馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【神戸新聞杯(G2)最終予想2022】勝負馬券を無料公開!

AI予想を無料で配信中! 友だち追加

1【2022神戸新聞杯・菊花賞トライアル(G2) 最終予想】

2022年JRA重賞ファイル092

2022年9月25日(日)

「第70回神戸新聞杯・菊花賞トライアル(G2)」

神戸新聞杯(菊花賞トライアル)の最終予想を行っていきます。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

神戸新聞杯の勝負馬券をレース当日午前中に完全無料で公開です!

【神戸新聞杯 最終予想2022】

【神戸新聞杯 無料勝負馬券公開2022】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2022神戸新聞杯 最終予想】

【神戸新聞杯はこのようなレースです】

3着までの馬に菊花賞の優先出走権が与えられるトライアル競走。

2000年以降は京都新聞杯が5月施行となったため、関西地区で唯一の菊花賞トライアルとなった。 1953年に「神戸盃」の名称で創設された4歳(現3歳)馬による重賞競走。1972年より現名称となった。 創設時は阪神競馬場の芝2000mでハンデキャップ競走として行われ、その後距離や負担重量は幾度かの変遷を経て、負担重量は2003年から馬齢に、距離は阪神競馬場の馬場改修で外回りコースが新設された2007年から芝2400mに変更された。

神戸新聞杯 - Wikipedia

 

 

 

 

 

2022年9月25日(日) 神戸新聞杯(G2) 中京芝2200m

3歳牡牝・国際・指・馬齢

5回中京7日目 15:35発走

【競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ⑤⑪⑫⑭

展開★    ⑩⑬

推奨穴馬   ⑦⑨⑩

4角先頭馬  ⑬  

上がり最速馬 ⑪⑭

厳選軸馬   ⑪

パラレルヴィジョン【厳選軸馬】に該当です!

 

 

 

▼2022/9/25(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

▼2022/9/25(日)関連偏差値データ▼

www.baken-seikatsu.com

パラレルヴィジョン【厳選軸馬】に該当です!

www.baken-seikatsu.com

 

▼神戸新聞杯 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※神戸新聞杯の過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼先週の偏差値予想表(結果)▼

www.baken-seikatsu.com

 

★2022ローズS 3連複ワイド的中★

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は91戦41勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は45.1%!★

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

 


 

【ウマスタイル】

ウマスタイル

【競馬情報完全攻略サイト】

スマホ1つで誰でもカンタン競馬攻略!

競馬の知識・経験は一切不要!

ウマスタイル

【専属オペレーターとのチャット】

【万全のリスク体制を構築】

【情報提供に一切の妥協なし】

【平日土日祝日中央地方関係ナシ】

ウマスタイルで早速今日から稼ぎましょう!

 

▼ラインで無料情報ゲット▼

ウマスタイル

▲LINEで無料情報ゲット▲

毎日が楽しくなる無料情報をゲットで

今日から変えましょう!

 


 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年からブログ7年目に突入!

 

 

 

 

【2022神戸新聞杯 追切】

 

◎ パラレルヴィジョン

◯ プラダリア

▲ ジュンブロッサム

注 ジャスティンパレス

△ ボルドグフーシュ

▽ リカンカブール

▽ ヴェローナシチー

 

神戸新聞杯の「追切◎」はパラレルヴィジョンでした!

前走からの上昇度が抜群に良かったです。

ここはキッチリと仕上げられて来ました。

良い状態で出走できるのは間違いないです。

「追切◯」はプラダリア

ただし安定的な追切で爆発力は高くなかったです。

「追切▲」はジュンブロッサム

こちらは前走からの上昇度が良かったです。

仕上がり変化も良く調子は良さそうですね。

 

 

【2022神戸新聞杯 追切リポート】

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

【2022神戸新聞杯 最終予想】

 

1-2【2022神戸新聞杯 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

【偏差値予想表】

【展開順偏差値予想表】

 

 

 

【2022神戸新聞杯 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値B以上が中心】

【②C以上騎手が中心】

【③S騎手が強力】

【④継続騎乗はかなり有利】

【⑤B以上厩舎が中心】

【⑥S厩舎が強力】

【⑦追切の印をやや信頼】

【⑧展開★の印を信頼】

【⑨偏差値A以上のNF系が軸】

【⑩NF系が非常に強い】

【⑪偏差値A以上のA外厩は良い】

【⑫前から5番手以降が有利】

【⑬前から6番手以内は展開★のみ】

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値Fは消し】

【②F騎手は消し】

【③E以下厩舎は消し】

【④偏差値C以下のNF系は軽視】

【⑤低偏差値のA外厩は消し】

【⑥B外厩は苦戦傾向】

【⑦外厩ナシは条件次第】

 

 

 

 

 


 

【HELP】ヘルプ

HELP

中央はもちろん地方も完全対応!

