馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【京都金杯(G3)最終予想2023】勝負馬券を無料公開!

1【2023スポーツニッポン賞京都金杯(G3) 最終予想】

★2023 JRA新春競馬★

2023年JRA重賞ファイル002

2023年1月5日(木)

「第61回スポーツニッポン賞京都金杯(G3)」

京都金杯の最終予想を行っていきます。

2023年のJRA中央競馬の開幕です!

中京競馬場では西の金杯、マイルの京都金杯が行われます。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

京都金杯の勝負馬券をレース当日午前中に完全無料で公開です!

【京都金杯 最終予想2023】

【京都金杯 無料勝負馬券公開2023】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2023スポニチ賞京都金杯 最終予想】

【京都金杯はこのようなレースです】

1963年に創設された5歳(現4歳)以上の馬によるハンデキャップの重賞「迎春賞」が、本競走の前身。1966年から「金盃」、1970年に「金杯」と改称され、以来1995年まで中山競馬場で行われる同名の競走(現・中山金杯)とともに新年度の中央競馬の開幕を飾る重賞として施行してきたが、1996年より東西の金杯を区別するため現名称に変更された。 負担重量は1966年から1980年まで別定だったが、1981年以降はハンデキャップに戻された。施行距離は創設以来芝2000mで定着していたが、2000年より芝1600mに短縮され、短距離路線を目標とする馬にとって一年の活躍を占うレースへと位置づけが一変した。

中山金杯と同じように競馬ファンからは金杯の格言として「一年の計は元旦にあり」をもじって「一年の計は金杯にあり」と言われている。

京都金杯 - Wikipedia

2023年1月5日(木) 京都金杯(G3) 中京芝1600m

4歳以上・国際・特指・ハンデ

1回中京1日目 15:45発走

【競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ②⑤⑩

展開★    ①④⑭

推奨穴馬   ①

4角先頭馬  ①④  

上がり最速馬 ②⑤⑦⑩

▼2023/1/5(木)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

▼2023/1/7(土)の競馬偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2023/1/5(木)関連偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼京都金杯 関連データ▼

baken-seikatsu.com

※京都金杯の過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

▼先週の偏差値予想表(結果)▼

baken-seikatsu.com

▼ブログ6周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!


【2023京都金杯 追切】

【2023京都金杯 追切リポート】

◎ イルーシヴパンサー

◯ プレサージュリフト

▲ エアロロノア

注 マテンロウオリオン

△ ピースワンパラディ

▽ オニャンコポン

▽ ミッキーブリランテ

京都金杯の「追切◎」はイルーシヴパンサーでした!

総合的な調教内容が良かったです。

前走からの上昇度も上がっています。

ここは良い状態で出走できそうです。

「追切◯」はプレサージュリフト

こちらも総合的な調教内容が良かったです。

前走からの仕上がり変化も良くなっています。

この2頭の調教内容が目立つ存在でした。

エアロロノアマテンロウオリオンの2頭も良さそうです。

【2023京都金杯 追切リポート】


【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】


▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2023年からブログ7年目に突入!


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

【2023京都金杯 最終予想】

1-2【2023京都金杯 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

【偏差値予想表】

【展開順偏差値予想表】

 

 

 

 

【2023京都金杯 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値D以上で幅広く好走】

【②A以上騎手が良い】

【③B~F騎手も幅広く好走】

【④低ランク騎手にも注意】

【⑤騎手乗り下がりは気にせず】

【⑥C以上厩舎が圧倒的】

【⑦偏差値C以上のNF系は良い】

【⑧A外厩の好走偏差値幅は広い】

【⑨低偏差値のA外厩に注意】

【⑩偏差値B以上のB外厩は良い】

【⑪偏差値D以上の外厩ナシは良い】

【⑫前から7番手以降が有利】

【好走馬傾向(デメリット)】

【①D以下の厩舎は厳しい】

【②追切と展開★は不振傾向】

【③偏差値D以下のNF系は消し】

【④偏差値C以下のB外厩は消し】

【⑤偏差値E以下の外厩ナシは消し】

 

 

 


