達成したので

【過去の偏差値データ6年分で傾向を探る】

 

2021年11月20日(土) 第26回東スポ杯2歳S(G2) 東京芝1800m 芝:良

1着 ①イクイノックス(偏差値1位 1番人気)

2着 ③アサヒ(偏差値10位 4番人気)

3着 ②テンダンス(偏差値5位 6番人気)

2020年11月23日(月) 第25回東スポ杯2歳S(G3) 東京芝1800m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211118192445p:plain

1着 ③ダノンザキッド(偏差値1位 1番人気)

2着 ②タイトルホルダー(偏差値6位 5番人気)

3着 ⑩ジュンブルースカイ(偏差値2位 3番人気)

2019年11月16日(土) 第24回東スポ杯2歳S(G3) 東京芝1800m 芝:良

f:id:onix-oniku:20211118192805p:plain

1着 ⑥コントレイル(偏差値5位 1番人気)

2着 ⑤アルジャンナ(偏差値1位 2番人気)

3着 ①ラインベック(偏差値3位 3番人気)

2018年11月17日(土) 第23回東スポ杯2歳S(G3) 東京芝1800m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201119160112p:plain

1着 ②ニシノデイジー(偏差値10位 8番人気)

2着 ④アガラス(偏差値4位 7番人気)

3着 ⑤ヴァンドギャルド(偏差値7位 4番人気)

2017年11月18日(土) 第22回東スポ杯2歳S(G3) 東京芝1800m 芝:良

f:id:onix-oniku:20201119160147p:plain

1着 ③ワグネリアン(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑦ルーカス(偏差値2位 2番人気)

3着 ⑤シャルルマーニュ(偏差値3位 3番人気)

2016年11月19日(土) 第21回東スポ杯2歳S(G3) 東京芝1800m 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20201119160224p:plain

1着 ⑥ブレスジャーニー(偏差値2位 2番人気)

2着 ⑨スワーヴリチャード(偏差値4位 4番人気)

3着 ①ムーヴザワールド(偏差値5位 1番人気) 

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

【2022東京スポーツ杯2歳ステークス 最終予想】

 

 

【東スポ杯2歳S 偏差値データ好走傾向】

 

「2022東京スポーツ杯2歳ステークス(G2)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】

【偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

とくに偏った傾向は出ていない。

 

【偏差値】

S:4 A:3 B:6 C:3 D:1 E:1 F:0】

【偏差値B判定以上 13/18(72.2%)】

 

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】が11回来ている。

【乗り下がり】は1回来ている。

 

【騎手】

S:11 A:2 B:2 C:2 D:1 E:0 F:0】

【騎手Bランク以上 15/18(83.3%)】

 

【厩舎】

S:8 A:1 B:6 C:0 D:3 E:0 F:0】

【厩舎Bランク以上 15/18(83.3%)】

 

【追い切り】

【追切の印つき 16/18(88.9%)】

 

【展開★】

【展開★の印つき 9/18(50%)】

【展開★(ピンク)】は3-0-2-3(複勝率62.5%)

 

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-4-3-11(複勝率47.6%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩)  1-0-2-8(複勝率37.5%)

【Bランク】イエロー(標準外厩)  2-1-0-16(複勝率15.8%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-1-1-10(複勝率16.7%)

 

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(6年連続馬券圏内)

【前から5番手以降の位置】(10頭該当)

 

 

 

 

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

 

 

【東スポ杯2歳S 好走傾向条件】

 

「2022東京スポーツ杯2歳ステークス(G2)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

 

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に18頭中13頭来ています。

偏差値データの信頼度はやや高いと言えるでしょう。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 3頭】

【偏差値D判定 1頭】

【偏差値E判定 1頭】

基本的には偏差値C判定以上の馬で決まります。

偏差値F判定の馬は全く来ていません。

【①偏差値C以上が中心】

【①偏差値Fは消し】

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が18頭中15頭来ています。

Bランク以上の厩舎が18頭中15頭来ています。

 

【騎手データ】

Bランク以上の騎手を除くと

【Cランク騎手 2頭】

【Dランク騎手 1頭】

Bランク以上の騎手が中心となります。

とくに【Sランク騎手】が11回も来て圧倒的です。

Eランク以下の騎手は全く来ていません。

【②S騎手が圧倒的】

【③B騎手以上が中心】

【②E以下の騎手は消し】

 