★中央10競馬場対応★

★地方15競馬場対応★

収支改善率はダントツの業界ナンバーワン!

 

~収支改善率への提案~

【いますぐ】【最短】で稼ぐ!

HELP

【2022年9月11日(日) 中山11R】

【京成杯AH 3連単470,360円的中!】

~なぜ的中できるのか~

全国各地の競馬場(中央10競馬場 地方15競馬場)をホームとし

地道な取材を重ねた質の高い情報のみを提供!

【当たりはする】が【プラス収支にならない】悩みを解消!

時間や労力を惜しみなく費やした真実の情報満載!

これまでの競馬情報からの【救済】を実行

 

 

~初めての方でもすぐに始められる~

【HELP】が提供する予想通りに馬券を買うだけでOK

HELP

【2022年9月11日(日) 中京4R】

【2歳新馬 3連単533,010円的中!】

~競馬初心者でも安心して儲ける~

競馬の知識も予想に費やす時間もゼロ

真実の情報を提供する予想通りに馬券を買うだけ!

ネットで全ての会場に完全対応!

一人ひとりに専任担当が完全サポート!

だから初心者でも安心して的中できる

 

 

★完全無料買い目を受け取ろう★

▼無料登録はこちらから▼

HELP

▲パスワード不要のラクラク簡単登録▲

必要なものはメールアドレスのみ!

今週の重賞買い目をゲット!

 


 

 

【2022神戸新聞杯 最終本命馬予想】

 

◎ パラレルヴィジョン

 

偏差値1位のS判定となりました。

【ルメール騎手】【ノーザンF系】

この神戸新聞杯は、過去6年間でコントレイル以外はすべてノーザンF系の馬が勝利しています。

「追切◎」と状態も抜群に良さそうです。【厳選軸馬】にも該当しています。

この馬が1頭だけの軸馬として、全く問題はないでしょう。

 

 

◯ ジュンブロッサム

 

対抗はジュンブロッサムです。

偏差値は3位のA判定です。

やはりパラレルヴィジョンと同じ【ノーザンF系】です。

過去の好走馬傾向にも多く合致していました。

芝の2000m以上に強い友道厩舎(Sランク)というのも良いですね。

ここは好走確率が非常に高くオススメの1頭となります。

 

 

▲ プラダリア

 

3番手はプラダリアとします。

偏差値は2位のS判定ですね。

しかし【Bランク標準外厩】です。

レースを叩かれて使う方が良いです。

今回は中16週の外厩明け初戦のレースです。

ノーザンF系に比べるとそこが不安要素となります。

安定度は高そうですが、本当の狙いは次走以降でしょうね。

 

 

【ノーザンF系】

ジャスティンパレス

レヴァンジル

この2頭は押さえていきたいですね。

 

【非ノーザンF系】

ボルドグフーシュ

ヴェローナシチー

サトノヘリオス

ビーアストニッシド

アスクワイルドモア

ここまで手を広げましょうか。

各馬にそれほど差がある感じではありません。

 

 

 

 

【2022神戸新聞杯 最終穴馬予想】

 

ジュンブロッサム

 

人気は朝の時点で単勝6番人気となっています。

ノーザンF系で偏差値は3位です。

非常に妙味のある馬となるでしょう。

 

 

アスクワイルドモア(7番人気)

レヴァンジル(8番人気)

サトノヘリオス(11番人気)

あとはこのあたりが妙味あるところです。

 

 

 


▼2022/9/25(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

1-3【2022神戸新聞杯 無料買い目公開】

 

【推奨ワイド馬券】

 

ワイド ⑪⑫ 5,000円

オススメのワイド馬券1点です。

 

ワイド ⑪ながし 相手⑦⑨⑩⑯ 4点

500×4=2,000円

相手4頭に流していきます。



【推奨3連複馬券】

 

