馬券生活☆競馬で生きていく

「競馬偏差値」でJRA中央競馬を徹底的に攻略するブログです!

【オールカマー(G2)最終予想2022】勝負馬券を無料公開!

AI予想を無料で配信中! 友だち追加

1【2022産経賞オールカマー(G2) 最終予想】

2022年JRA重賞ファイル093

2022年9月25日(日)

「第68回産経賞オールカマー(G2)」

産経賞オールカマーの最終予想を行っていきます。

ここで馬券の最終決断を下していきます。

オールカマーの勝負馬券をレース当日午前中に完全無料で公開です!

【オールカマー 最終予想2022】

【オールカマー 無料勝負馬券公開2022】

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

1-1【2022オールカマー 最終予想】

【オールカマーはこのようなレースです】

出走馬に広く門戸を開けたレースとして、1955年に創設。

当初は4歳(現3歳)以上の馬によるハンデ戦で、中山競馬場の芝2000mで行われたが、負担重量は1981年から1985年までと1995年以降が別定、1986年から1994年は馬齢に変わっている。距離は1984年より芝2200mで定着した。 1986年から1994年までは「地方競馬招待競走」として行われ、1995年に指定交流競走が幅広く行われるようになるまでは中央競馬で数少ない地方競馬所属馬も出走可能な競走だった(1995年に地方競馬招待を廃止)。 2014年より本競走の1着馬には、天皇賞(秋)の優先出走権が付与される。

オールカマー - Wikipedia

 

 

 

 

 

2022年9月25日(日) オールカマー(G2) 中山芝2200m

3歳以上・国際・指・別定

4回中山7日目 15:45発走

【競馬偏差値】が確定しています 

 

 

 

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼競馬偏差値の詳細はこちらをクリック▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

追切展開あり ①②④⑤⑧

展開★    ③

推奨穴馬   ②

4角先頭馬  ⑪  

上がり最速馬 ②④⑤⑧

 

 

 

▼2022/9/25(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

▼2022/9/25(日)関連偏差値データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

▼オールカマー 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※オールカマーの過去の偏差値データからの好走馬傾向をまとめています

www.baken-seikatsu.com

 

▼先週の偏差値予想表(結果)▼

www.baken-seikatsu.com

 

★2022ローズS 3連複ワイド的中★

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は91戦41勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は45.1%!★

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

 


 

 

【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

 

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】

 

 


 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

2022年からブログ7年目に突入!

 

 

 

 

【2022オールカマー 追切】

 

◎ デアリングタクト

◯ ヴェルトライゼンデ

▲ テーオーロイヤル

注 ソーヴァリアント

△ ジェラルディーナ

▽ ロバートソンキー

 

2022オールカマーの「追切◎」はデアリングタクトでした!

前走からの上昇度が抜群に良かったです。

ここは久々ではありますが、非常に良い状態で出走できそうです。

チャンピオンヒルズ系外厩の仕上げです。

「追切◯」はヴェルトライゼンデ

前走使われた反動はなさそうですね。

もともとレース間隔をあけた方が良いタイプです。

ここでも順当に能力を発揮できそうです。

「追切▲」はテーオーロイヤル

こちらも前走からの上昇度が良かったです。

追切面からはこの3頭がオススメできます。

 

 

【2022オールカマー 追切リポート】

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

【2022オールカマー 最終予想】

 

1-2【2022オールカマー 最終予想】勝負馬券

 最終予想の結論を下していきます。

【偏差値予想表】

【展開順偏差値予想表】

 

 

 

【2022オールカマー 好走馬傾向まとめ】

【好走馬傾向(メリット)】

【①内枠(1~4枠)が有利】

【②偏差値B以上が中心】

【③S騎手が中心】

【④C~D騎手にも注意】

【⑤継続騎乗はやや有利】

【⑥C~D厩舎に注意】

【⑦追切の印を非常に信頼】

【⑧展開★の印をやや信頼】

【⑨偏差値B以上のNF系が軸】

【⑩偏差値B以上のA外厩は良い】

【⑪B外厩は偏差値B以上で好走可能】

【⑫前から8番手以内が有利】

【⑬前から5番手以内の偏差値B以上が有利】

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値D以下は消し】

【②F騎手は消し】

【③乗り下がりはマイナス】

【④E以下厩舎は消し】

【⑤偏差値D以下のNF系は消し】

【⑥低偏差値のA外厩は軽視】

【⑦偏差値C以下のB外厩は消し】

【⑧外厩ナシは厳しい】

 

 

 

 

 


 

 

競馬予想をするために必要な情報を集めるのは

なかなか大変です

よくそういった問い合わせを受ける事があります

 

できれば的中しやすい予想を

シンプルに教えて欲しい

そして毎週的中を積み重ねる事ができれば

収支も安定していきますよね

 

とにかく的中できる実力を持った予想家の予想を知りたい!