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が11回来ています。

騎手の継続騎乗は良い成績です。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は1回来ています。

騎手乗り下がりはマイナスとなります。

【④騎手継続は有利】

【③騎手乗り下がりはマイナス】

 

 

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Dランク厩舎 3頭】

ほぼBランク以上の厩舎が中心となります。

Dランク厩舎にも注意が必要でしょう。

Eランク以下の厩舎は全く来ていません。

【⑤B以上厩舎が中心】

【⑥D厩舎にも注意】

【④E以下厩舎は消し】

 

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が18頭中16頭来ています。

展開★の印がついた馬が18頭中9頭来ています。

【追切】の印の信頼度は非常に高いです。

【⑦追切の印を信頼】

 

 

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

◆傾向②【外厩はS・Aが中心】

 

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-4-3-11(複勝率47.6%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩)  1-0-2-8(複勝率37.5%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩)  2-1-0-16(複勝率15.8%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-1-1-10(複勝率16.7%)

 

S【ノーザンF系外厩】

3-4-3-11(複勝率47.6%)

東京スポーツ杯2歳ステークスでの【ノーザンF系Sランク外厩】

一番良い成績です。

3着以内の安定度が非常に高いです。

 

 

好走した10頭に共通するのは

【偏差値S判定 4頭】

【偏差値A判定 2頭】

【偏差値B判定 3頭】

【偏差値C判定 1頭】

基本的には偏差値B判定以上が中心となります。

低偏差値だと厳しいでしょう。

【⑧偏差値B以上のNF系が有利】

【⑨NF系が3着以内安定】

【⑤偏差値D以下のNF系は消し】

 

 

 

 

A【Aランク上位外厩】

1-0-2-8(複勝率37.5%)

【Aランク上位外厩】は良い成績となっています。

出走の数はあまり多くなっていません。

 

好走した3頭に共通するのは

【偏差値B判定 2頭】

【偏差値C判定 1頭】

偏差値C判定以上で好走しています。

偏差値D以下は全く来ていません。

【⑩偏差値C以上のA外厩は良い】

【⑥偏差値D以下のA外厩は消し】

 

 

B【Bランク標準外厩】

2-1-0-16(複勝率15.8%)

【Bランク標準外厩】はあまり良くない成績です。

2勝を挙げているのは注意が必要です。

 

好走した3頭に共通するのは

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値C判定 1頭】

【偏差値D判定 1頭】

偏差値D判定以上で好走しています。

偏差値E判定以下は全く来ていません。

【⑪偏差値D以上のB外厩は良い】

【⑦偏差値E以下のB外厩は消し】

 

 

ナシ【外厩効果ナシ】

0-1-1-10(複勝率16.7%)

【外厩効果ナシ】の馬はまあまあの成績です。

たまに2着3着に好走することもあります。

 

好走した2頭に共通するのは

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値E判定 1頭】

偏差値にかかわらず注意が必要かもしれないです。

【⑫外厩ナシは偏差値に関わらず注意】

 

 

 

◆傾向③【展開は後方が有利】

【前から5番手以降】の位置に予想されていた馬は、

毎年必ず3着以内に好走しています(10頭が該当)

後方の位置が有利となります。

【⑬前から5番手以降が有利】

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

【2022東スポ杯2歳S 好走馬傾向まとめ】

 

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値C以上が中心】

【②S騎手が圧倒的】

【③B騎手以上が中心】

【④騎手継続は有利】

【⑤B以上厩舎が中心】

【⑥D厩舎にも注意】

【⑦追切の印を信頼】

【⑧偏差値B以上のNF系が有利】

【⑨NF系が3着以内安定】

【⑩偏差値C以上のA外厩は良い】

【⑪偏差値D以上のB外厩は良い】

【⑫外厩ナシは偏差値に関わらず注意】

【⑬前から5番手以降が有利】

 

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値Fは消し】

【②E以下の騎手は消し】

【③騎手乗り下がりはマイナス】

【④E以下厩舎は消し】

【⑤偏差値D以下のNF系は消し】

【⑥偏差値D以下のA外厩は消し】

【⑦偏差値E以下のB外厩は消し】

 