3連複 ⑪1頭軸ながし 相手②⑤⑦⑩⑫⑭ 15点

300×15=4,500円

まずはシンプルな3連複1頭軸ながしです。

 

3連複フォーメーション

⑪-⑫⑭-②⑤⑦⑨⑩⑫⑬⑯ 15点

300×15=4,500円

次は相手を⑫と⑭の2頭に絞った3連複フォーメーションです。

 

 

【2022神戸新聞杯 勝負馬券】

合計金額 16,000円

これが2022神戸新聞杯【勝負馬券】となります。

 

 

 

 

【2022神戸新聞杯 レース結果】

 

 

ここは痛恨の敗戦となりました。

軸馬に選んだパラレルヴィジョンは7着。

スタートでやや後手を踏み、やや後方の位置取りでした。

もう少し積極的なレースをしてほしかったのですが、直線では進路を変えるレース振りで伸びが見られませんでした。

 

逆にジュンブロッサムは積極的なレース運びでしたが、クビ差の4着。

これでは馬券になりません。

 

2着のヤマニンゼストは全くのノーマークだったので、厳しいですね。

勝ったのはジャスティンパレス

やはりノーザンF系の馬が勝利しましたね。

しかしこの結果だと、取れる馬券は無いように思えました。

 

手痛い敗戦です。本当に残念でした。

 

 

 

 

 

▼2022/9/25(日) 競馬偏差値データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

★2022ローズS 3連複ワイド的中★

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は91戦41勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は45.1%!★

 

 

【2022神戸新聞杯 最終予想】

 

 


 

【ウマスタイル】

ウマスタイル

【競馬情報完全攻略サイト】

スマホ1つで誰でもカンタン競馬攻略!

競馬の知識・経験は一切不要!

ウマスタイル

【専属オペレーターとのチャット】

【万全のリスク体制を構築】

【情報提供に一切の妥協なし】

【平日土日祝日中央地方関係ナシ】

ウマスタイルで早速今日から稼ぎましょう!

 

▼ラインで無料情報ゲット▼

ウマスタイル

▲LINEで無料情報ゲット▲

毎日が楽しくなる無料情報をゲットで

今日から変えましょう!

 


 

 

 2【2022神戸新聞杯(G2) 最終予想】攻略データ


2-1.2022神戸新聞杯 過去好走馬傾向

「2022神戸新聞杯・菊花賞トライアル(G2)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【好走馬の成績(結果)】をまとめています

※ブログ6周年を達成したので

【過去の偏差値データ6年分で傾向を探る】

 

2021年9月26日(日) 第69回神戸新聞杯(G2) 中京芝2200m 芝:不良

1着 ⑤ステラヴェローチェ(偏差値2位 2番人気)

2着 ⑦レッドジェネシス(偏差値4位 5番人気)

3着 ④モンテディオ(偏差値9位 8番人気)

2020年9月27日(日) 第68回神戸新聞杯(G2) 中京芝2200m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210924140614p:plain

1着 ②コントレイル(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑱ヴェルトライゼンデ(偏差値2位 3番人気)

3着 ⑤ロバートソンキー(偏差値7位 14番人気)

2019年9月22日(日) 第67回神戸新聞杯(G2) 阪神芝2400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20200924233410p:plain

1着 ③サートゥルナーリア(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑤ヴェロックス(偏差値2位 2番人気)

3着 ⑧ワールドプレミア(偏差値3位 3番人気)

2018年9月23日(日) 第66回神戸新聞杯(G2) 阪神芝2400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20200924233438p:plain

1着 ③ワグネリアン(偏差値1位 2番人気)

2着 ②エタリオウ(偏差値3位 3番人気)

3着 ⑥メイショウテッコン(偏差値8位 6番人気)

2017年9月24日(日) 第65回神戸新聞杯(G2) 阪神芝2400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210924142614p:plain

1着 ⑧レイデオロ(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑤キセキ(偏差値3位 2番人気)

3着 ②サトノアーサー(偏差値2位 3番人気)

2016年9月25日(日) 第64回神戸新聞杯(G2) 阪神芝2400m 芝:良

f:id:onix-oniku:20200924233539p:plain

1着 ⑭サトノダイヤモンド(偏差値1位 1番人気)

2着 ⑮ミッキーロケット(偏差値8位 6番人気)