しっかりと利益を上げる予想を教えてもらいたい!

そこで専属の馬券師を豊富にかかえ

実力がなければ成績次第で入れ替えも行っている

そういったサイトもあるようですね

予想を的中する事によって毎週プラスを積み重ねていく

競馬を投資にしていく事も可能な専属馬券師の予想

 

▼それがこちらにあります▼

ウマニキ

【ウマニキ】

専属のプロ馬券師をスカウトし

厳しい審査で成績次第の実力主義!

競馬を投資に変えていく確かな予想が

ここにあります!

ウマニキ

【9月11日(日)中山11R 3連単的中!】

【京成杯AH 1,175,900円獲得!】

ウマニキ

【9月10日(土)中京10R 3連単的中!】

【ムーンライトHC 564,900円獲得!】

 

▼こちらから無料で登録が可能です▼

ウマニキ

▲プロ馬券師の予想を無料で見てみましょう▲

 

 


 

 

【2022オールカマー 最終本命馬予想】

 

◎ デアリングタクト

 

オールカマーの本命馬はデアリングタクトです。

偏差値は1位のS判定となっています。

2022年から外厩はチャンピオンヒルズ系に変わりました。

さらに前進しそうですね。

強い相手への瞬発力勝負にも徐々に対応できそうです。

 

 

◯ ヴェルトライゼンデ

 

対抗はヴェルトライゼンデです。

偏差値は僅差の2位でS判定となりました。

前走は超久々を重賞勝ち。

もともとレース間隔のあいた外厩明け初戦がベストの馬です。

今回も能力をしっかりと発揮できそうです。

 

 

この2頭は同じ偏差値S判定で僅差となっています。

どちらが勝つかはわからないですが、2頭が強力な軸馬となりそうです。

 

 

相手は大混戦です。それほど人気ほどは差がなさそうです。

ジェラルディーナ

ソーヴァリアント

テーオーロイヤル

ロバートソンキー

ウインキートス

 

相手はこの5頭まででしょう。

 

 

 

 

【2022オールカマー 最終穴馬予想】

 

ジェラルディーナ

 

人気は朝の時点で単勝6番人気となっています。

今回は福永騎手から横山武騎手に乗り替わったのが非常に良いですね。

ノーザンF系で馬場が回復した方が力が出せるタイプです。

 

 

ウインキートス

 

人気は朝の時点で単勝7番人気です。

偏差値はC判定ですが、中山重賞が非常に得意な松岡騎手です。

前目の展開も良さそうですね。

 

 

 


▼2022/9/25(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

1-3【2022オールカマー 無料買い目公開】

 

【推奨ワイド馬券】

 

ワイド ⑤⑧ 2,000円

⑤⑧のワイド馬券1点です。

 

ワイド フォーメーション

⑤⑧-①②③ 6点

500×6=3,000円

⑤⑧の2頭からフォーメーションを組んでいきます。



【推奨3連複馬券】

 

3連複 ⑤⑧2頭軸ながし 相手①②③④⑩ 5点

1,500×5=7,500円

3連複馬券は⑤⑧の2頭軸流しです。

 

 

【2022オールカマー 勝負馬券】

合計金額 12,500円

これが2022産経賞オールカマー【勝負馬券】となります。

 

 

 

 

【2022オールカマー レース結果】

 




ここは相手に選んだ馬でのワンツースリー。

軸馬はどこにもいませんでした。

 

デアリングタクトは6着。そしてヴェルトライゼンデは7着。

外からは全然伸びませんでしたね。

前に行ったバビットが4着。

そして1~3枠の内枠3頭が上位独占という結果に終わりました。

 

ちょっと柔軟に買えば、ワイド馬券の的中はあったかもしれません。

勝ったジェラルディーナは偏差値3位のA判定でしたからね・・・。

 

 

今週は非常に痛い敗戦となってしまいました。

まさか両方とも外してしまうとは・・・。

来週のG1スプリンターズSを前に、まさかの停滞。

 

この借りはキッチリ来週に返すしかありません。

必ずやり返してみせましょう!