 

 

 

 

※このブログでの過去6年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

 

 

 

▼東スポ杯2歳S 好走馬傾向はこちらから▼

baken-seikatsu.com

 

 

【2022東京スポーツ杯2歳ステークス 最終予想】

 

 

 

 

▼2022/11/19(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 


2-2.東スポ杯2歳S【騎手チェックシート】

 

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2022 東スポ杯2歳S(G2) 東京芝1800m

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップはレーン騎手複勝率43%となっています。

そしてルメール・ムーア騎手複勝率40%で続いています。

さらに川田・松山・横山武騎手複勝率30%台となっています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

 

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップはレーン・戸崎騎手複勝率50%となっています。

そして川田・松山騎手複勝率40%で続いています。

さらに大野・福永・ムーア・横山武騎手複勝率30%となっています。

 

 

 

 

【不調騎手】


【過去30戦】
での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

三浦騎手複勝率10%となっています。

 

※三浦騎手はとくに芝の重賞だと不調が目立ちます

 

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

baken-seikatsu.com

▲こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます▲

 

【2022東京スポーツ杯2歳ステークス 最終予想】

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

 


2-3【2022東スポ杯2歳S 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

 

東京芝1800m

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

 

 

【展開★】

ドゥラエレーデ

フェイト

ダノンザタイガー

ハーツコンチェルト

 

 

【展開★(ピンク)】の印の馬は

フェイト

ハーツコンチェルト

となりました

 

 

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

ドゥラエレーデ

 

 

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

ハーツコンチェルト

 

 

【展開位置有利ゾーン】 

★東スポ杯2歳S 過去連続好走位置★

【前から5番手以降の位置】

ダノンザタイガー

ハーツコンチェルト

この2頭が絶好の展開位置に入っています。

展開的にはほぼ間違いなく好走しそうですね。

 

 

 

 

 

 

【2022東京スポーツ杯2歳ステークス 最終予想】

 

 

▼2022/11/19(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 


2-4【2022東スポ杯2歳S】過去10年のレース傾向

こちらで【2022東京スポーツ杯2歳ステークス(G2)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

 

▼東京芝1800メートル・コースの特徴▼

 

 

2コーナー付近に設けられたポケット地点からスタートして、本線に合流していくレイアウト。

スタート地点から2コーナーまでの距離が短いが、先行争いはバックストレッチに入ったところで一旦落ち着くことが多い。

バックストレッチ後半の起伏を越えて3コーナー途中までは下り勾配。徐々にペースを上げながら直線に向かう。

ゴール前の直線は525.9メートル。直線入口から残り300メートル地点まで高低差2メートルの上り坂が続き、上り切ってからゴールまではほぼ平坦になる。

一見すると芝1600メートルに類似したコース形態だが、コーナーが1つ増えることでペースに緩急が生じて中距離戦らしいレース展開になりやすい。展開に対応できる器用さや折り合いが要求される。

 

歴史・コース:東京スポーツ杯2歳ステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

▼2022東スポ杯2歳S 過去10年コース展開脚質分析▼

 

【4コーナー先頭馬 0-0-0-10】

【上がり3ハロン最速馬 6-3-1-0】

【3着以内馬の脚質 逃げ2 先行6 差し9 追込13】

 

【4角先頭馬】 過去10年で【0勝2着0回3着0回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【6勝2着3回3着1回】となっている。

 

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」は過去10年で【複勝率0%】となっています。

4コーナーで先頭に立っていた馬は全滅しています。

非常に厳しい舞台となっています。

 

「上がり最速馬」【複勝率100%】と、パーフェクトな成績となっています。

とにかく最速の上がりを繰り出すと自動的に軸馬となります。

6勝と勝ち切る面を見せており、2着以内の確率も90%とほぼ完璧です。

 

 

「脚質」「追込」がかなり有利となっています。

上がりの脚に特化した馬が非常に強いです。

「差し」も安定しています。

「先行」はまあ何とかというところでしょう。

「逃げ」は全く不向きです。非常に厳しいでしょう。

 

 

※2012年~2021年の過去10年の成績を参考

全て「東京芝1800m」で施行。

 