3着 ⑫レッドエルディスト偏差値3位 4番人気)

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

【2022神戸新聞杯 最終予想】

 

 

【神戸新聞杯 偏差値データ好走傾向】

 

「2022神戸新聞杯・菊花賞トライアル(G2)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】

【偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

とくに偏った傾向は出ていない。

 

【偏差値】

S:6 A:6 B:3 C:1 D:1 E:1 F:0】

【偏差値B判定以上 15/18(83.3%)】

 

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】13回来ている。

【乗り下がり】3回来ている。

 

【騎手】

S:8 A:3 B:3 C:3 D:0 E:1 F:0】

【騎手Bランク以上 14/18(77.8%)】

 

【厩舎】

S:8 A:4 B:3 C:2 D:1 E:0 F:0】

【厩舎Bランク以上 15/18(83.3%)】

 

【追い切り】

【追切の印つき 12/18(66.7%)】

 

【展開★】

【展開★の印つき 13/18(72.2%)】

【展開★(ピンク)】1-1-0-4(複勝率33.3%)

 

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 5-4-4-16(複勝率44.8%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩)  1-1-0-21(複勝率8.7%)

【Bランク】イエロー(標準外厩)  0-0-1-12(複勝率7.7%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-1-1-8(複勝率20%)

 

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(6年連続馬券圏内)

【前から5番手以降の位置】(15頭該当)

 

 

 

 

 

 


 

【ウマスタイル】

ウマスタイル

【競馬情報完全攻略サイト】

スマホ1つで誰でもカンタン競馬攻略!

競馬の知識・経験は一切不要!

ウマスタイル

【専属オペレーターとのチャット】

【万全のリスク体制を構築】

【情報提供に一切の妥協なし】

【平日土日祝日中央地方関係ナシ】

ウマスタイルで早速今日から稼ぎましょう!

 

▼ラインで無料情報ゲット▼

ウマスタイル

▲LINEで無料情報ゲット▲

毎日が楽しくなる無料情報をゲットで

今日から変えましょう!

 


 

 

 

【神戸新聞杯 好走傾向条件】

 

「2022神戸新聞杯・菊花賞トライアル(G2)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

 

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に18頭中15頭来ています。

偏差値データの信頼度は非常に高いと言えるでしょう。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 1頭】

【偏差値D判定 1頭】

【偏差値E判定 1頭】

基本的には【偏差値B判定以上】で決まります。

まれに偏差値C~Eの激走があります。

偏差値F判定の馬は全く来ていません。

【①偏差値B以上が中心】

【①偏差値Fは消し】

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が18頭中14頭来ています。

Bランク以上の厩舎が18頭中15頭来ています。

 

【騎手データ】

Bランク以上の騎手を除くと

【Cランク騎手 3頭】

【Eランク騎手 1頭】

Cランク以上の騎手でほぼ占められます。

【Sランク騎手】が8頭来ています。

Fランクの騎手は全く来ていません。

【②C以上騎手が中心】

【③S騎手が強力】

【②F騎手は消し】

 

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が13回来ています。

騎手の継続騎乗はかなり有利となります。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は3回来ています。

騎手乗り下がりはあまり気にしなくても良さそうです。

【④継続騎乗はかなり有利】

 

 

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 2頭】

【Dランク厩舎 1頭】

基本的にBランク以上の厩舎が中心となります。

【Sランク厩舎】が8頭来ています。

Eランク以下の厩舎は全く来ていません。

【⑤B以上厩舎が中心】

【⑥S厩舎が強力】

【③E以下厩舎は消し】

 

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が18頭中12頭来ています。

展開★の印がついた馬が18頭中13頭来ています。

【追切】と【展開★】の印の信頼度は高いでしょう。

【展開★】の印は信頼度がやや高いでしょう。

【⑦追切の印をやや信頼】

【⑧展開★の印を信頼】

 

 

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

◆傾向②【ノーザンF系外厩が中心】

 

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 5-4-4-16(複勝率44.8%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩)  1-1-0-21(複勝率8.7%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩)  0-0-1-12(複勝率7.7%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-1-1-8(複勝率20%)

 

S【ノーザンF系外厩】

5-4-4-16(複勝率44.8%)

神戸新聞杯での【ノーザンF系Sランク外厩】

圧倒的な好成績を挙げています。中心的存在となります。

 