 

 

 

 

 

▼2022/9/25(日)関連偏差値データ▼

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

★2022ローズS 3連複ワイド的中★

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は91戦41勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は45.1%!★

 

 

【2022オールカマー 最終予想】

 

 


 

 

【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

 

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】

 

 


 

 

 2【2022産経賞オールカマー(G2) 最終予想】攻略データ


2-1.2022オールカマー 過去好走馬傾向

「2022産経賞オールカマー(G2)」

過去の偏差値データからの1~3着までの【好走馬の成績(結果)】をまとめています

※ブログ6周年を達成したので

【過去の偏差値データ6年分で傾向を探る】

 

2021年9月26日(日) 第67回オールカマー(G2) 中山芝2200m 芝:良

1着 ①ウインマリリン(偏差値3位 2番人気)

2着 ②ウインキートス(偏差値7位 5番人気)

3着 ⑪グローリーヴェイズ(偏差値2位 3番人気)

2020年9月27日(日) 第66回オールカマー(G2) 中山芝2200m 芝:稍重

f:id:onix-oniku:20210924104344p:plain

1着 ④センテリュオ(偏差値5位 5番人気)

2着 ⑧カレンブーケドール(偏差値5位 2番人気)

3着 ⑦ステイフーリッシュ(偏差値3位 3番人気)

2019年9月22日(日) 第65回オールカマー(G2) 中山芝2200m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210924104749p:plain

1着 ⑨スティッフェリオ(偏差値2位 4番人気)

2着 ①ミッキースワロー(偏差値6位 3番人気)

3着 ④グレイル(偏差値2位 6番人気)

2018年9月23日(日) 第64回オールカマー(G2) 中山芝2200m 芝:良

f:id:onix-oniku:20200924204145p:plain

1着 ⑦レイデオロ(偏差値1位 1番人気)

2着 ①アルアイン(偏差値2位 3番人気)

3着 ②ダンビュライト(偏差値3位 2番人気)

2017年9月24日(日) 第63回オールカマー(G2) 中山芝2200m 芝:良

f:id:onix-oniku:20210924104829p:plain

1着 ⑥ルージュバック(偏差値2位 5番人気)

2着 ⑧ステファノス(偏差値1位 1番人気)

3着 ⑨タンタアレグリア(偏差値9位 3番人気)

2016年9月25日(日) 第62回オールカマー(G2) 中山芝2200m 芝:良

f:id:onix-oniku:20200924204246p:plain

1着 ⑥ゴールドアクター(偏差値3位 1番人気)

2着 ①サトノノブレス(偏差値2位 3番人気)

3着 ⑤ツクバアズマオー偏差値5位 6番人気)

 

 

 

 

※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

【2022オールカマー 最終予想】

 

 

【オールカマー 偏差値データ好走傾向】

 

「2022産経賞オールカマー(G2)」

過去の偏差値データからの【好走馬の傾向】

【偏差値データの条件別傾向】

からまとめています

 

【枠順】

内枠(1~4枠)が10頭来ている。やや内枠が有利の傾向か。

 

【偏差値】

S:4 A:5 B:7 C:2 D:0 E:0 F:0】

【偏差値B判定以上 16/18(88.9%)】

 

【騎手乗り替わり】

【前走からの継続】10回来ている。

【乗り下がり】1回来ている。

 

【騎手】

S:8 A:2 B:2 C:3 D:2 E:1 F:0】

【騎手Bランク以上 12/18(66.7%)】

 

【厩舎】

S:5 A:4 B:3 C:3 D:3 E:0 F:0】

【厩舎Bランク以上 12/18(66.7%)】

 

【追い切り】

【追切の印つき 17/18(94.4%)】

 

【展開★】

【展開★の印つき 13/18(72.2%)】

【展開★(ピンク)】2-1-0-4(複勝率42.9%)

 

【間隔】外厩効果を表す

【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-3-4-18(複勝率35.7%)

【Aランク】オレンジ(上位外厩) 2-1-1-8(複勝率33.3%)

【Bランク】イエロー(標準外厩) 1-2-0-27(複勝率10%)

【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-1-5(複勝率16.7%)

 

【展開順偏差値予想表】

有利になる展開位置(6年連続馬券圏内)

【前から8番手以内の位置】(14頭該当)

 

 

 

 

 

 


 

 

【勝ちウマ王国 キングダム】

勝ちウマ王国

【中央も地方も無料で使える情報提供!】

「競馬はバンバン当たると本当に楽しいです!」

★生産牧場・馬主・調教師・厩務員★

★トラックマン・マスコミ・メディア関係者★

★専属馬券師(成果報酬型契約)★

★ノーザンファーム天栄などの外厩施設★

【多くの情報網から入手した情報を精査!】

【価値ある買い目のみ公開!】

 

▼LINEでカンタン無料登録▼

勝ちウマ王国

▲ラインでカンタン無料登録▲

【今なら3万円分無料特典!】

【メイン重賞激アツ情報が特典!】

 

 


 

 

 

【オールカマー 好走傾向条件】

 

「2022産経賞オールカマー(G2)」 

【好走馬の傾向】ポイントまとめ

 

 

【内枠が有利】

過去6年間で内枠(1~4枠)が10頭来ています。

内枠が有利の傾向があります。

【①内枠(1~4枠)が有利】

 

 