大競馬時代

【超高配当を無料情報でゲット!!】

大競馬時代

【確かな結果を裏付ける信頼の情報】

大競馬時代

【2023/1/14(土)中京3R】

【3連単 796,360円的中!】

大競馬時代

【2023/1/15(日)小倉10R】

【3連単 641,850円的中】

▼今すぐ無料情報をゲット!▼

大競馬時代

▲今すぐ無料情報をゲット!▲


【2023京都金杯 最終本命馬予想】

【中心は偏差値Sの3頭】

◎ プレサージュリフト

偏差値1位のS判定となりました。

【イーガン騎手+木村厩舎】

普通に有利な組み合わせです。

とくに下げる点は見られないでしょう。

明け4歳の牝馬で、普通にここは通過点でしょう。

イーガン騎手のJRA重賞初制覇もあるかもしれません。

◯ エアロロノア

偏差値は3位のS判定です。

鞍上は福永騎手。いよいよあと騎乗も残り少なくなってきました。

もう吹っ切れているようで、甘い騎乗はなくなりました。

ここでも十分に馬の能力を発揮させられるでしょう。

G3であれば実力上位と言えます。

▲ イルーシヴパンサー

偏差値は2位のS判定です。

馬の能力は非常に高く、ここでも全く見劣るどころか中心にしても良いでしょう。

しかし鞍上が岩田望騎手

この鞍上は重賞だと非常に勝負弱いです。

重賞になると10回に1回程度しか馬券圏内に持って来れません。

乗る馬の質は非常に高いのですが、結果を出す事ができません。

今回も同じですね。馬は良いです。

他の鞍上であれば、普通に勝ってもおかしくないでしょう。

 

さらに、偏差値上位3頭以外を見ていきましょう。

ここは過去の好走馬傾向に抜けて多く合致していた馬はいませんでした。

普通に偏差値通りに見ていった方が良さそうです。

ベレヌス

偏差値は4位のA判定です。

前で展開に恵まれるとすればこの馬でしょう。

穴馬指数が高くなってのこの偏差値です。

マテンロウオリオン

偏差値5位のB判定です。

上位の馬が崩れれば、当然ながらこの馬の台頭も見られるでしょう。

オニャンコポン

偏差値6位のB判定です。

ちょっと早熟の印象も見られますね。

恵まれた時に3着くらいに上がりそうなイメージです。

シュリ

偏差値は8位のC判定です。

ここまで押さえていきたいと思います。

ピースワンパラディは買いません。

Dランクの大竹厩舎がネックです。

人気は朝の時点で単勝3番人気となっています。

買う妙味は全く見当たりません。

 

 

 

 

【2023京都金杯 最終穴馬予想】

ベレヌス

人気は朝の時点で単勝8番人気となっています。

妙味があるとすればこの馬でしょう。

面白い存在と言えます。


▼2023/1/5(木)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


1-3【2023京都金杯 無料買い目公開】

【推奨3連複馬券】

3連複馬券は2種類購入します。

3連複 BOX②⑤⑦⑩ 4点

800✕4=3,200円

中心の②⑤⑦の3頭に⑩を加えてメインとします。

4頭の【3連複ボックス馬券】です。

3連複 フォーメーション

②⑤⑦⑩-②⑤⑦⑩-①⑫⑬ 18点

100✕18=1,800円

こちらは①⑫⑬の3頭を押さえる【3連複フォーメーション馬券】です。

【2023京都金杯 勝負馬券】

合計金額 5,000円

これが2023京都金杯【勝負馬券】となります。

 

 

 

【2023京都金杯 レース結果】

3連複 ②⑤⑦ 的中!

800✕41.4=33,120円

合計払戻 33,120円

ここは本線の3連複馬券が的中しました!

4点で40倍以上とは効率が良かったですね。

勝ったのはイルーシヴパンサー

鞍上は岩田望騎手でしたが、インにこだわって差し切りましたね。

これで色々変わってくるかもしれません。

ただし人気は単勝5番人気とやや人気を落としていました。

1番人気の馬に乗ってどういう競馬ができるか。

これからの結果を見ていきたいですね。

偏差値的には偏差値S判定の上位3頭で決着!

これで40倍なのですから、妙味がありましたね。

消したピースワンパラディは4着。

危なかったですね・・・。

でもこの勝利はとてつもなく大きいでしょう。

幸先よく金杯で的中馬券があるのは良いものです。

さてこれから1年間また競馬は続いていきます。

最後まで腰を据えてやっていきたいと思います。

それではこれからまた1年間よろしくお願い致します!