好走した13頭に共通するのは

【偏差値S判定 5頭】

【偏差値A判定 5頭】

【偏差値B判定 3頭】

偏差値A判定以上が軸馬となります。

低偏差値の場合はほぼ厳しいでしょう。

【⑨偏差値A以上のNF系が軸】

【⑩NF系が非常に強い】

【④偏差値C以下のNF系は軽視】

 

 

 

 

A【Aランク上位外厩】

1-1-0-21(複勝率8.7%)

【Aランク上位外厩】は良い成績ではありません。

かなり厳しい結果となっています。

 

好走した2頭に共通するのは

【偏差値S判定 1頭】

【偏差値A判定 1頭】

高偏差値でないと好走は厳しいでしょう。

【⑪偏差値A以上のA外厩は良い】

【⑤低偏差値のA外厩は消し】

 

 

B【Bランク標準外厩】

0-0-1-12(複勝率7.7%)

【Bランク標準外厩】は非常に良くない成績です。

3着が1回あるのみとなっています。

 

好走した1頭に共通するのは

【偏差値D判定 1頭】

展開や馬場に恵まれないと厳しいでしょう。

【⑥B外厩は苦戦傾向】

 

 

ナシ【外厩効果ナシ】

0-1-1-8(複勝率20%)

【外厩効果ナシ】の馬は出走の数が少ないです。

好走も見られますが、未知数な部分が多いでしょう。

 

好走した2頭に共通するのは

【偏差値C判定 1頭】

【偏差値E判定 1頭】

2016年2着 ミッキーロケット

こちらはNF系ですが外厩効果が切れていました。

2021年3着 モンテディオ

この時は大雨で不良馬場となっていました。

好走は条件などがやや特殊なケースとなります。

【⑦外厩ナシは条件次第】

 

 

 

◆傾向③【展開は後方が有利】

【前から5番手以降】の位置に予想されていた馬は、

毎年必ず3着以内に好走しています(15頭が該当)

後方の位置が有利となります。

【前から6番手以内】の位置で好走した6頭には、

すべて【展開★】の印がついていました。

前目の位置で好走するには【展開★】の印が必須です。

【⑫前から5番手以降が有利】

【⑬前から6番手以内は展開★のみ】

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

【2022神戸新聞杯 好走馬傾向まとめ】

 

【好走馬傾向(メリット)】

【①偏差値B以上が中心】

【②C以上騎手が中心】

【③S騎手が強力】

【④継続騎乗はかなり有利】

【⑤B以上厩舎が中心】

【⑥S厩舎が強力】

【⑦追切の印をやや信頼】

【⑧展開★の印を信頼】

【⑨偏差値A以上のNF系が軸】

【⑩NF系が非常に強い】

【⑪偏差値A以上のA外厩は良い】

【⑫前から5番手以降が有利】

【⑬前から6番手以内は展開★のみ】

 

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値Fは消し】

【②F騎手は消し】

【③E以下厩舎は消し】

【④偏差値C以下のNF系は軽視】

【⑤低偏差値のA外厩は消し】

【⑥B外厩は苦戦傾向】

【⑦外厩ナシは条件次第】

 

 

 

 

 

※このブログでの過去6年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

 

 

 

▼神戸新聞杯 好走馬傾向はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022神戸新聞杯 最終予想】

 

 

 

 

▼2022/9/25(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 


2-2.神戸新聞杯【騎手チェックシート】

 

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2022 神戸新聞杯(G2) 中京芝2200m

重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップはルメール騎手複勝率47%となっています。

そして浜中・岩田康・池添騎手複勝率30%台となっています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】



こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップは浜中・ルメール・岩田康・池添騎手複勝率40%となっています。

団野騎手複勝率30%となっています。

 

 

 

 

【不調騎手】


【過去30戦】
での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

秋山真騎手複勝率7%となっています。

藤岡康・和田竜・幸騎手複勝率13%となっています。

 

幸騎手

【現在JRA重賞で20連続馬券圏外】

となっています。

 

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

▲こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます▲

 

【2022神戸新聞杯 最終予想】

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

 


2-3【2022神戸新聞杯 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

 

中京芝2200m

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

 

 

【展開★】

ビーアストニッシド

レヴァンジル

プラダリア

ヴェローナシチー

ジュンブロッサム

パラレルヴィジョン

 