◆傾向①【偏差値データの傾向】

【偏差値】B判定以上の馬が3着以内に18頭中16頭来ています。

偏差値データの信頼度は非常に高いと言えるでしょう。

 

偏差値B判定以上の馬を除くと

【偏差値C判定 2頭】

基本的には【偏差値B判定以上】で決まります。

来ても偏差値C判定までとなっています。

偏差値D判定以下の馬は全く来ていません。

【②偏差値B以上が中心】

【①偏差値D以下は消し】

 

 

▼騎手・厩舎データ▼

Bランク以上の騎手が18頭中12頭来ています。

Bランク以上の厩舎が18頭中12頭来ています。

 

【騎手データ】

Bランク以上の騎手を除くと

【Cランク騎手 3頭】

【Dランク騎手 2頭】

【Eランク騎手 1頭】

C~Eランク騎手の好走に注意が必要です。

【Sランク騎手】が8頭も来ています。

Fランク騎手は全く来ていません。

【③S騎手が中心】

【④C~D騎手にも注意】

【②F騎手は消し】

 

 

【騎手乗り下がり】

前走からの継続騎乗が10回来ています。

騎手の継続騎乗はやや有利となります。

前走から【騎手が乗り下がり】の場合は1回来ています。

騎手乗り下がりはマイナスとなります。

【⑤継続騎乗はやや有利】

【③乗り下がりはマイナス】

 

 

【厩舎データ】

Bランク以上の厩舎を除くと

【Cランク厩舎 3頭】

【Dランク厩舎 3頭】

C~Dランク厩舎も侮れません。

Eランク以下の厩舎は全く来ていません。

【⑥C~D厩舎に注意】

【④E以下厩舎は消し】

 

 

 

▼追切・展開★データ▼

追切の印がついた馬が18頭中17頭来ています。

展開★の印がついた馬が18頭中13頭来ています。

【追切】と【展開★】の印の信頼度は高いです。

とくに【追切の印】は圧倒的に信頼度が高いでしょう。

【⑦追切の印を非常に信頼】

【⑧展開★の印をやや信頼】

 

 

 

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

◆傾向②【S・A外厩が中心】

 

【間隔】外厩効果を表す

  • 【Sランク】ピンク(ノーザンF系) 3-3-4-18(複勝率35.7%)
  • 【Aランク】オレンジ(上位外厩) 2-1-1-8(複勝率33.3%)
  • 【Bランク】イエロー(標準外厩) 1-2-0-27(複勝率10%)
  • 【ランク外】無色(外厩効果ナシ) 0-0-1-5(複勝率16.7%)

 

S【ノーザンF系外厩】

3-3-4-18(複勝率35.7%)

オールカマーでの【ノーザンF系Sランク外厩】

出走の数がも多く、中心的存在となります。

とくに3着以内の軸馬として狙い目となります。

 

好走した10頭に共通するのは

【偏差値S判定 4頭】

【偏差値A判定 3頭】

【偏差値B判定 2頭】

【偏差値C判定 1頭】

高偏差値になるほど信頼度が高くなります。

低偏差値の場合は信頼度がかなり下がります。

【⑨偏差値B以上のNF系が軸】

【⑤偏差値D以下のNF系は消し】

 

 

 

 

A【Aランク上位外厩】

2-1-1-8(複勝率33.3%)

【Aランク上位外厩】はノーザンF系に次ぐ良い成績となっています。

出走の数は少ないですが、侮れません。

 

好走した4頭に共通するのは

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値B判定 3頭】

偏差値B判定以上が信頼できます。

低偏差値の場合はやや未知数です。

【⑩偏差値B以上のA外厩は良い】

【⑥低偏差値のA外厩は軽視】

 

 

B【Bランク標準外厩】

1-2-0-27(複勝率10%)

【Bランク標準外厩】は良くない成績です。

出走の数は多いのですが、不振となっています。

 

好走した3頭に共通するのは

【偏差値A判定 1頭】

【偏差値B判定 2頭】

偏差値B判定以上が好走が可能です。

偏差値C判定以下だと厳しいでしょう。

【⑪B外厩は偏差値B以上で好走可能】

【⑦偏差値C以下のB外厩は消し】

 

 

ナシ【外厩効果ナシ】

0-0-1-5(複勝率16.7%)

【外厩効果ナシ】の馬は出走の数が少ないです。

未知数な部分が多いでしょう。

 

好走した1頭に共通するのは

【偏差値C判定 1頭】

近年は出走自体がなく、今後も厳しいでしょう。

【⑧外厩ナシは厳しい】

 

 

 

◆傾向③【展開は前目が有利】

【前から8番手以内】の位置に予想されていた馬は、

毎年必ず3着以内に好走しています(14頭が該当)

前目の位置が有利となります。

とくに【前から5番手以内】の位置

【偏差値B判定以上】の馬が10頭も来ていて有利です。

【⑫前から8番手以内が有利】

【⑬前から5番手以内の偏差値B以上が有利】

 

 

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

7年目もよろしくお願いします!