 

 

 

 

▼2023/1/7(土)の競馬偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼2023/1/5(木)の競馬偏差値データ▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

【2023京都金杯 最終予想】


【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】


 2【2023スポニチ賞京都金杯(G3) 最終予想】攻略データ


2-1.2023京都金杯 過去好走馬傾向

「2023スポーツニッポン賞京都金杯(G3)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【好走馬の成績(結果)】をまとめています

※ブログ6周年を達成したので

【過去の偏差値データ6年分で傾向を探る】

2022年1月5日(水) 第60回京都金杯(G3) 中京芝1600m 芝:良

1着 ⑦ザダル(偏差値2位 7番人気)

2着 ⑪ダイワキャグニー(偏差値1位 11番人気)

3着 ⑩カイザーミノル(偏差値5位 2番人気)

2021年1月5日(火) 第59回京都金杯(G3) 中京芝1600m 芝:良

f:id:onix-oniku:20220102170615p:plain

1着 ②ケイデンスコール(偏差値7位 12番人気)

2着 ④ピースワンパラディ(偏差値2位 2番人気)

3着 ⑬エントシャイデン(偏差値15位 14番人気)

2020年1月5日(日) 第58回京都金杯(G3) 京都芝1600m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210102151131p:plain

1着 ③サウンドキアラ(偏差値10位 3番人気)

2着 ⑥ダイアトニック(偏差値2位 2番人気)

3着 ⑦ボンセルヴィーソ(偏差値12位 14番人気)

2019年1月5日(土) 第57回京都金杯(G3) 京都芝1600m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210102151204p:plain

1着 ⑫パクスアメリカーナ(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑮マイスタイル(偏差値12位 5番人気)

3着 ⑦ミエノサクシード(偏差値11位 11番人気)

2018年1月6日(土) 第56回京都金杯(G3) 京都芝1600m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210102151232p:plain

1着 ⑨ブラックムーン(偏差値6位 4番人気)

2着 ⑬クルーガー(偏差値1位 3番人気)

3着 ⑦レッドアンシェル(偏差値3位 1番人気)

2017年1月5日(木) 第55回京都金杯(G3) 京都芝1600m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210102151317p:plain

1着 ⑥エアスピネル(偏差値1位 1番人気)

2着 ①ブラックスピネル(偏差値9位 6番人気)

3着 ⑤フィエロ(偏差値7位 5番人気)

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

【2023京都金杯 最終予想】

【京都金杯 偏差値データ好走傾向】

「2023スポーツニッポン賞京都金杯(G3)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】

【偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

【偏差値】

S:5 A:3 B:2 C:4 D:3 E:0 F:1】

【偏差値B判定以上 10/18(55.6%)】

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】が6回来ている。

【乗り下がり】は7回来ている。

【騎手】

S:4 A:5 B:2 C:2 D:1 E:2 F:2】

【騎手Bランク以上 11/18(61.1%)】

【厩舎】

S:5 A:1 B:5 C:6 D:1 E:0 F:0】

【厩舎Bランク以上 11/18(61.1%)】

【追い切り】

【追切の印つき 10/18(55.6%)】

【展開★】

【展開★の印つき 9/18(50%)】

【展開★(ピンク)】は2-0-0-2(複勝率50%)

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 2-3-0-17(複勝率22.7%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩)  2-1-3-22(複勝率21.4%)

【Bランク】イエロー(標準外厩)  0-1-2-22(複勝率12%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 2-1-1-19(複勝率17.4%)

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(6年連続馬券圏内)

【前から7番手以降の位置】(11頭該当)

 

 

 


【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】


【京都金杯 好走傾向条件】

「2023スポーツニッポン賞京都金杯(G3)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に18頭中10頭来ています。

偏差値データの信頼度はあまり高くないと言えるでしょう。

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 4頭】

【偏差値D判定 3頭】

【偏差値F判定 1頭】

偏差値S~D判定の馬まで幅広く好走しています。

偏差値E判定以下はやや厳しいでしょう。

【①偏差値D以上で幅広く好走】

【①偏差値E以下は厳しい】

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が18頭中11頭来ています。

Bランク以上の厩舎が18頭中11頭来ています。

【騎手データ】

Bランク以上の騎手を除くと

【Cランク騎手 2頭】

【Dランク騎手 1頭】

【Eランク騎手 2頭】

【Fランク騎手 2頭】

C~Fランクの騎手まで幅広く好走しています。

低ランクの騎手だと言って下げる必要はなさそうです。

【S・Aランクの騎手】はわりと安定しています。

【②A以上騎手が良い】

【③B~F騎手も幅広く好走】

【④低ランク騎手にも注意】

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が6回来ています。

騎手の継続騎乗はあまり気にしなくて良さそうです。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は7回来ています。