 

【展開★(ピンク)】の印の馬は

いませんでした

 

 

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

ビーアストニッシド

 

 

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

パラレルヴィジョン

プラダリア

 

 

【展開位置有利ゾーン】 

★神戸新聞杯 過去連続好走位置★

【前から5番手以降の位置】

※過去6年間ですべて好走

 

 

【前から6番手以内の位置】

※好走には【展開★】の印が必須

ビーアストニッシド

レヴァンジル

プラダリア

この3頭のみが好走可能です

 

 

 

 

 

 

【2022神戸新聞杯 最終予想】

 

 

▼2022/9/25(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 


2-4【2022神戸新聞杯】過去10年のレース傾向

こちらで【2022神戸新聞杯・菊花賞トライアル(G2)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

 

▼中京芝2200メートル・コースの特徴▼

 

 

ホームストレッチを4コーナー側に延長した引き込み線からスタートして、すぐに本線に合流してコースを1周する。

スタンド前の急坂を2回上ることになるので負荷が高い。坂を越えてからもバックストレッチ半ばまでずっと上り基調が続き、その後は直線入口までなだらかに下っていく。残り600メートル標識は3コーナーから4コーナーの中間あたり。スピードを殺さないように外を回るか、コースロスを避けて内にこだわるか。直線勝負に向けて騎手の思惑が交錯する。

2度目の坂を上りきるとゴールまで240メートルもうひと踏ん張りが要求されるので、道中で消耗した馬はここでツケを払わされる。スタミナのみならず器用さも重要なコースだ。

 

歴史・コース:神戸新聞杯 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

▼2022神戸新聞杯 過去10年コース展開脚質分析▼

 

【4コーナー先頭馬 2-0-1-7】

【上がり3ハロン最速馬 3-6-1-0】

【3着以内馬の脚質 逃げ2 先行5 差し10 追込13】

 

【4角先頭馬】 過去10年で【3勝2着0回3着0回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【3勝2着1回3着1回】となっている。

 

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」は過去10年で【複勝率30%】となっています。

展開や馬場に恵まれると残るケースもあります。

 

「上がり最速馬」【複勝率100%】と、パーフェクトの成績となっています。

最速の上がりを繰り出すと、自動的に馬券圏内となります。

軸馬の絶対条件となります。

 

 

「脚質」「追込」「差し」が非常に有利となっています。

中団から後方に位置する馬がかなり有利となります。

「先行」は能力があれば。

「逃げ」は非常に苦戦しています。

 

 

※2012年~2021年の過去10年の成績を参考

2020・21年は「中京芝2200m」で施行。

それ以外は全て「阪神芝2400m(外回り)」で施行。

 

【2022神戸新聞杯 最終予想】

 

 


▼JRAからの【2022神戸新聞杯】過去傾向データ▼

 

★JRA 神戸新聞杯 予想データ分析★

【菊花賞馬を多数輩出しているトライアル】

3歳クラシック最終戦となる菊花賞のトライアルレースで、このレースから始動して菊の栄冠を手にした馬が過去に多数いる。

京都競馬場の整備工事により、2020年と2021年に続き今年も中京・2200メートルで開催されるが、本番に向けて好スタートを切るのはどの馬か? 過去10年の結果から傾向を探ってみた。

 

「上位人気馬が手堅く好走」

過去10年の優勝馬のうち9頭は単勝オッズが3.9倍以下だった。唯一4倍以上の馬が勝利した2015年(リアファル、同8.0倍)も、2着には同1.9倍のリアルスティールが入っている。

ちなみに、過去10年で馬連が万馬券となったことは一度もなく、1000円未満だったことが5回もあった。基本的には堅い重賞だと考えていい。

 

「JRA4勝以上の馬がいればかなり有力」

過去10年の出走馬のうち、JRAで4勝以上を挙げていた馬は3着内率が85.7%と非常に高く、それに次ぐのが3勝馬となっている。

好走率だけを見ると2勝馬は厳しく見えるが、2021年優勝のステラヴェローチェ、2020年2着のヴェルトライゼンデのように、重賞の連対実績があった2勝馬であれば勝負になっている。

 

