馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【ダービー 2023】出走予定馬・偏差値過去成績

GANGANkeiba

LINEで無料競馬ムリョウケイバ!

【2023日本ダービー・東京優駿(G1)★出走予定馬・偏差値過去成績結果データ★】

★2023 JRAG1スペシャル!★

【2023日本ダービー・東京優駿(G1)】

「2023日本ダービー東京優駿(G1)」が行われます。

いよいよ2023年の競馬の祭典が開催となります!

3歳馬によるクラシック競走、第二冠となります。

▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

【2023ダービー 出走予定馬】

【2023ダービー 過去7年間の偏差値予想表データ】

の成績結果をまとめています。

【2023ダービー 過去偏差値成績結果】

1-1【2023日本ダービー・東京優駿】出走予定馬

【2023日本ダービー(G1) 出走予定馬】

2023年5月28日(日) ダービー(G1) 東京芝2400m

3歳牡牝・国際・指・定量

2回東京12日目 15:40発走

※上記の18頭が出走可能

ここは非常に【Sランク厩舎】が多くなっています

出走予定馬は19頭(フルゲート18頭)

 

 

【除外対象(抽選対象)】

トーセントラム

出走馬は【2023/5/25(木)】午後に確定します

枠順は【2023/5/25(木)】午後に確定します

★ダービー 枠順確定(好走馬傾向)★

baken-seikatsu.com

 

 

 

▼今週の出走予定馬・偏差値過去成績▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼偏差値予想表 先週の結果▼

baken-seikatsu.com

★2023オークス ワイド的中★

baken-seikatsu.com

★2023ヴィクトリアM 3連複的中★

baken-seikatsu.com

★2023NHKマイルC ワイド的中★

baken-seikatsu.com

▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

▼ブログ7周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

8年目もよろしくお願いします!

【2023ダービー 過去偏差値成績結果】


【ノーザンF系外厩使用馬】

◆外厩明け初戦◆

シーズンリッチ(関東馬)

スキルヴィング(関東馬)

タスティエーラ(関東馬)

ドゥラエレーデ(関西馬)

ノッキングポイント(関東馬)

◆外厩明け2戦目◆

サトノグランツ(関西馬)

フリームファクシ(関西馬)

全馬が【ノーザンF系Sランク外厩】を使われています。

7頭のノーザンF系が【日本ダービー・東京優駿】に挑みます。

【ノーザンファームの外厩施設】

ノーザンファーム天栄(福島県)

関東馬が主に利用

ノーザンファームしがらき(滋賀県)

関西馬が主に利用

ノーザンファーム空港(北海道)

北海道開催時に利用

 

 

馬生

LINEで無料競馬ムリョウケイバ!

【2023ダービー 過去偏差値成績結果】


▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

 

 

 

【チャンピオンズF系外厩使用馬】

【Aランク上位外厩】の中でも好成績率が向上しています

◆外厩明け初戦◆

ファントムシーフ

ベラジオオペラ

◆外厩明け2戦目◆

なし

【チャンピオンヒルズ(CH)系外厩】の使用馬は2頭となっています。

【社台F系外厩使用馬】

【Aランク上位外厩】の中でも好成績率が向上しています

◆外厩明け初戦◆

ソールオリエンス

◆外厩明け2戦目◆

なし

【社台F系外厩】の使用馬は1頭となっています。

※ノーザンF系外厩以外でとくに好成績を残している2つの外厩です

【2023ダービー 過去偏差値成績結果】

 

 


▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

【2023ダービー 過去偏差値成績結果】

 

 

 

1-2【2023ダービー】過去10年レース分析

こちらで【2023日本ダービー東京優駿(G1)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

▼東京芝2400メートル・コースの特徴▼

スタート地点はホームストレッチの半ば。スタンド前を通過しながら先行争いが繰り広げられる。

1コーナーまでの距離は約350メートル。バックストレッチの中盤に上り坂があり、ここでペースが緩んで馬群が固まることが多い。

3コーナーにかけては緩やかな下り。直線に入るとすぐ160メートルで2メートル上るタフな坂が待ち構える。上り切ってから残り300メートルはほぼ平坦。最後の直線(525.9メートル)では、前半の坂でスタミナを振り絞ってから、平坦な後半部分でキレ味を競う。

距離のロスを避けるためには内めを動ける器用さも必要で、競走馬として多様な能力が要求される。チャンピオンを決めるのにふさわしいコースだ。

歴史・コース:日本ダービー 今週の注目レース JRA

 

 

▼2023ダービー 過去10年コース展開脚質分析▼

【4コーナー先頭馬 0-1-1-8

【上がり3ハロン最速馬 3-1-2-4】

【3着以内馬の脚質 逃げ4 先行8 差し11 追込7】

【4角先頭馬】 過去10年で【0勝2着1回3着1回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【3勝2着1回3着2回】となっている。

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」

過去10年で【複勝率20%】となっています。

前で展開に恵まれると、好走するケースがあります。

「上がり最速馬」

【複勝率60%】と、そこそこの成績です。

最速の上がりを繰り出しても、勝利に近いわけではありません。

安定した位置取りも求められます。

「脚質」

「差し」が有利となっています。

中団あたりの位置から速い上がりを繰り出せる馬が有利です。

「先行」「追込」もまあまあです。

その時のペースや流れで有利な位置が変わります。

「逃げ」はあまり合いません。

前で展開に恵まれる事が必要となります。

※2013年~2022年の過去10年の成績を参考

全て「東京芝2400m」で施行。

 

 

 

【2023ダービー 過去偏差値成績結果】

▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

▼ブログ7周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

8年目もよろしくお願いします!