騎手乗り下がりはマイナスになりません。

【⑤騎手乗り下がりは気にせず】

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 6頭】

【Dランク厩舎 1頭】

Cランク以上の厩舎が17回も来ています。

Dランク以下の厩舎はほぼ厳しいでしょう。

【⑥C以上厩舎が圧倒的】

【①D以下の厩舎は厳しい】

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が18頭中10頭来ています。

展開★の印がついた馬が18頭中9頭来ています。

【追切】と【展開★】との印の信頼度は高いとは言えません。

【②追切と展開★は不振傾向】

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

◆傾向②【外厩はS・Aランクが優勢】

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 2-3-0-17(複勝率22.7%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩)  2-1-3-22(複勝率21.4%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩)  0-1-2-22(複勝率12%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 2-1-1-19(複勝率17.4%)

S【ノーザンF系外厩】

2-3-0-17(複勝率22.7%)

スポニチ賞京都金杯での【ノーザンF系Sランク外厩】

それなりの成績です。

複勝率はトップですが、それほど差はありません。

好走した5頭に共通するのは

【偏差値S判定 2頭】

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値C判定 2頭】

偏差値C判定以上が中心となります。

偏差値D判定以下は全く来ていません。

【⑦偏差値C以上のNF系は良い】

【③偏差値D以下のNF系は消し】

 

 

 

A【Aランク上位外厩】

2-1-3-22(複勝率21.4%)

【Aランク上位外厩】はそれなりの成績です。

まあまあ安定した成績と言えるでしょう。

好走した6頭に共通するのは

【偏差値S判定 2頭】

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値D判定 2頭】

【偏差値F判定 1頭】

幅広い偏差値で好走が見られます。

低偏差値の馬にも注意が必要でしょう。

【⑧A外厩の好走偏差値幅は広い】

【⑨低偏差値のA外厩に注意】

B【Bランク標準外厩】

0-1-2-22(複勝率12%)

【Bランク標準外厩】は良くない成績です。

たまに2着3着に来るケースがあります。

好走した3頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値B判定 1頭】

偏差値B判定以上で好走の可能性があります。

偏差値C判定以下だと厳しそうです。

【⑩偏差値B以上のB外厩は良い】

【④偏差値C以下のB外厩は消し】

ナシ【外厩効果ナシ】

2-1-1-19(複勝率17.4%)

【外厩効果ナシ】の馬はまあまあの成績です。

意外に健闘していると言えるでしょう。

好走した4頭に共通するのは

【偏差値B判定 1頭】

【偏差値C判定 2頭】

【偏差値D判定 1頭】

偏差値D判定以上だと良さそうです。

偏差値E判定以下の馬は厳しいでしょう。

【⑪偏差値D以上の外厩ナシは良い】

【⑤偏差値E以下のの外厩ナシは消し】

◆傾向③【展開は後方が有利】

【前から7番手以降】の位置に予想されていた馬は、

毎年必ず3着以内に好走しています(11頭が該当)

後方の位置が有利となります。

【⑫前から7番手以降が有利】

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

【2023京都金杯 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値D以上で幅広く好走】

【②A以上騎手が良い】

【③B~F騎手も幅広く好走】

【④低ランク騎手にも注意】

【⑤騎手乗り下がりは気にせず】

【⑥C以上厩舎が圧倒的】

【⑦偏差値C以上のNF系は良い】

【⑧A外厩の好走偏差値幅は広い】

【⑨低偏差値のA外厩に注意】

【⑩偏差値B以上のB外厩は良い】

【⑪偏差値D以上の外厩ナシは良い】

【⑫前から7番手以降が有利】

【好走馬傾向(デメリット)】

【①D以下の厩舎は厳しい】

【②追切と展開★は不振傾向】

【③偏差値D以下のNF系は消し】

【④偏差値C以下のB外厩は消し】

【⑤偏差値E以下のの外厩ナシは消し】

 

 

 

※このブログでの過去6年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

▼京都金杯 好走馬傾向はこちらから▼

baken-seikatsu.com

【2023京都金杯 最終予想】

▼2023/1/5(木)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


2-2.京都金杯【騎手チェックシート】

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2023 京都金杯(G3) 中京芝1600m

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップは松山・福永騎手複勝率30%となっています。

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップは福永・横山典騎手複勝率40%となっています。

 