「ダービーからの休み明けとなった馬の好走が多い」

過去10年の前走別成績で好走例が最も多いのは日本ダービー組で、その他を圧倒している。ちなみに日本ダービー組で当レースを勝った9頭は、全て日本ダービーで5着以内に入っていた。

今年は日本ダービー上位馬の出走が少なくなりそうなので、他のレースから臨む馬にもチャンスがあるかもしれない。

 

「C.ルメール騎手が大活躍」

騎手別の成績を見ると、C.ルメール騎手が過去10年で5戦4勝と大活躍している。ルメール騎手が手綱を取る馬は要チェックだ。福永騎手も7戦2勝2着2回と安定している。

また、表に名前はないが、M.デムーロ騎手も1着こそないものの、3戦2着2回の成績を残している。

 

「勝っているのは3番人気以内だけ(WIN5)」

過去10年の優勝馬のうち9頭は単勝オッズ3.9倍以下だったと述べたが、残る1頭を含め過去10頭の優勝馬は全て単勝人気が3番人気以内だった。

さらに、優勝馬10頭のうち皐月賞または日本ダービーに出走経験があった馬は全て、いずれかのレースで5着以内に入っていた。まずは、3番人気以内の馬の中でクラシック上位歴のある馬を重視し、該当する馬がいない場合はその他の傾向もチェックしながら勝ち馬の候補を絞りたい。

 

データ分析:神戸新聞杯 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

 

 

▼レースの概要▼

2022年9月25日(日)

「第70回神戸新聞杯・菊花賞トライアル(G2)」

 

1953年に、3歳馬によるハンデキャップの重賞競走「神戸盃」として創設されたのが本競走の前身で、阪神競馬場・芝2000メートルを舞台に行われた。

その後、距離は幾度か変更されたが、レース名が現行の「神戸新聞杯」に改称された1972年以降、2006年まで芝2000メートルで行われた。

また、負担重量も幾度か変更された後、2003年以降は馬齢重量で行われている。 1984年にグレード制が導入され本競走はGⅢに格付けされたが、1987年にGⅡへ格上げされた。

また、1995年からレース名に(菊花賞トライアル)が付けられた。現在は3着までの馬に菊花賞の優先出走権が与えられている。

2000年の番組改定により京都新聞杯が5月に移設されたことに伴い、関西圏で唯一の菊花賞トライアルとなったため、有力馬が本競走を秋の始動戦に選ぶようになった。その後、2006年の阪神競馬場の馬場改修により外回りコースが新設されたため、本競走は2007年から芝外回りコースの2400メートルを舞台に争われている。

なお、2020年、2021年に続き本年も京都競馬場整備工事による開催日程の変更により中京競馬場・芝2200メートルで行われる。

 

歴史・コース:神戸新聞杯 今週の注目レース JRA

 

 

【2022神戸新聞杯 最終予想】

 

 

▼2022/9/25(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

2-5【2022神戸新聞杯 競馬偏差値確定】

 

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【68.7 S】

⑪パラレルヴィジョン

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中13週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/25】

偏差値2位【63.3 S】

⑭プラダリア

生産:オリエント牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中16週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/3】

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値3位【58.7 A】

⑫ジュンブロッサム

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中7週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/19】

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値4位【57.2 B】

②ボルドグフーシュ

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中15週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/19】

偏差値4位【57.2 B】

⑤ヴェローナシチー

生産:カミイスタット

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中16週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/30】

偏差値6位【56.4 B】 

⑦ジャスティンパレス

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中16週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/24】

偏差値6位【56.4 B】 

⑩レヴァンジル

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中20週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/27】

偏差値8位【53.4 B】

⑯アスクワイルドモア

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中16週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/25】

偏差値9位【52.6 B】

⑨サトノヘリオス

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中11週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/24】

 

 

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値10位【48.0 C】

⑬ビーアストニッシド

生産:ヴェルサイユファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中16週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/26】

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値11位【47.3 D】

⑥ヤマニンゼスト

生産:錦岡牧場

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中5週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

偏差値12位【45.0 D】

①リカンカブール

生産:辻 牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中4週(外厩明け2戦目)】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値13位【41.2 E】

⑮アイキャンドウイッ

生産:岡田スタツド

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中9週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/2】

偏差値14位【38.1 E】

⑰サンセットクラウド

生産:ノースヒルズ

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中10週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/10】