 

 

 

【2022オールカマー 好走馬傾向まとめ】

 

【好走馬傾向(メリット)】

【①内枠(1~4枠)が有利】

【②偏差値B以上が中心】

【③S騎手が中心】

【④C~D騎手にも注意】

【⑤継続騎乗はやや有利】

【⑥C~D厩舎に注意】

【⑦追切の印を非常に信頼】

【⑧展開★の印をやや信頼】

【⑨偏差値B以上のNF系が軸】

【⑩偏差値B以上のA外厩は良い】

【⑪B外厩は偏差値B以上で好走可能】

【⑫前から8番手以内が有利】

【⑬前から5番手以内の偏差値B以上が有利】

 

 

【好走馬傾向(デメリット)】

【①偏差値D以下は消し】

【②F騎手は消し】

【③乗り下がりはマイナス】

【④E以下厩舎は消し】

【⑤偏差値D以下のNF系は消し】

【⑥低偏差値のA外厩は軽視】

【⑦偏差値C以下のB外厩は消し】

【⑧外厩ナシは厳しい】

 

 

 

 

 

※このブログでの過去6年分の重賞偏差値予想表データが対象

(それ以前はデータの作成はありません)

 

 

▼オールカマー 好走馬傾向はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022オールカマー 最終予想】

 

 

 

 

▼2022/9/25(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 


2-2.オールカマー【騎手チェックシート】

 

こちらで各騎手の【重賞のみ】での最近の好不調がわかります

▼重賞騎手調子チェックシート▼

2022 オールカマー(G2) 中山芝2200m


重賞(JRA)のみの騎手別成績です(先週末の時点の成績)

 

 

 

【好調騎手】

【ピックアップ ★近30戦★好調継続騎手】

 

【最近30戦】の好調順に並べています。

トップは川田騎手複勝率57%となっています。

そして松山・騎手複勝率30%となっています。

 

 

 

【ピックアップ ★近10戦★好調騎手】

 

こちらは【最近10戦のみ】に特化して並べています。

トップは川田騎手複勝率70%となっています。

そして松山騎手複勝率40%で続いています。

横山武・松岡・戸崎・原田騎手複勝率30%となっています。

 

 

 

 

【不調騎手】


【過去30戦】
での不調騎手(複勝率15%未満)を並べています。

伊藤騎手複勝率3%となっています。

内田騎手複勝率7%となっています。

菱田・三浦騎手複勝率10%となっています。

吉田豊騎手複勝率13%となっています。

 

※伊藤騎手は唯一の重賞3着をロバートソンキーで挙げています

 

 

 

 

▼騎手調子チェックシートとは▼

www.baken-seikatsu.com

▲こちらで騎手チェックシートの詳細な説明が見られます▲

 

【2022オールカマー 最終予想】

 

 



▼中央も地方も!競馬のことなら全てお任せ▼

うまリッチ

▲スマホ片手に簡単に攻略!▲

無料情報も豊富で副業にも最適

中央競馬も地方競馬も無料でウマウマ

★うまリッチ特選無料情報★

【情報源から直接入手】

【Aランク以上の情報のみ】

★毎週更新される圧倒的な的中実績★

▼期間限定でゲットしよう!▼

【1万円分のポイント】

【すぐに使える有益情報】

【注目重賞の買い目公開!】

▼簡単LINE登録で競馬を完全攻略▼

うまリッチ

▲毎日ガッポリうまうま馬券生活▲


 

 


2-3【2022オールカマー 展開予想】

 

▼展開順偏差値予想表▼

 

中山芝2200m

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

 

 

 

 

【展開★】

ウインキートス

デアリングタクト

ソーヴァリアント

ヴェルトライゼンデ

ロバートソンキー

ジェラルディーナ

 

 

【展開★(ピンク)】の印の馬は

ソーヴァリアント

となりました

 

 

【4コーナー予想先頭馬】

テンの3ハロン・マクリ能力等を判断して選びます

キングオブドラゴン

 

 

【上がり3ハロン予想最速馬】

上がり最速の末脚を出せる馬を選びます

デアリングタクト

ソーヴァリアント

ヴェルトライゼンデ

ジェラルディーナ

 

 

【展開位置有利ゾーン】 

★オールカマー 過去連続好走位置★

【前から8番手以内の位置】

※過去6年間ですべて好走

 

 

【前から5番手以内の位置】

とくに【偏差値B判定以上】が有利です

テーオーロイヤル

 

 

 

 

 