 

 

【不調騎手】

【過去30戦】での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

イーガン・幸・富田騎手複勝率0~3%となっています。

荻野極騎手複勝率7%となっています。

岩田望・藤岡祐騎手複勝率10%となっています。

西村淳騎手複勝率13%となっています。

▼騎手調子チェックシートとは▼

baken-seikatsu.com

▲こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます▲

【2023京都金杯 最終予想】



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


2-3【2023京都金杯 展開予想】

▼展開順偏差値予想表▼

中京芝1600m

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

【展開★】

ベレヌス

アルサトワ

カイザーミノル

マテンロウオリオン

エアロロノア

プレサージュリフト

【展開★(ピンク)】の印の馬は

いませんでした

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

ベレヌス

アルサトワ

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

1位 マテンロウオリオン

2位 プレサージュリフト

3位 イルーシヴパンサー

4位 エアロロノア

【展開位置有利ゾーン】 

★京都金杯 過去連続好走位置★

【前から7番手以降の位置】

※過去6年連続して好走しています

オニャンコポン

マテンロウオリオン

エアロロノア

プレサージュリフト

イルーシヴパンサー

この5頭が高偏差値となっています。

 

 

 

【2023京都金杯 最終予想】

▼2023/1/5(木)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


2-4【2023京都金杯】過去10年のレース傾向

こちらで【2023スポーツニッポン賞京都金杯(G3)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

▼中京芝1600メートル・コースの特徴▼

 

1コーナーと2コーナーの中間付近にある引き込み線からスタートして、200メートルほどで本線に合流、そのまま2コーナーを回ってバックストレッチに入る。

カーブ自体は緩やかだが、スタート地点からの距離が短いため、外を回りたくない外枠勢とポジションを確保したい内枠勢の思惑が絡んで、自然と速いラップが刻まれることが多い。

バックストレッチ半ばからホームストレッチに向くまでは下り勾配となり、明確に息を入れられるポイントがない。

ゴール前の直線は412.5メートル、半ばには高低差2メートルの上り坂が待ち受ける。

逃げ・先行馬にとって厳しい展開になりやすく、地力を問われるコース。差し・追い込み馬は切れ味というよりスタミナで差してくるようなタイプが狙い目になる。

歴史・コース:スポーツニッポン賞京都金杯 今週の注目レース JRA

 

 

 

▼2023京都金杯 過去10年コース展開脚質分析▼

【4コーナー先頭馬 1-0-2-7】

【上がり3ハロン最速馬 4-1-0-5】

【3着以内馬の脚質 逃げ5 先行11 差し10 追込4】

【4角先頭馬】 過去10年で【1勝2着0回3着2回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【4勝2着1回3着0回】となっている。

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」

過去10年で【複勝率30%】となっています。

前で展開に恵まれると好走するケースがあります。

「上がり最速馬」

【複勝率50%】と、そこそこの成績です。

4勝を挙げて勝ち切る面を見せています。

反面、ペース次第では前に届かないケースも見られます。

「脚質」

「先行」と「差し」が有利となっています。

好位置で競馬ができる馬や、中団あたりから差し脚を発揮できる馬が有利です。

「逃げ」や「追込」といった極端な脚質の馬はやや苦戦しています。

※2013年~2022年の過去10年の成績を参考

2021・2022年は「中京芝1600m」で施行。

それ以外は全て「京都芝1600m(外回り)」で施行。

【2023京都金杯 最終予想】


▼JRAからの【2023京都金杯】過去傾向データ▼

★JRA スポニチ賞京都金杯 予想データ分析★

【新春を飾るハンデキャップ重賞】

2023年のJRA開催も1月5日からスタートするが、当日のメインレースとして、西日本では最初に行われる重賞となるのが京都金杯だ。

このレースにはどのような傾向があるのか、2021年と2022年に続き2023年も中京競馬場で開催されるが、京都競馬場で行われた2019年以前を含めた過去10年のデータを分析する。

「波乱の決着も少なくない」

過去10年で1番人気が3勝を挙げているものの3着内率は50.0%、2番人気は優勝がなく、3着内率30.0%と、上位人気馬がやや安定感に欠ける成績となっている。その一方で、4番人気から7番人気が各1勝し、7番人気が3着内率で40.0%をマークしているほか、11番人気以下の馬が3着以内に6頭入っている。