【2022東京スポーツ杯2歳ステークス 最終予想】

 

 


▼JRAからの【2022東スポ杯2歳S】過去傾向データ▼

 

★JRA 東京スポーツ杯2歳S 予想データ分析★

【スターホースを毎年輩出している出世レース】

過去10年の優勝馬から、イクイノックス、ダノンザキッド、コントレイル、ワグネリアン、サトノクラウン、イスラボニータ、敗れた馬の中からもタイトルホルダー、スワーヴリチャード、レインボーライン、サトノアラジン、ワンアンドオンリー、マイネルホウオウと、後のGⅠ馬を多数輩出してきた出世レース。

過去10年のデータからレースの傾向を調べてみた。

 

「前走2着以内が必須条件」

過去10年の3着以内馬30頭のうち24頭は前走で1着だった。残る6頭のうち5頭は前走が2着で、いずれも勝ち馬から0.2秒差以内で入線していた。

前走で3着以下だった馬はかなり厳しい成績となっている。

 

「前走での単勝人気も重要」

前走の着順だけでなく、前走の単勝人気にも傾向があった。前走で3番人気以内に支持されていた馬の3着内率が40.0%となっているのに対し、4番人気以下だった馬は同7.7%とかなり低い。

前走の着順だけでなく、単勝人気もチェックしておこう。

 

「前走での末脚にも注目」

広く直線が長い東京競馬場のレースだけに、最後の直線での末脚勝負になりやすい。そこで、前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位別に成績をまとめると、2位以内だった馬と、3位以下だった馬では好走率に大きな差が生じている。

前走でメンバー中上位の上がり3ハロンタイム(推定)をマークしていた馬の中から馬券の軸を選ぶようにしたい。

 

「連対率100%の馬が有力」

過去10年の優勝馬10頭のうち9頭はJRAのレースでの連対率が100%だった。一度でも3着以下に敗れた経験のある馬は好走率がかなり下がるので割り引きが必要だ。

特に連対率が50%未満だった馬は24頭いたが、全て4着以下に敗れている。

 

データ分析:東京スポーツ杯2歳ステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

 

 

▼レースの概要▼

2022年11月19日(土)

「第27回東京スポーツ杯2歳ステークス(G2)」

 

1966年に創設された2歳(旧表記3歳)のオープン特別「東京3歳ステークス」が本競走の前身で、当初は東京競馬場・芝1400メートルで行われていた。

1968年に「府中3歳ステークス」へ改称され、1984年に距離を400メートル延長し芝1800メートルになってからは、翌年のクラシック路線に向けた2歳馬の距離適性を占うレースとして定着している。

その後、1996年に2歳重賞競走の整備が図られたことに伴い、本競走は重賞(GⅢ)に格上げされた。

また、1997年に「東京スポーツ杯3歳ステークス」へ改称されたのち、2001年には馬齢表示の国際基準への変更に伴い、現名称の「東京スポーツ杯2歳ステークス」へと改められた。さらに、2021年にGⅡに格上げされた。

本競走で上位に入った馬は翌年のクラシックレースでも活躍を見せており、大レースへの登竜門として大きな注目を集めている。

 

歴史・コース:東京スポーツ杯2歳ステークス 今週の注目レース JRA

 

 

 

【2022東京スポーツ杯2歳ステークス 最終予想】

 

 

▼2022/11/19(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

2-5【2022東スポ杯2歳S 競馬偏差値確定】

 

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【66.6 S】

⑥ダノンザタイガー

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中13週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/20】

偏差値2位【63.6 S】

⑧ハーツコンチェルト

生産:ハシモトファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中8週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/28】

※ハシモトFの生産馬だがノーザンF系外厩を使用

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値3位【60.7 A】

⑤フェイト

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中14週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/27】

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値4位【51.0 C】

①ロッククリーク

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中9週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/27】

偏差値5位【50.0 C】

⑦ドゥラエレーデ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中12週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/19】

偏差値6位【49.0 C】 

③ガストリック

生産:栄進牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中3週(外厩明け2戦目)】

偏差値7位【48.1 C】

⑪タイセイクラージュ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中2週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