【2022オールカマー 最終予想】

 

 

▼2022/9/25(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 


2-4【2022オールカマー】過去10年のレース傾向

こちらで【2022産経賞オールカマー(G2)】での、過去のコースや展開・脚質の結果分析データをまとめています。

 

▼中山芝2200メートル(外回り)・コースの特徴▼

 

 

直線入口からのスタートは芝2000メートルと同様だが、外回りコースを使用するためレースの性質は異なる。

スタートしてまもなくスタンド前の坂を上って、1コーナーまでの距離は430メートルほど。大きく回る1コーナーから2コーナーを過ぎると、200メートルほどのバックストレッチを経て緩やかな3コーナーに入る。2コーナーからバックストレッチ、3コーナーにかけて終始下り勾配が続くため、2コーナー過ぎからはスピードを落とす箇所がなく、上のクラスほどスパートのタイミングが早くなりやすい。

早めに脚を使ったところで4コーナーの急カーブと、310メートルの直線、さらにゴール前の急坂が待ち構える。末脚の持続力が必須で、距離の字面以上のスタミナが問われる。

 

歴史・コース:産経賞オールカマー 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

▼2022オールカマー 過去10年コース展開脚質分析▼

 

【4コーナー先頭馬 1-1-0-8】

【上がり3ハロン最速馬 6-1-1-2】

【3着以内馬の脚質 逃げ4 先行7 差し13 追込6】

 

【4角先頭馬】 過去10年で【1勝2着1回3着0回】となっている。

【上がり最速馬】過去10年で【6勝2着1回3着1回】となっている。

 

【脚質の特色(傾向)】

「4角先頭馬」は過去10年で【複勝率20%】となっています。

前で展開に恵まれると来るケースもありますが、基本的には向かない条件です。

 

「上がり最速馬」【複勝率80%】と、良い成績となっています。

最速の上がりを繰り出せると、かなり有利となります。

軸馬には欲しい条件となります。

 

 

「脚質」「差し」非常に有利となっています。

先団を行く馬を見ながら、差して来る馬が最も有利となります。

そして「先行」と「追込」が続いています。

「逃げ」は苦戦しています。

 

※2012年~2021年の過去10年の成績を参考

2014年は「新潟芝2200m(内回り)」で施行。

それ以外は全て「中山芝2200m(外回り)」で施行。

 

【2022オールカマー 最終予想】

 

 


▼JRAからの【2022オールカマー】過去傾向データ▼

 

★JRA オールカマー 予想データ分析★

【高額配当があまり出ていない古馬中距離路線の名物重賞】

2021年のオールカマーは単勝オッズ4.7倍(2番人気)のウインマリリンが1着、同12.1倍(5番人気)のウインキートスが2着、同6.2倍(3番人気)のグローリーヴェイズが3着となり、3連単の配当は2万1980円にとどまった。3連単が発売されるようになった2004年以降の過去18回中、配当が10万円を超えたのは2004年と2014年の2回だけ、3万円を超えたのも計5回だけである。

堅く収まりがちな一戦を展望すべく、今回は新潟・芝2200メートルで行われた2014年を含む過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

 

「休養明けで臨む馬の方が好成績」

過去10年の3着以内馬30頭中25頭は、前走との間隔が中10週以上だった。一方、中9週以内だった馬は3着内率8.2%と苦戦している。

今年7月中旬以降のレースに出走していた馬は、評価を下げた方がよさそうだ。

 

「キャリアの少ない馬ほど信頼できる」

過去10年の出走馬の通算出走数別成績を見ると、27戦以上の馬は全て4着以下に敗れている。一方、17戦以内の馬は3着内率41.3%と比較的優秀な成績を収めている。

なお、2017年以降の過去5年に限ると24戦以上の馬が全て4着以下に敗れている一方で、15戦以内の馬は3着内率が52.4%に達している。近年の傾向からも、キャリアが比較的浅い馬を高く評価すべきだろう。

 

「GⅠで7着以内のあった馬が中心」

過去10年の3着以内馬30頭中23頭は、JRAのGⅠにおいて7着以内となった経験のある馬だった。一方、この経験がなかった馬は3着内率8.4%と苦戦している。

なお、2017年以降の過去5年に限ると、この経験がなかった馬は〔0・1・0・37〕(3着内率2.6%)である。GⅠで8着以下しかない馬は過信禁物とみておきたい。

 

「前年以降の実績も重要」

過去5年の3着以内馬15頭は、いずれも“前年以降、かつ出走頭数が15頭以上だったJRAのGⅠ・GⅡ”において5着以内となった経験がある馬だった。

2021年以降に15頭以上で行われたGⅠやGⅡで上位に入っていない馬は、割り引きが必要だ。

 