中京競馬場で行われた過去2年でも、3着以内馬6頭中4頭が7番人気以下で、そのうち3頭が11番人気以下と、下位人気馬の好走が目立っているだけに、波乱の決着も想定しておきたいところだ。

「大敗からの巻き返しに注意」

過去10年の前走の着順別成績を調べると、優勝馬10頭中7頭は前走で5着以下に敗れていた。3着以内馬で見ても、5着以下に敗れていた馬が延べ19頭、うち5頭は10着以下と大敗から巻き返した馬もいる。

前走の着順だけで取捨を決めるのは早計と言えそうだ。

「近走の単勝人気も要チェック」

過去10年の連対馬延べ20頭のうち、優勝馬9頭を含む15頭は過去2走で2番人気以内に支持された経験があった。当レースでの単勝人気が低くても侮れないことを述べたが、それに加えて少なくとも過去2走で一度は上位人気に支持されていたような馬は、注目しておく必要がありそうだ。

「前年9月以降に出走していたハンデ戦に注目(WIN5)」

過去3年の優勝馬3頭は、前年9月以降のハンデ戦に出走歴があり、そのレースでのハンデが当レースと同じだった。

前年9月以降のハンデ戦への出走歴の有無や、そのレースでの負担重量は要チェックだ。

データ分析:スポーツニッポン賞京都金杯 今週の注目レース JRA

 

 

 

【2023年1月5日(木)実施】

「金杯ワイド」

1月5日(木)日刊スポーツ賞中山金杯(G3)スポーツニッポン賞京都金杯(G3)

「ワイド馬券」を対象に通常の払戻金に売上の「5%」を上乗せして払戻しします。

2023年「金杯ワイド」 JRA

▼2023/1/5(木)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

▼レースの概要▼

2023年1月5日(木)

「第61回スポーツニッポン賞京都金杯(G3)」

1963年に創設された4歳以上・ハンデキャップの重賞競走「迎春賞」が本競走の前身で、当初は京都競馬場・芝2000メートルで行われていた。

その後、1966年に「金杯」に改称されるとともに、負担重量は別定に変更となったが、1981年に再びハンデキャップに戻された。

その後、1996年より東西で行われる金杯を区別するため、「京都金杯」の名称となったが、「中山金杯」と並んで中央競馬の新年の開幕を飾る名物競走として定着している。

本競走は創設以来、芝・内回りコースの2000メートルで行われていたが、2000年に芝・外回りコースの1600メートルに変更され、短距離路線を目標とする馬にとって、一年の活躍を占うレースへと様相を変えた。

なお、2021年、2022年に続き本年も京都競馬場整備工事による開催日程の変更により中京競馬場で行われる。

歴史・コース:スポーツニッポン賞京都金杯 今週の注目レース JRA

【2023京都金杯 最終予想】

▼2023/1/5(木)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

2-5【2023京都金杯 競馬偏差値確定】

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

【偏差値 S判定】

偏差値1位【67.3 S】

②プレサージュリフト

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/12/9】

偏差値2位【65.0 S】

⑦イルーシヴパンサー

生産:追分ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中19週(外厩明け初戦):帰厩日2022/12/7】

偏差値3位【62.6 S】

⑤エアロロノア

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中5週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値4位【59.1 A】

①ベレヌス

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中6週(外厩明け初戦):帰厩日2022/12/13】

【偏差値 B判定】

偏差値5位【56.7 B】

⑩マテンロウオリオン

生産:ムラカミファーム

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中5週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

偏差値6位【55.5 B】 

⑬オニャンコポン

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中6週(外厩明け初戦):帰厩日2022/12/13】

【偏差値 C判定】

偏差値7位【52.0 C】

③ピースワンパラディ

生産:高山牧場

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中9週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

偏差値8位【50.8 C】

⑫シュリ

生産:ノースヒルズ

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中19週(外厩明け初戦):帰厩日2022/12/7】

 

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値9位【46.1 D】

⑧ヴィクティファルス

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中1週(外厩明け2戦目)】

偏差値9位【46.1 D】

⑪エントシャイデン

生産:ノースヒルズ

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中0週(外厩明け2戦目)】

偏差値9位【46.1 D】

⑯ミッキーブリランテ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中0週(外厩明け2戦目)】

偏差値12位【44.9 D】

⑭カイザーミノル

生産:フジワラファーム

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中0週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