※ノーザンFの生産馬だが今回は外厩明け3戦目

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値8位【46.1 D】

⑨テンカノギジン

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/20】

偏差値9位【45.1 D】

②シルトホルン

生産:飛渡牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)】

【中4週(外厩明け2戦目)】

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値10位【38.3 E】

④ジョウショーホープ

生産:福岡 駿弥

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/10/18】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値11位【31.5 F】

⑩シルバースペード

生産:フジワラファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中5週(外厩明け初戦):帰厩日2022/11/2】

 

 

 

 

 

 

▼東スポ杯2歳S 偏差値データはこちらから▼

baken-seikatsu.com

 

 

【2022東京スポーツ杯2歳ステークス 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2022/11/19(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

【2022東スポ杯2歳S 上位人気単勝オッズ】

1番人気 2.1倍 ハーツコンチェルト

2番人気 5.1倍 ダノンザタイガー

3番人気 6.6倍 フェイト

 

東京スポーツ杯2歳S(G2) オッズ | 2022年11月19日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※東京スポーツ杯2歳ステークス レース当日朝7:13時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2022年11月19日(土)

厳選軸馬・大穴激走馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

 

▼東スポ杯2歳S 関連データ▼

baken-seikatsu.com

※東京スポーツ杯2歳ステークスの過去好走馬傾向をこちらでまとめています

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

 

▼先週の偏差値予想表(結果)▼

baken-seikatsu.com

 

★2022天皇賞・秋3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

★2022菊花賞3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

★2022秋華賞3連複ワイド的中★

baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は113戦51勝!▼

baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は45.1%!★

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼2022/11/19(土)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

【2022東京スポーツ杯2歳ステークス 最終予想】

 


2-6【2022東スポ杯2歳S】過去成績データ

過去6年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2022東京スポーツ杯2歳ステークス 過去偏差値成績結果】

 

 

2021年11月20日(土) 東スポ杯2歳S(G2) 東京芝1800m 芝:良

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ②テンダンス(偏差値5位追切◎) 6番人気

 

 

2020年11月23日(月) 東スポ杯2歳S(G3) 東京芝1800m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2019年11月16日(土) 東スポ杯2歳S(G3) 東京芝1800m 芝:

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

 

2018年11月17日(土) 東スポ杯2歳S(G3) 東京芝1800m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ②ニシノデイジー(追切▽) 8番人気

2着 ④アガラス(偏差値4位展開★) 7番人気

 

 

 

2017年11月18日(土) 東スポ杯2歳S(G3) 東京芝1800m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2016年11月19日(土) 東スポ杯2歳S(G3) 東京芝1800m 芝:稍重

【結果・成績(払い戻し)】



※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

▼東スポ杯2歳S 成績結果はこちらから▼

baken-seikatsu.com

 

 

【2022東京スポーツ杯2歳ステークス 最終予想】

 

 


3【2022東京スポーツ杯2歳ステークス(G2)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2022年11月19日(土) 

東京スポーツ杯2歳ステークス(G2)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ロッククリーク 51.0 C 継続 ルメール 50.5 栗田 26.9 9 5
2 2 シルトホルン 45.1 D 継続 大野 13.9 新開 21.9 4 2
3 3 ガストリック 49.0 C 永野 +4 三浦 30.2 上原 9.0 3 10
4 4 ジョウショーホープ 38.3 E ルメール レーン 42.5 新谷 23.8 10 6
5 5 フェイト 60.7 A 継続 福永 45.1 矢作 25.3 14 3
6 6 ダノンザタイガー 66.6 S 継続 川田 59.9 国枝 35.6 13 7
6 7 ドゥラエレーデ 50.0 C 池添 +1 ムーア 71.4 池添学 37.2 12 1
7 8 ハーツコンチェルト 63.6 S 継続 松山 28.9 武井 32.0 8 8
7 9 テンカノギジン 46.1 D 継続 戸崎 40.6 手塚 29.7 10 11
8 10 シルバースペード 31.5 F 継続 吉田豊 19.9 小野 20.5 5 4
8 11 タイセイクラージュ 48.1 C 武豊 +1 横山武 44.7 矢作 25.3 2 9

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキス029が作成したオリジナル指数です。

【2022東京スポーツ杯2歳ステークス 最終予想】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.