「強調材料が多い馬を選びたい(WIN5)」

過去7年の優勝馬7頭は、いずれも前走との間隔が中12週以上、かつ通算出走数が22戦以内だった。

また、この7頭はJRAのGⅠにおいて7着以内となった経験があった点、“前年以降、かつ出走頭数が15頭以上だったJRAのGⅠ・GⅡ”において5着以内となった経験があった点も共通している。

 

データ分析:産経賞オールカマー 今週の注目レース JRA

 

 

 

 

 

 

 

▼レースの概要▼

2022年9月25日(日)

「第68回産経賞オールカマー(G2)」

 

本競走は、出走馬に広く門戸を開けたレースとして1955年に創設された重賞競走で、第1回は3歳以上・ハンデキャップの条件で中山競馬場・芝2000メートルを舞台に争われた。

1981年に別定重量に変更された後、1984年のグレード制導入に伴いGⅢに格付けされ、距離も芝2200メートル(外回り)に延長された。さらに、1986年から1994年まで負担重量を馬齢に変更のうえ、地方競馬招待競走として行われた。ジャパンカップ出走を目指す地方馬同士の争いが注目を集め、1986年にジュサブロー(愛知競馬)、1991年にジョージモナーク(大井競馬)が勝利を収めている。

その後、1995年にGⅡに格上げされ、負担重量も再び別定に戻された。

2014年から本競走の優勝馬に天皇賞(秋)の優先出走権が与えられることとなった。

 

歴史・コース:産経賞オールカマー 今週の注目レース JRA

 

 

【2022オールカマー 最終予想】

 

 

▼2022/9/25(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

2-5【2022オールカマー 競馬偏差値確定】

 

「メリットは青」「デメリットは赤」で表示

 

【偏差値 S判定】

偏差値1位【65.4 S】

⑧デアリングタクト

生産:長谷川牧場

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中12週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/30】

※チャンピオンヒルズ系外厩使用

偏差値2位【64.8 S】

⑤ヴェルトライゼンデ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中15週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/17】

 

 

 

 

【偏差値 A判定】

偏差値3位【57.7 A】

②ジェラルディーナ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中5週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/7】

 

 

【偏差値 B判定】

偏差値4位【56.4 B】

④ソーヴァリアント

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中41週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/23】

偏差値5位【55.1 B】

⑩テーオーロイヤル

生産:三嶋牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中20週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/18】

偏差値6位【53.8 B】 

①ロバートソンキー

生産:長浜牧場

ノーザンF系外厩Sランク(ノーザンF系)」】

【中4週(外厩明け2戦目)】

※長浜牧場の生産馬だがノーザンF系外厩を使用

 

 

【偏差値 C判定】

偏差値7位【51.8 C】

③ウインキートス

生産:コスモヴューファーム

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中16週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/25】

偏差値8位【49.9 C】

⑪キングオブドラゴン

生産:社台ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中15週(外厩明け初戦):帰厩日2022/9/3】

 

 

 

 

【偏差値 D判定】

偏差値9位【46.7 D】

⑫フライライクバード

生産:社台コーポレーション白老ファーム

【非ノーザンF系「外厩Aランク(上位)」】

【中16週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/19】

 

 

【偏差値 E判定】

偏差値10位【39.5 E】

⑨クレッシェンドラヴ

生産:木村 秀則

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中20週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/27】

偏差値11位【38.2 E】

⑥クリスタルブラック

生産:大狩部牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中126週(外厩明け初戦):帰厩日2022/7/14】

偏差値12位【37.6 E】

⑬バビット

生産:大北牧場

【非ノーザンF系「外厩Bランク(標準)」】

【中81週(外厩明け初戦):帰厩日2022/8/4】

 

 

【偏差値 F判定】

偏差値13位【33.1 F】

⑦アドマイヤアルバ

生産:ノーザンファーム

ノーザンF系「外厩効果ナシ」

【中2週(外厩明け3戦目)】

外厩効果は消滅している。

※ノーザンFの生産馬だが外厩効果はナシ

 

 

 

 

 

▼オールカマー 偏差値データはこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022オールカマー 最終予想】

 

 

 

 

 

▼2022/9/25(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲

 

 

 

【2022オールカマー 上位人気単勝オッズ】

1番人気 2.3倍 デアリングタクト

2番人気 4.1倍 ソーヴァリアント

3番人気 4.8倍 ヴェルトライゼンデ

 

オールカマー(G2) オッズ | 2022年9月25日 中山11R レース情報(JRA) - netkeiba.com

※産経賞オールカマー レース当日朝8:48時点での単勝人気オッズ

 

 


▼今日のデータ更新▼

2022年9月25日(日)

厳選軸馬・大穴激走馬・全場7~12R競馬偏差値予想表

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼オールカマー 関連データ▼

www.baken-seikatsu.com

※オールカマーの過去好走馬傾向をこちらでまとめています

www.baken-seikatsu.com

www.baken-seikatsu.com

 

 

▼先週の偏差値予想表(結果)▼

www.baken-seikatsu.com

 

★2022ローズS 3連複ワイド的中★

www.baken-seikatsu.com

▼2022年重賞は91戦41勝!▼

www.baken-seikatsu.com

★2022年JRA重賞の的中率は45.1%!★

 

 

▼ブログ6周年達成記念▼

www.baken-seikatsu.com

7年目もよろしくお願いします!