【偏差値 E判定】

偏差値13位【37.8 E】

④アルサトワ

生産:ダーレー・ジャパン・ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中9週(外厩明け初戦):帰厩日2022/12/7】

偏差値13位【37.8 E】

⑥タイムトゥヘヴン

生産:オリオンファーム

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中4週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

【偏差値 F判定】

偏差値15位【36.7 F】

⑮シャーレイポピー

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中1週(外厩明け2戦目)】

偏差値16位【35.5 F】

⑨ダイワキャグニー

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中9週(外厩明け初戦):帰厩日2022/12/9】

 

 

 

▼京都金杯 偏差値データはこちらから▼

【2023京都金杯 最終予想】

▼2023/1/5(木)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

【2023京都金杯 上位人気単勝オッズ】

1番人気 5.0倍 マテンロウオリオン

2番人気 5.5倍 プレサージュリフト

3番人気 6.3倍 ピースワンパラディ

京都金杯(G3) オッズ | 2023年1月5日 中京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※スポーツニッポン賞京都金杯 レース当日朝7:09時点での単勝人気オッズ


▼今日のデータ更新▼

2023年1月5日(木)

厳選軸馬・大穴激走馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼京都金杯 関連データ▼

baken-seikatsu.com

※京都金杯の過去好走馬傾向をこちらでまとめています

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼先週の偏差値予想表(結果)▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼ブログ6周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

▼2023/1/5(木)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


【2023京都金杯 最終予想】


2-6【2023京都金杯】過去成績データ

過去6年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2023京都金杯 過去偏差値成績結果】

2022年1月5日(水) 京都金杯(G3) 中京芝1600m 芝:良

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

【結果・成績(払い戻し)】

1着 ⑦ザダル(偏差値2位追切◯) 7番人気

3着 ⑪ダイワキャグニー(偏差値1位展開★) 11番人気

2021年1月5日(火) 京都金杯(G3) 中京芝1600m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2020年1月5日(日) 京都金杯(G3) 京都芝1600m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2019年1月5日(土) 京都金杯(G3) 京都芝1600m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2018年1月6日(土) 京都金杯(G3) 京都芝1600m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2017年1月5日(木) 京都金杯(G3) 京都芝1600m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

▼京都金杯 成績結果はこちらから▼

baken-seikatsu.com

【2023京都金杯 最終予想】


3【2023スポニチ賞京都金杯(G3)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2023年1月5日(木) 

スポニチ賞京都金杯(G3)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ベレヌス 59.1 A 継続 西村淳 30.3 杉山晴 32.2 6 1
1 2 プレサージュリフト 67.3 S 戸崎 +1 イーガン 35.1 木村 48.0 10 13
2 3 ピースワンパラディ 52.0 C 戸崎 -1 松山 28.6 大竹 16.8 9 9
2 4 アルサトワ 37.8 E 横山武 -3 20.5 斉藤崇 33.5 9 2
3 5 エアロロノア 62.6 S 武豊 +1 福永 42.9 笹田 24.6 5 11
3 6 タイムトゥヘヴン 37.8 E ムルザバエフ -4 北村友 19.4 戸田 13.3 4 14
4 7 イルーシヴパンサー 65.0 S 木幡巧 +4 岩田望 33.2 久保田 27.9 19 16
4 8 ヴィクティファルス 46.1 D 戸崎 -2 団野 24.0 池添学 36.9 1 7
5 9 ダイワキャグニー 35.5 F Mデムーロ -2 岩田康 24.9 菊沢 21.2 9 4
5 10 マテンロウオリオン 56.7 B 継続 横山典 28.8 34.8 5 10
6 11 エントシャイデン 46.1 D 継続 坂井 30.7 矢作 23.8 0 5
6 12 シュリ 50.8 C 津村 +1 鮫島駿 27.3 池江 34.0 19 12
7 13 オニャンコポン 55.5 B 継続 菅原明 26.4 小島 25.2 6 8
7 14 カイザーミノル 44.9 D 継続 荻野極 16.3 北出 28.3 0 3
8 15 シャーレイポピー 36.7 F 横山武 -3 富田 20.9 石坂 28.4 1 15
8 16 ミッキーブリランテ 46.1 D 和田竜 +1 藤岡祐 31.0 矢作 23.8 0 6

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキス029が作成したオリジナル指数です。

【2023京都金杯 最終予想】

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2023 Onix-Oniku All rights reserved.