▼JRA【2023ダービー】過去分析データ▼

★JRA 日本ダービー東京優駿 予想データ分析★

【国内外のホースマンが熱い視線を注ぐ3歳世代の頂上決戦】

2021年の日本ダービーを制したシャフリヤールは、2022年のドバイシーマクラシックで海外G1初制覇を果たした。また、昨年の日本ダービーで2着となったイクイノックスも、今年3月のドバイシーマクラシックを完勝し、1月1日から4月9日を対象としたロンジンワールドベストレースホースランキングで世界単独トップの評価を受けている。今年の世代チャンピオン決定戦も、日本国内だけでなく世界各国から注目を集めそうだ。

今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

「関東圏の中距離重賞や京都新聞杯で好走した馬は堅実」

過去10年の3着以内馬30頭中24頭は、“東京・中山競馬場で行われた、1600メートル超2400メートル未満の重賞”において3着以内に入った経験がある馬だった。一方、この経験がなかった馬は3着内率6.6%と苦戦している。関東圏で行われた中距離の重賞で馬券に絡んだことのある馬が中心と言えるだろう。

なお、“東京・中山競馬場で行われた、1600メートル超2400メートル未満の重賞”において3着以内の経験がなかったにもかかわらず3着以内に入った6頭のうち3頭は、京都新聞杯において“着順が1着、もしくは2着以下で1着馬とのタイム差なし”となった経験のある馬だった。この経験がなかった馬の3着内率は3.7%にとどまっている。京都新聞杯を勝った馬や、京都新聞杯で勝ち馬にタイム差なしまで迫った馬も、高く評価してよさそうだ。

「大敗直後の馬は不振」

過去10年の3着以内馬30頭中27頭は、前走の着順が1着、もしくは2着以下で1着馬とのタイム差が0.5秒以内だった。

一方、前走の着順が2着以下、かつ1着馬とのタイム差が0.6秒以上だった馬は3着内率4.3%と苦戦している。大敗直後の馬は評価を下げたい。

「前走での単勝人気もポイント」

過去10年の3着以内馬30頭中21頭は、前走の単勝人気が3番人気以内だった。一方、4番人気から9番人気だった馬は3着内率が12.5%にとどまっているうえ、10番人気以下だった馬は全て4着以下に敗れている。

前走を比較する際は、当時の単勝人気もチェックしておくべきだろう。

「キャリア「6戦以内」の馬が中心」

過去10年の3着以内馬30頭中27頭は、通算出走数が6戦以内だった。

一方、7戦以上だった馬は3着内率5.7%と苦戦しているうえ、2016年以降の過去7年に限ると〔0・0・0・25〕(3着内率0%)である。キャリア7戦以上の馬は割り引きが必要だろう。

「近年は前走で先行していた馬がやや優勢」

過去4年の3着以内馬12頭中8頭は、前走の4コーナー通過順が5番手以内だった。一方、6番手以下だった馬は3着内率10.3%とやや苦戦している。近年の傾向を重視するならば、前走で先行していた馬を高く評価したい。なお、前走の4コーナー通過順が6番手以下だったにもかかわらず3着以内に入った4頭のうち3頭は、前走が皐月賞、かつ上がり3ハロンタイム(推定)順位が2位以内だった。

皐月賞において出走メンバー中2位以内の上がり3ハロンタイム(推定)をマークした馬でない限り、前走の4コーナーを6番手以下で通過していた馬は評価を下げたい。

「前走の距離や末脚が参考になりそう(WIN5)」

過去10年の優勝馬10頭は、いずれも前走の距離が1800メートルから2200メートル、かつ前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位が5位以内だった。

1600メートル以下や2400メートル以上のレースから臨んだ馬、前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位が6位以下だった馬は、勝ち切る可能性が低いとみておきたいところだ。また、この10頭は前走の単勝人気が5番人気以内だった点も共通している。

データ分析:日本ダービー 今週の注目レース JRA

 

 

 

【2023ダービー 過去偏差値成績結果】

GANGANkeiba

LINEで無料競馬ムリョウケイバ!

1-3【2023日本ダービー(G1) 過去成績結果】

過去7年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2023ダービー 過去偏差値成績結果】

2022年5月29日(日) ダービー(G1) 東京芝2400m 芝:良

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ③アスクビクターモア(偏差値6位展開★) 7番人気

2021年5月30日(日) ダービー(G1) 東京芝2400m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑪ステラヴォローチェ(偏差値6位) 9番人気

2020年5月31日(日) ダービー(G1) 東京芝2400m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2019年5月26日(日) ダービー(G1) 東京芝2400m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2018年5月27日(日) ダービー(G1) 東京芝2400m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2017年5月28日(日) ダービー(G1) 東京芝2400m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

2016年5月29日(日) ダービー(G1) 東京芝2400m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

 

▼今週の出走予定馬・偏差値過去成績▼

baken-seikatsu.com

baken-seikatsu.com

▼偏差値予想表 先週の結果▼

baken-seikatsu.com

★2023オークス ワイド的中★

baken-seikatsu.com

★2023ヴィクトリアM 3連複的中★

baken-seikatsu.com

★2023NHKマイルC ワイド的中★

baken-seikatsu.com

▼ブログ7周年達成記念▼

baken-seikatsu.com

8年目もよろしくお願いします!

▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

【2023ダービー 過去偏差値成績結果】


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

ぜひフォローしてみましょう!

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】


このブログでの【重賞偏差値予想表】は全てエクセル(excel)で作成しています。

【2023ダービー 過去偏差値成績結果】


※全ての【競馬偏差値予想表】はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

▼ブログ7周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

8年目もよろしくお願いします!

Copyright(c)2016-2024 Onix-Oniku All rights reserved.