 

▼完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい▼


中央競馬ランキング

▲クリックお願いします▲

 

 

 

 


▼ツイッターはこちら▼

オニキスお肉@偏差値競馬 (@onix_oniku_uma) | Twitter

【ブログの更新をツイッターでお知らせしています】

▲ぜひフォローしてみましょう!▲


 

▼このブログの読者になる▼

【はてなブログ】

 

 

 

▼2022/9/25(日)「展開穴馬!」はこちらから▼

展開に恵まれる馬を全レースからセレクト


中央競馬ランキング

▲NEWこちらをクリックNEW▲


 

【2022オールカマー 最終予想】

 


2-6【2022オールカマー】過去成績データ

過去6年間の【競馬偏差値予想表】の結果・成績(払い戻し)をまとめています

【2022オールカマー 過去偏差値成績結果】

 

 

2021年9月26日(日) オールカマー(G2) 中山芝2200m 芝:良

競馬偏差値予想表はCASIOの協力で作成しています

▼重賞偏差値予想表の詳細な見方はこちら▼

重賞偏差値予想表について - 馬券生活☆競馬で生きていく

 

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2020年9月27日(日) オールカマー(G2) 中山芝2200m 芝:稍重

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2019年9月22日(日) オールカマー(G2) 中山芝2200m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ④グレイル(偏差値2位追切▲) 6番人気

 

 

 

 

 

2018年9月23日(日) オールカマー(G2) 中山芝2200m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2017年9月24日(日) オールカマー(G2) 中山芝2200m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

 

 

 

2016年9月25日(日) オールカマー(G2) 中山芝2200m 芝:良

【結果・成績(払い戻し)】

3着 ⑤ツクバアズマオー(偏差値5位追切▲) 6番人気



※結果・成績などは必ず主催者発表のものと照合しご確認下さい

 

 

▼オールカマー 成績結果はこちらから▼

www.baken-seikatsu.com

 

 

【2022オールカマー 最終予想】

 

 


3【2022産経賞オールカマー(G2)】データベース用

▼エクセル等データベース利用のためのコピペ用▼

※PCでの利用を前提としています

2022年9月25日(日) 

産経賞オールカマー(G2)

馬名 偏差値 判定 前走騎手 騎手 複勝率 厩舎 複勝率 追切 展開 間隔
1 1 ロバートソンキー 53.8 B 継続 伊藤 8.3 21.5 4 10
2 2 ジェラルディーナ 57.7 A 福永 横山武 43.7 斉藤崇 27.4 5 11
3 3 ウインキートス 51.8 C 継続 松岡 19.2 宗像 22.7 16 3
4 4 ソーヴァリアント 56.4 B ルメール 川田 60.7 大竹 15.6 41 7
4 5 ヴェルトライゼンデ 64.8 S レーン 戸崎 40.5 池江 35.4 15 9
5 6 クリスタルブラック 38.2 E 継続 吉田豊 15.3 高橋文 16.4 126 12
5 7 アドマイヤアルバ 33.1 F 継続 原田 0.0 堀内 11.5 2 13
6 8 デアリングタクト 65.4 S 継続 松山 28.9 杉山晴 31.5 12 6
6 9 クレッシェンドラヴ 39.5 E 継続 内田 12.2 21.5 20 4
7 10 テーオーロイヤル 55.1 B 継続 菱田 23.6 岡田 26.2 20 5
7 11 キングオブドラゴン 49.9 C 岩田望 三浦 33.3 矢作 23.7 15 2
8 12 フライライクバード 46.7 D 継続 福永 43.5 友道 37.3 16 8
8 13 バビット 37.6 E 内田 +4 横山典 29.9 浜田 13.6 81 1

 

 

 

このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル(excel)で作成しています。

ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。

競馬偏差値はオニキス029が作成したオリジナル指数です。

【2022オールカマー 最終予想】

 

▼過去の全重賞予想結果は▼

▼重賞最終予想バックナンバー▼

www.baken-seikatsu.com

※全ての競馬偏差値予想表はエクセル(excel)で作成しています

それではよろしくお願いします。

Copyright(c)2016-2022 Onix-Oniku All rights reserved.