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値15位【37.3 F】

⑧メイショウラナキラ

生産:村上 明博

【非ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中3週(外厩明け4戦目)】

外厩効果は消滅している。

偏差値16位【36.6 F】

④コントゥラット

生産:社台コーポレーション白老ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中25週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/18】

偏差値17位【32.8 F】

③ミスターホワイト

生産:下河辺牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中11週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/2】

 

 

 

 

 

▼神戸新聞杯 偏差値データはこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022神戸新聞杯 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2022/9/25(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

【2022神戸新聞杯 上位人気単勝オッズ】

1番人気 3.6倍 パラレルヴィジョン

2番人気 4.4倍 プラダリア

3番人気 6.7倍 ボルドグフーシュ

 

神戸新聞杯(G2) オッズ | 2022年9月25日 中京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※神戸新聞杯 レース当日朝7:49時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2022年9月25日(日)

厳選軸馬・大穴激走馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

パラレルヴィジョン【厳選軸馬】に該当です!

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼神戸新聞杯 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※神戸新聞杯の過去好走馬傾向をこちらでまとめています

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼先週の偏差値予想表(結果)▼

www.baken-seikatsu.com

 

★2022ローズS 3連複ワイド的中★

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は91戦41勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は45.1%!★

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼2022/9/25(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

【2022神戸新聞杯 最終予想】

 


2-6【2022神戸新聞杯】過去成績データ

過去6年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2022神戸新聞杯 過去偏差値成績結果】

 

 

2021年9月26日(日) 神戸新聞杯(G2) 中京芝2200m 芝:不良

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2020年9月27日(日) 神戸新聞杯(G2) 中京芝2200m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑤ロバートソンキー(偏差値7位) 14番人気

 

 

 

2019年9月22日(日) 神戸新聞杯(G2) 阪神芝2400m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

 

2018年9月23日(日) 神戸新聞杯(G2) 阪神芝2400m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑥メイショウテッコン(展開★) 6番人気

 

 

 

2017年9月24日(日) 神戸新聞杯(G2) 阪神芝2400m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2016年9月25日(日) 神戸新聞杯(G2) 阪神芝2400m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】



 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

▼神戸新聞杯 成績結果はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022神戸新聞杯 最終予想】

 

 


3【2022神戸新聞杯(G2)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2022年9月25日(日) 

神戸新聞杯(G2)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 リカンカブール 45.0 D 継続 藤岡康 29.0 田中克 19.5 4 5
1 2 ボルドグフーシュ 57.2 B 松山 -1 吉田隼 24.7 宮本 38.9 15 16
2 3 ミスターホワイト 32.8 F 福永 -4 松若 18.6 矢作 23.7 11 3
2 4 コントゥラット 36.6 F 斎藤 +2 北村友 20.2 吉岡辰 13.5 25 8
3 5 ヴェローナシチー 57.2 B 酒井 +1 団野 23.6 佐々木 27.0 16 9
3 6 ヤマニンゼスト 47.3 D 鷲頭 +4 武豊 36.5 千田 18.5 5 17
4 7 ジャスティンパレス 56.4 B Mデムーロ -1 鮫島駿 28.9 杉山晴 31.5 16 7
4 8 メイショウラナキラ 37.3 F 川田 -4 秋山真 18.1 南井 20.6 3 10
5 9 サトノヘリオス 52.6 B 岩田望 浜中 30.4 友道 37.3 11 11
5 10 レヴァンジル 56.4 B レーン -1 Mデムーロ 39.3 38.2 20 2
6 11 パラレルヴィジョン 68.7 S 継続 ルメール 51.1 国枝 34.7 13 14
6 12 ジュンブロッサム 58.7 A 川田 -2 坂井 29.6 友道 37.3 7 13
7 13 ビーアストニッシド 48.0 C 和田竜 -1 岩田康 24.3 飯田雄 27.6 16 1
7 14 プラダリア 63.3 S 継続 池添 28.8 池添学 39.4 16 4
8 15 アイキャンドウイッ 41.2 E 荻野極 +2 和田竜 28.8 池江 35.4 9 12
8 16 アスクワイルドモア 53.4 B 継続 岩田望 31.2 藤原英 42.4 16 6
8 17 サンセットクラウド 38.1 E 川田 -2 25.0 矢作 23.7 10 15

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキス029が作成したオリジナル指数です。

【2022神戸新聞杯 最終予想】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.